HOME > 講師ブログ

講師ブログ

リードからのお知らせ

幼小学部

中学部

高等部

ブログTOP

2017/10/21

岐高 評定オール5@忠節

 

こんばんは、高等部忠節校舎の佳山です。

 

 

岐阜高3で、評定オール5にリーチの生徒がおりましたが、体育で10段階8、体育のみ評定が4

 

 

高1と高2と評定オール5だったんですが、最後の体育で。。。 残念。

 

 

体育はバスケとダンスを選択したそうですが、ダンスが。。。だったみたいで。

 

 

学生の頃、スポーツジムでエアロビクスのインストラクターをしていたので、ダンスの指導もしてあげれば良かったかな。。。

 

 

来年こそは!岐阜高2の生徒の皆さん、高3の体育のダンスで困ったら、来てください!!

 

 

コパンさんのスタジオ借りて、レッスンしましょう!!

 

 

 

振り付けもまかしてください。 ただ、ボクササイズをメインでやっていたので、格闘技チックな振り付けになりますが。

 

 

 

2017/10/20

自己啓発書/面談@忠節

 

こんばんは、高等部忠節校舎の佳山です。

 

 

忠節校舎の生徒は、自習室で勉強する合間に休憩がてら、本を読みます。 ある生徒が本を読んでいたので、ちょっとみせてもらうと

 

 

 

 

読んでいた本は「アルフレッド・アドラー 人生に革命が起きる100の言葉」

 

 

がちな自己啓発書でした。 なんか意識高くて誇らしくなります☆

 

 

///////////////////

 

高3生の秋面談をやっております。

 

 

明日は80分ほど個別対応する生徒が二人、面談が8件、100分授業が2つ。。。。。

 

 

明日はなかなかのしんどさですが、特に面談は全力でやりたいと思います!!!!!!!!!!!!!!

 

 

私以上に、高橋先生がやばいことになっておりまして、さすがの超人高橋先生も疲労をかくせないようです。 目がショボショボになってます。笑

 

 

今から、15km自転車で帰りまして、明日に備えます☆

 

 

 

 

平均速度30km/hを達成したいんですが、まだまだ。。

 

 

 

 

 

2017/10/20

進研対策/TVデビュー@忠節

 

こんにちは、高等部忠節校舎の佳山です。

 

 

本日から、進研対策授業がいろいろな科目で開始されます。高2は理科も入ってくるので、しっかり対策冊子やっておきましょう!

 

 

本日は、岐阜高1の対策授業 英語と数学です!

 

 

今回の数学はどのパターンが出るかほぼ予想できるので、しっかり練習して臨みましょう!やったらやったぶんだけ点数とれるテストになります。

 

 

///////////////////////////////////////

 

我が家のすずちゃんが、TVデビューしました☆ 中京テレビさん、ありがとうございます☆

 

 

 

 

ちゃんと「すずちゃん」と紹介もされていまして、感無量です☆ ドアップの顔がかわいいです☆笑

 

 

 

 

 

2017/10/19

ファルコン木戸先生/追試/寒くなってきましたが@忠節

 

こんばんは、高等部忠節校舎の佳山です。

 

 

本日は、岐阜北高2の実力テスト対策授業を行いました☆ 格子点、確率漸化式、定積分関数どれか的中するかもしれませんので、皆さん復習しておきましょう☆

 

 

前半は私が、後半は、ファルコン木戸親方先生にやっていただきました☆

 

 

親方先生、ありがとうございました☆

 

 

 

 

冬期講習前までは、ちょこちょこ来てくれまして、冬期から3月中旬までは修行に出られて、春以降に戻ってくるかな☆ 親方、あと少し、忠節の生徒の学力を伸ばしてください!!

 

 

//////////////////////////

 

22:45から追試の採点とわかっていないところの解説

 

 

 

 

正弦定理と余弦定理の使い方わかってない。。。。 お迎えが来てる時間ですが、ちょっと残しまして解説しました。 たぶんこれでもう迷うことはないかと。 追試のフォローは大変ですが、生徒の状況がよくわかるので、続けていきたいですね。 たまに、イラっとしてしまうことがありますが。。。。

 

 

追試になると、最低30分はかかるので、皆さん、一発合格目指しましょう☆

 

 

//////////////////////////////

 

寒くなってきました。 寒い季節はあまり好きではなかったんですが、今は早く寒くなれと思っています。

 

 

 

今年の3月からコツコツと斧で叩き割った薪が4トンありますので、じゃんじゃん燃やしていきたいと思います!!

 

2017/10/18

AIの時代/明日!@忠節

 

こんばんは、高等部忠節校舎の佳山です。

 

 

今日は、不安を煽るような本の紹介ですが、今の生徒には大事な事柄なので、紹介しておきます!

 

 

「仕事消滅 ~AIの時代を生き抜くために、今私たちにできること~」

講談社+α新書 鈴木孝博

 

 

 

人類と同等の能力をもつAI(Artifical Intelligence=人口知能)が登場する日のことをシンギュラリティ(技術的特異点)といいます。 未来予測の専門家のレイ・カーツワイルは、そのシンギュラリティが2045年ごろにくるのではないかと予測しています。

 

 

シンギュラリティに到達したとき、AI搭載のロボットに人間の90%の仕事が奪われるといわれています。 イギリスで起こった産業革命時に起こったラッダイト運動(機械破壊運動)と同様のことが起きるかもしれないとも言われていますし、2025年には自動運転技術搭載の完全自動で運転が行われる自動車の登場で、タクシードライバーや長距離トラックのドライバー計123万人の雇用がどうなるかも不明です。

 

 

本書に書かれていることを列挙しますと

 

 

2025年 自動運転技術によるドライバー雇用の消失

 

同じころ、デイトレーダーの仕事が消滅。人間がAIに勝てなくなる。

 

2030年 パラリーガル(弁護士補助の仕事)、銀行の融資担当、裁判官といった主に頭を使う仕事がAIにとってかわる。

 

2035年 AIは凡庸的なな思考ができるようになり、研究者やクリエイターといった仕事も消滅していく。

 

同じころ ロボットの足と単純な手の性能が人間に近づき、軽作業、宅配などの労働がロボットに移行していく。

 

2045年から2050年 頭脳から指先の動きまで人間と同じ能力をもつロボットが誕生。価格が数百万円程度まで下がったとき、人類の90%の仕事が失われる。

 

 

まず、AIとロボットを分けて考える必要があり、先に仕事がとってかわられるのは、いわゆる頭を使う仕事です。 ロボットよりも確実にAIのほうが先に進化していきます。 最もとって変わるのが難しいのは、ニッチでかつ専門的な技術を要する職人かもしれません。

 

 

産業革命で軽作業に従事する人が起こしたラッダイト運動から、失われた分新しい仕事が生まれ今日に至るように、AIとロボットにとってかわられても、同様のことが起きるかもしれませんが、今日を生きる我々からは、不安になりますね。

 

 

そもそもAIが信じられないくらいに急速に発達してきているのは、ブレイクスルーが2012年にあったようです。 深層学習、ディープラーニングの誕生で、グーグルがランダムに取り出した1000枚枚の画像をコンピューターに学ばせて、猫をコンピューターに覚えさせることに成功しました。

 

 

私が学生の頃、18年ほどまえですが、コンピューターが猫を認識するのは不可能と言われていまして、猫の特徴をコンピューターにプログラムしたとしても、サングラスをかけた猫や帽子をかぶった猫を人を識別するのが不可能でした。

 

 

このディープラーニングにより、囲碁の世界チャンピオンも負かしたAIも生まれています。

 

 

私は予備校の講師をしていますが、この仕事も、早い段階でほとんどの業務がAIにとってかわられると思います。 生徒が誤答した問題から次にどの問題を解かすのか、理解力と記憶力、性格などにより、ベストなカリキュラムを提供することはAIがもっとも得意とするところです。 現在、これに似たようなサービスもないわけではありませんが、まだ主流にはなっていません。 すべてがAI任せにはならないとしても、将来、我々に求められる資質や能力は、現在とだいぶ異なってくるかもしれません。

 

 

AIとロボットの発達により、どの仕事につつべきか、どの学部を目指したらいいのか、そんなことはだれにもわかりませんので、なんともいいようがありませんが、一読する価値はあると思います。 大学生になってからでもいいので。

 

 

/////////////////////////////////////////

 

 

明日、中京テレビの「ゴゴスマ」という番組で私の愛猫、すずちゃんが映ります☆ お昼間なので誰も見れないと思いますが。。。。

 

 

カットされてませんように☆

 

 

 

 

 

 

 

2017/10/17

体調不良には気を付けて・・・

 

みなさん、こんばんは!

柳津校舎の伊藤です!

 

校舎の近くのキンモクセイが咲いて

お出迎えやお見送りの際に外に出ると

ふわっとあの独特な甘い香りがしています。

 

秋ですねぇ・・・

ちなみに、リラックス効果や胃腸を整えてくれるはたらきもありますので

ぜひ、キンモクセイが散ってしまうまで

楽しんでみるのも風情があっていいですね!

 

でも・・・

 

 

最近、暑くなったり、寒くなったり・・・

 

複雑な気候が続いていますね・・・

 

みなさん体調はいかがでしょうか?

最近、コンコンやらゴホゴホやら

咳が聞こえ始めるようになってきました。

 

勉強を頑張るのもとても大切ですが

体調をまず整えることがまず大事・・・

風邪にはくれぐれも気を付けてくださいね?

 

あと、咳が出るな・・・

とか

喉が痛いな・・・

って感じたら、マスクをしてきてくださいね!

風邪気味だな・・・

って感じたら、体を温めてゆっくりと寝てくださいね。

 

明日の月例が終わったら

定期テスト対策が始まってきます。

毎日、みんなが元気にリードに来てくれることが

私たちにとって、とても嬉しいこと。

 

くれぐれも体調には気を付けて

毎日を過ごしてくださいね!

 

 

それでは、また校舎で元気なみんなを待っています☆

 

 

 

2017/10/16

♪橋本マジックin京町♪

こんにちは、京町の藤原です(*^_^*) 久々のブログ更新です(-_-;) 決してサボっていたわけではないのですが、気づけばもう10月も半分終わり…(>_<) なんてこった、もう2017年が終わってしまう!! 月日がすぎるのは早いっ!! まるで魔法にかけられているみたいに…、そう魔法に…、マジック…???

ということで、今日は久々に京町掲示板がどんな様子になっているのか、皆さんにお伝えしますネ!! ついこの間までは、みんなの好きな本やテレビなどのアンケートを掲示していたのですが、橋本先生の魔法、マジックにより、こんな感じになりました↓↓

す、すごい!!! なんという事でしょう…、四季折々の俳句が色鮮やかに掲示されているではありませんか…!!! 横から見ても↓

イッツ、ビューティフォー♥♥ 笑 中身を見てみると…、すっばらしい作品が…、たくさんありまして…↓↓

小学生の作品とは思えないほどの表現力と想像力です!! 藤原の心に響いたのは「ヒマワリが 恋をしている 太陽に」です!! 藤原は大のヒマワリ好きなんです!! そのヒマワリが太陽に恋をしているなんて…、キャ~♥♥ なんてロマンチックなんでしょう…♥ そのほかにもすごい俳句がたくさんあります。

これらの俳句を作ったみんなも、掲示を作成した橋本先生も、まるで魔法を使ったのか!!というくらい、すっばらしいですね!!

でも…、

 

 

写真を撮り終えた後にふと、橋本先生の机を見ると、↓↓

まるで魔法にかかったみたいになっていました…笑

 

さて。あと半月で10月が終わりますが、その間に各中学校で実力テストがあったり、中3生は統一実力テストがあったり、岐阜新聞テストの結果が返ってきたり…そして後期中間テスト対策が始まってきたり…忙しくなってくる時期ですネ!!

でも大丈夫!! テストに向けての対策授業は準備ばっちりです! 1つ1つのことを、丁寧に取り組めば、結果はきっと「魔法がかかったよう」に違ってくるはずです!! 自分と向き合って、悔いのないよう、「日々全力で取り組めた!!」と言えるように一緒に頑張っていきましょう♪

2017/10/13

「28」&サピア・ウォーフ理論@忠節

 

こんにちは、高等部忠節校舎の佳山です。

 

 

最近やっと勉強に目覚めた、かなり優秀な生徒がいます。 その生徒が最近、やたらと私に問題を出してくるんですが

 

 

生徒:「先生、質問があるんですけど。」

 

佳山:「いいよ。ここ座って。」

 

生徒:「いや、数学の質問ってわけではないんですが。」

 

生徒:「先生、28って聞いて何を連想しますか?」

 

佳山:「28? うーん。。。 何も連想しません。。。」

 

生徒:「数学者は、28って聞いて、完全数っていうみたいです。」

 

佳山:「完全数か。確かに28って完全数やね。 いいわけじゃないけど、先生は理学部数学科でたわけじゃないから。 28=完全数っていう思考回路ではないなぁ。。。。。」

 

 

さらに言い訳ですが、工学部でたんぱく質の構造解析して、大学院で分子生物学、遺伝子解析を行ってきたので、さすがに整数論にも疎いです。

 

 

完全数とは、その数自信を除く約数の和がその数になるというものです。

 

 

28の約数、1、2、4、7、14、28

 

 

28を除いて全部たすと、1+2+4+7+14=28

 

 

 

私は答えられなかったので、関校舎の数学スペシャリスト、今橋大先生に電話して聞いてみました

 

 

佳山:「今橋先生、28って聞いて何を連想しますか?」

 

今橋:「28ですか。」

 

5秒後

 

今橋:「そうですね、28って聞いたら、2番目に小さい完全数としか思い浮かばないですね。」

 

さすがです。今橋先生、2番目に小さいまでつけてくるとは。 ちなみに一番小さい完全数は6です。

 

 

数学を専門でやっていた人は、28って聞くと、ほんとに完全数って認識なんですね。。

 

 

ちなみに、現在2017年ですが、2017が素数だということも、年始にきづいていたそうです。 数が素数かどうかを気にするところも、常人ではない感じがします。

 

 

ちょっと話が飛びますが、生徒とのやりとりがあってから、思い出したことがありまして

 

 

サピア・ウォーフ理論

 

 

イヌイットの人たちは、雪を表す単語がいくつもあり、雪の認識パターンが数種類あるように、言語によって物のとらえ方がちがいます。 日本語にあって英語にない言葉とニュアンス、逆もありますし、言語によって物のとらえ方がちがうのは理解ですますが、サピアとウォーフは、言語は認識だけでなく、人間の思考までも形成しているととらえています。

 

 

 

「言語・思考・現実」 B・L・ウォーフ 講談社現代文庫

 

 

言語による思考の違いについて書かれている本です。まだ全部読んでいませんので、また紹介します。

 

 

外国語学部とAIと言語について、他の本とまじえて紹介できたなと思っています☆

 

 

2017/10/12

泣きながら@忠節

 

こんばんは、高等部忠節校舎の佳山です。

 

 

忠節校舎の生徒で、今回の前期期末の評定次第で推薦入試が受けられるかどうかが決まる生徒がいます。 評定がほんのちょっと足りなくて、今回でなんとか数学4を達成できるかどうかがポイントでした。

 

 

その生徒が、泣きながら校舎に入ってきて

 

 

その泣き顔を見ると、「あ。。。ダメやったか。。」って悟りまして

 

 

今後のスケジュールをどうしていくかと考えながら

 

 

生徒:「先生、ちょっと話いいですか?」

 

佳山:「うん、面談室で話しよっか」

 

佳山:「評定たりんかった? 数学の評定は?」

 

生徒:「先生、推薦受けれます!涙」

 

佳山:「えっ。。 それうれし泣きなんや。」

 

生徒:「担任から、推薦受けれるから、書類だしって言われて。涙」

 

佳山:「ほんとに良かったやん!」

 

生徒:「先生、ほんとっ リードに入ってよかったです。 ほんとにありがとうございました!!!!!」

 

佳山:「いやいや、まだ推薦受けれるだけで、合格してないし。」

 

生徒:「そうなんですけど、ほんとに推薦受けれるか、ここ1週間全然、寝れなくて、明日結果がでるんですけど、ダメやったらどうしようかと思って・・・・・ 明日の金曜日のために自分宛に手紙まで書いたんですよ。」

 

佳山:「自分宛の手紙ってなに?」

 

生徒:「ダメだった時のように自分を励ます手紙です。」

 

佳山:「そ、そうか」

 

生徒:「いやぁ ほんとにうれしいです。 ほんとにありがとうございました。涙」

 

泣きながら笑いながら、なんかドラマチックに推薦が受けれるようになりました。

 

 

推薦が受けれるか受けれないか、それだけでは言い表せないくらいいろいろなことがありました。 失礼な言葉かもしれませんが、目標に向かって愚直に努力をするんですが、ちょっとおっちょこちょいなところがあって、いろんな人が助けたり励ましたりと周りを巻き込んでいくタイプの生徒かなと思います。

 

 

推薦が受けることを、これほどまでに喜んだことを見ていますと、試験が終わって今日までの期間、ほんとに悩んで苦しんでいたんだなぁと思いました。 もうちょっとフォローしてあげたほうが良かったかなと。 まぁでも、結果が良かったので、

 

 

あとは筆記試験と面接突破して、合格しましょう!!  未来のお医者さん、がんばれ~☆

 

 

 

 

2017/10/11

岐阜北高3文系数学学年1位@忠節

 

こんばんは、高等部忠節校舎の佳山です。

 

 

☆岐阜北高3 文系 数学 学年1位☆

 

 

Hさん、素晴らしい☆ 得点は192点で全統記述で偏差値78.7でした☆ 5月の全統記述から偏差値10以上上げてきました。 難問の宿題もちゃんと解いてきているので、実力ついてきたなぁと思ってましたが、ここまでとは思いませんでした。

 

 

岐阜高3文系で7位が170点だったので、岐阜高でもトップ3位ぐらいに入ってるかもしれませんね☆

 

 

この前の進研記述で学年1位だった生徒と違う生徒でしたが、文系で数学を武器にする生徒が増えてきました☆ この勢いで頑張りましょう☆ 前回、進研で学年1位だった生徒は、学年1桁をキープ☆ 安定してきたと思います☆

 

 

文系の生徒で、第一志望の大学で二次試験に数学がないのにかかわらず数学の偏差値がすごい伸びている生徒が何人かいまして

 

 

「もう数学やらなくていいから、〇〇の勉強しよう。数学はセンターのみの演習にしようね」

 

 

成長したなぁと思う反面、数学やらせすぎたかという後悔も。。

 

 

と書いているうちに、もう一人、二次で数学いらないのに、めっちゃ点数いい生徒が。

 

 

でも全体的にもよくて、筑波A判定振り切っているので、良しとしましょう!

 

 

 

さて、今週末から、高3生と秋面談期間です。学校でも2者面談していると思いますが、この時期にやることの確認と、志望校の妥当性と、やりたいことと学部・学科のマッチングを話ししましょう!! 薬学部志望の生徒で創薬研究したい人は、薬学部にこだわりすぎないようにしましょう☆

 

 

まずはお気軽にお問い合わせください