HOME > 講師ブログ

講師ブログ

リードからのお知らせ

幼小学部

中学部

高等部

ブログTOP

2017/09/08

オーシャン・サマーキャンプ!!

みなさんこんにちは!! 大垣西校舎の秋谷です。

本日は8/16・17に行われた「オーシャン・サマーキャンプ」について、その様子を少しだけお伝えいたします☆

 

まずはお写真をご覧ください!!

 

① ウォークラリー

 

② 料理中

 

③ 火おこし

 

④ 掃除&ベッドメイキング

 

⑤ バイキング

 

⑥ 英語ゲーム

 

⑦ 朝礼

 

⑧ 魚つかみ

 

上のお写真はキャンプのほんの一部にしか過ぎませんが、みなさん本当に楽しそうにアクティビティを楽しんでくれました!

ネイティブの人たちと英語を使ってゲームしたり、会話したり、探検したりして様々な体験ができました。

 

また、上級生が下級生の面倒を見たりしてあげる場面も何度か見かけ、勉強面以外でもしっかりと成長してくれているのを感じました。

たとえ知らない子でも、ベッドメイキングを手伝ってあげたり、料理中に忙しい子を手伝ったり. . . 。こちらも見ていて嬉しかったです!

 

上級生のみなさん、ありがとう!!!

 

まだまだお伝えしたいことが山のようにあるのですが、この体験は子どもたちにとって大変素敵な思い出になったのではないでしょうか。

 

私たちもみなさんと一緒にキャンプに行けて楽しかったです!!

今回参加できなかった子も是非、次回参加してくれたらと思います!!

きっと楽しんでいただけると思います!!

それでは是非また一緒に行きましょう♪

 

タグ:
2017/09/07

高2進研模試結果@加納

こんにちは。忠節と加納で英語を担当している高橋です。

 

今日は加納校舎で高2の授業がありました。

 

進研模試の結果をだいたいほぼ回収しましたが、今回高2で学年総合1位、2位のワンツーフィニッシュとなりました!!

 

リードの加納校舎ができて以来、進研模試で学年総合1位は今回が初だったのですが、それが一気に1位、2位のそろい踏み。

 

私も武藤先生も大喜びです!

 

上記の2名以外にも数学で学年1位がいたり(ちなみに学年総合2位の子も数学1位でしたが、その子とは別にもう1名数学1位がいました)、英語も学年4位がいたり(これもまた別の生徒です)、これまでもずっと感じていたことですが、この学年はなかなか層が厚いです。

 

もちろん、まだ点数が十分に取り切れていない生徒もいるので、今後全体の底上げもしっかりやっていきます。英語は来週からしばらくの間授業後の補習(一応希望制)で文法事項の復習をやっていきます。

 

2017/09/06

「読書は脳をどのように変えるのか?」@忠節

 

こんにちは、高等部忠節校舎の佳山です。

 

 

読書の秋ですが、高校生はこの秋からテストの連続でなかなか本を読めませんが、面白い本の紹介をしておきます☆ 脳神経科学者の本ですが、脳神経科学に興味がない人でも、人の脳機能の拡張性というか可能性を信じることができる本だと思います☆

 

 

『プルーストとイカ』 メリアン・ウルフ著

副題:読書は脳をどのように変えるのか?

 

 

 

 

人類最もすばらしい発明の一つは、「文字を読むこと」かもしれません。

 

 

人は生まれながらにして文字を読むことはできません。文字を読むことを発明したのは、たかだか数千年前ですが、この発明によって、人類の知能の進化を一変させました。私たちの祖先が読み方を発明できた理由はただひとつ、人間の脳が、既存の脳内の構造物間(神経ネットワーク)に新しい接続を生み出すという能力を備えているからです。

 

 

著者は、小児発達学と認知神経科学の教授で、言語と読字とディスレクシア(読字障害)の研究をしている人です。ディスレクシアを持つ人は、右脳が活発になる傾向があり、非凡な才能をもつ人が少なくないみたいです。 空間把握能力とパターン認識にとても長けており、エジソンやアインシュタインやレオナルドダヴィンチももとは、ディスレクシアだったそうです。

 

 

話がそれますが、ディスレクシアをもつ人がすべて非凡な才能をもつわけではありませんが、特殊な能力があるにも関わらず、それを気づかせてあげられないケースは多々あるそうです。 今の教育システム・入試システムで、忠節校舎でディスレクシアをもつ生徒はほぼいないといえますが、仮にもっていて非凡な才能があったときに、それを気づかせて適切な指導ができるのか、不安になります。 歴史上偉大といわれている人が現にディスレクシアで、幼少期は学業の成績がパッとしない過去をもちながらも、その才能を気づいた人や支えた人たちがいたのは素晴らしいことだと思います。 中には、何十年もあとで才能を評価されている偉人もたくさんいますが。  個々の生徒それぞれの特性や個性を、点数と偏差値で埋もれさせてしまっているかもしれないと認識はもっておかないとダメですね。

 

 

話をもとに戻しまして、人が読む能力を手にいれたことで、どう変化していったのか、

 

 

 

「読字を学んだことで、人類はそれまでの数々の記憶の限界から解放された。私たちの祖先は、何度も繰り返して暗記する必要がないため、いくらでも拡大しうる知識を突然手に入れた」(引用:p317)

 

 

「脳を自らの進歩に向けて準備させ、人類に発展を目指させたという点で、リテラシーをしのぐ発明はないと言っても過言ではない。リテラシーが文化に広く値を下ろすにつれて、読むという行為は書かれた文章を凌駕する世界へと、一人一人の読み手を静かにいざなった。そうすことで、読み手の知的発達と文化の発達を促した。これこそが、生物的に与えられ、知的に学習した、独自のジェネラティビティ、すなわち、次世代のために価値のあるものを生み出していく能力であり、脳が贈ってくれた時間の計り知れない恩恵である。」(引用:p318)

※リテラシー:書き言葉を正しく読んだり書いたりできる能力

 

 

読字を発明したあと、人間は知識を継承していき知能を上げ文明を築いてきましたが、読字を否定していた偉人がいました。正確にいうと、読字リテラシーの必要性は認めていたものの、読字により人の暗記力と思考力の低下を危惧していました。その偉人がみなさん知っているソクラテスです。

 

 

ソクラテスが書き言葉の普及を非難した理由は

 

 

1.書き言葉は柔軟性にかける

2.記憶を破壊する

3.知識を使いこなす能力を失わせる

 

 

考えて考えて考え抜いて知力を鍛えることができるというソクラテスからすると、書き言葉による知識はどこか受け身的で、知識を得ることができてもその知識を応用し新しいことを発見する力が身に使いと思っていたんだと思います。

 

 

確かに一理ありますが、書き言葉なくして、記憶力のみでは、今の科学技術の成立はありえませんね。

 

 

さて、人が知識を得る手段は、読書が大半を占めます。

 

 

「読書の精神は、孤独のただなかにあってもコミュニケーションを実らせることのできる奇跡にあると思う。」 マルセル・プルースト

 

有名なフランスの作家であるプルーストの言葉です。プルーストは読書を、人間が本来ならば遭遇することも理解することもなく終わってしまう幾千もの現実に触れることのできる、一種の知的〝聖域″を考えていました。

 

 

人が本を読むことで、知識を向上させ、かつては表現できなかったことを明確に表現する能力の基盤を形成する。脳のネットワーク構築により、文字を読むことによって脳がそれまでよりも深く思考する時間が生まれる。 ソクラテスの危惧を打ち壊す脳の機能があったので、文明が発展してきたんだと思います。

 

 

本を読み、その本に書かれていることを理解し、思考しつづけることで、その本に書かれている結末以上の知識や表現を得ることができるので、ただ読めばいいというものでもないみたいですが。

 

 

ソクラテスの時代から、印刷技術の発明、インターネットの発明で知識の総量は指数館的に伸び、得るべき知識の総量もかなり増えています。 子供たちが学ぶ内容もどんどん増え、大学に4年間いっただけでは何の専門性も持ち得なく、大学院、社会人になっても知識を習得する必要性がでてきます。

 

 

知識の総量が増えるごとに、思考する時間が奪われるんではないか、この考えは書き言葉を否定したソクラテスと同じ危惧になります。 人の脳はまだ情報を処理し新しいことを発見するだけの容量があるかは分かりませんが。

 

 

 

私自信は教養主義ではありませんが、本を読み新しい知識を手にいれ続けることで、何か新しいことが発見できるんではないかと期待はしています。

 

 

この本に書かれている内容は、項目が多岐にわたりなかなか紹介しづらいところもあるんですが、興味がある人は大学生になってからでもいいので読んでみてください☆

 

 

最後にこの本とは関係ありませんが

 

 

ソクラテスの言葉です

 

 

Education is the kindling of a flame, not the filling of a vessel.

教育は器を満たすものではなく、(知識への情熱の)炎を灯すことだという意味です☆

 

 

ソクラテスさんはきっと熱血な教育者の一面もあったんだと思います。

 

 

 

2017/09/06

缶詰クラブ景品@各務原

こんにちは

各務原校舎 高等部の岩田です。

 

夏休みも終わり、各務原校舎の生徒たちは文化祭、体育祭で忙しい様子です。

さて、夏休み中に実施していた「缶詰クラブ」ですが、

8月末でポイントの申請は終了しました!

 

高3生で25ポイント以上を貯めた生徒が数名いました。

さすがに高3です!

彼らはほぼ毎日自習室に来て勉強していたので、貯まっても当然でしょう。

夏休みに頑張った成果は必ず出てくると思います。

 

昨年、受験した大学全てに合格したS君も夏の「缶詰クラブ」で1位を獲得し、

秋以降にその成果が出てきました。

センター直前の冬ぐらいには見違えるほどたくましくなっていました。

 

今年も彼らがそうなってくれることを期待しています・・・。

25ポイントには達しなかったが、頑張った生徒もいるので、

そういった生徒にも景品を用意しました。

 

今年の景品はこんな感じです。

 

受験生はセンターが近づいてきているし、9月末には定期テストもあるので、

実用的な暗記グッズにしました!

 

これを使ってさらにがんばりましょう!!

 

2017/09/05

卒業生@忠節

 

こんばんは、高等部忠節校舎の佳山です。

 

 

本日は、卒業生が何人か顔を出してくれました☆ 女子生徒はみなさんお化粧していて、大学生っぽくなっていました☆  リーメン(リードのメンバー)で集まるとか集まらないとか。 仲のいい学年でしたが、誰を音頭をとるかで集まるかどうか決まるんですが、今回の幹事は○○君でしたので、どうでしょうか。笑

 

 

やっと、古美門君も来てくれまして、

 

 

 

 

古美門君、何も変わってない。笑  校舎の中フラフラして、O君に絡んで、ほんと今も塾生じゃないのかと思うくらいの自然な感じでした☆

 

 

まだ未成年なので、よし飲みにいくか!とはなりませんが、古美門君は、色々とネタを提供してもらったので、成人になったら何かご馳走します☆ 鮨のにかくさんでも連れて行こうかな。

 

 

ちゃんと単位をとって、アルバイトもして、サークルも学校生活も楽しくすごしているようでした。  もう少し話を聞きたかったんですが、またの機会を楽しみにしています。

 

 

 

2017/09/05

岐阜高3文系 学年1位☆/缶詰クラブ景品抽選/本棚@忠節

 

こんにちは、高等部忠節校舎の佳山です。

 

 

7月 進研記述模試 岐阜高3文系で

 

 

☆200点満点 偏差値87.9 学年1位☆

 

 

岐阜高3文系の平均点が110点のテストで、200点満点は素晴らしい☆ 高1の春期からずっと来ている生徒で、数学は多少のジグザグ感はありましたが、偏差値上げてきて、87.9はなかなかでませんね。 この時期になると、文系の中で私大専願などで数学を勉強していない生徒もでてくるので、その中の勝負になると自然に偏差値はあがりますが、それでもすごいと思います☆

 

 

7月の進研模試では、岐阜高1の生徒で数学 学年1位、岐阜高3で数学 学年1位(文系)がでました☆ タイミングがあえば、高1から高3で1位を占めてくれるかな☆

 

 

//////////////////////////////////////////

 

本日、缶詰クラブ景品抽選を行います☆

 

 

第1位人気は、やはり専用自習席でした☆ 5人以上のエントリーがありまして、そこからの抽選になります☆

 

 

引くのは、高橋先生です。恨むなら高橋先生を恨んでください!

 

 

本日、発表です☆ お楽しみに~☆

 

 

/////////////////////////////////////

 

 

8月30日~9月1日まで休校期間をいただいておりました。

 

 

この休みを利用しまして、私用の本棚を作って練習してきました☆ これで、生徒が喜ぶモノを作製できそうです☆

 

 

パイン集成材1枚ものから、切り出して組んで色塗って、完成です!まる二日かかりました☆

 

 

 

 

合計で5つつくりまして、1000冊ほど収納できました☆

 

 

 

 

かなり頑丈に作りましたので、棚に大人がのっても全然大丈夫でした☆

 

 

これで、忠節オリジナル本棚と学習机なんかは余裕でつくれそうです。 椅子はまだちょっと腕が足りません。。

 

 

 

2017/08/30

夏期講習 おつかれさまでした!!

長い長いと思っていた夏期講習も過ぎてしまえば,あっと言う間。

 

ですが,復習・テスト対策に各種イベント,総合テストなどなど

 

思い出がぎっしり詰まった,充実の夏期講習でしたね☆

 

 

こんにちは!

 

音羽校・京町校で理科を担当しています。木戸ですo(_ _)oペコッ

 

 

 

夏期講習も終わり,京町校に引き続いて音羽校でも夏期講習アンケートの掲示をしました。

 

 

 

 

夏期講習の思い出,とくに頑張ったこと,できるようになったこと,これからの抱負などなど

 

たくさん,みんなに書いてもらいました!!

 

 

一部ですがご紹介♪♪

 

 

 

内容のある学習ができた! みんなと差がつけることができた!  これからも頑張りたい!

 

などなど,講師冥利につきる声をありがとー (^-^)b

 

 

 

9月からは通常授業が再開です。

 

 

後期は運動会や文化祭など学校行事も多く,勉強時間の確保・効率化が大切です。

 

重要箇所,テスト頻出単元に的を絞って教えていくので

 

いっしょに頑張っていこう Ξ(*゚▽゚)ノ ゼッ!

 

 

2017/08/29

♪熱い夏が終わる…in京町♪

こんにちは、京町の藤原です(^o^) 気付けば8月ももうすぐ終わり…(;O;) 藤原の大好きな夏がもうすぐ終わる…悲しいよ~(>_<)

さて、昨日は夏期講習最終日でした!! お休みも少なく、ほとんどの生徒が来てくれていました!! 期末テストに向けて最後の追い込みです!! この夏に頑張った成果が出れば1番嬉しいですよね★

でも…。

前にも言いましたが、結果以上に「そのテストの向こう側」を見ることが大切です!! テストの結果で一喜一憂することよりも、出来なかった部分に目を向けて、「そこからどう動くか」でみんなの未来が変わります!! まずは今、目の前にある「期末テスト」でこの夏の「頑張り」を目に見える結果として出せるようにあと少し、一緒に頑張っていこう!!

 

↓の写真は京町校舎の今日の様子です!! …夏期講習最終日だから、みんなきっと疲れているかと思いきや…

はい、元気にご飯を食べています!! 笑

お次は…↓↓

はい、元気に森先生が叫んでいます!! 笑 何だかとっても楽しそう…^_^;

 

中3生にとってこの夏は、人生で1番勉強した夏、自分と向き合った夏、それぞれの夏がたくさんあったと思います。暑くて長くて辛くて大変だった時もあったけど、いっぱい笑って楽しいことも、たくさんあったよね!!

この夏で学んだことを9月以降に良い形でつなげていけるように、受験までの約半年間、また新たな気持ちで一緒に走っていきましょう♪

 

 

 

2017/08/27

♪走り抜けた2017年 夏in京町♪

こんにちは京町の藤原です(^o^) 今週で8月が終わりますね!! もう9月です!! あと3か月もたてば、2017年が終わります!! なんてこった…(@_@;)

明日は夏期講習ラスト授業日です。振り返ってみると、すごく早かったような気がするのは藤原だけでしょうか…?? 夏期講習が始まる前に、通常授業で中3生には「この夏がラストチャンス!! 自分と向き合う1ヶ月にしよう!!」という話をしました。

たぶん、「こんなにたくさん勉強したのは初めて」や「毎日小テストや宿題があって大変だった」など様々な感想を持っていると思います…。毎日授業があって体力的にも辛く、勉強しているけど、力がついているか分からなくて不安になって、本当にこのままで大丈夫なのか、と心配に思うこともあったと思います!!

 

でも。この夏、みんなが感じた事はそれだけじゃなかったはず。

 

1問に対するこだわりを持って問題に取り組めるようになったこと、少しずつだけど、目に見える結果として点数が伸びていること、そして何より、「リードの夏期講習を乗り切った!!」という自信を、少しは感じることができたのではないでしょうか??

今年の夏は大変だったことも多かったけど、それ以上にみんなの笑顔、頑張っている姿勢、悔しそうな表情…、いろんな姿を見ることができました!!

たくさん勉強して、たくさん笑って…。この夏、きっと大きく成長できたはず!!

藤原のロッカーにいたずらをして大笑いしたこと↓↓ や

生徒から「これ買ってきたから食べて~!! 美味しいよ♥」とお土産を貰ったり、保護者様からトマトの差し入れを頂いたりと↓↓

この夏、京町校舎はたくさんの♥愛♥であふれていました!!

 

さあ、あとラスト1日!! 明日は、この夏を締めくくる大切な1日です。今年の夏は最高だった!! と言えるようにしよう★

 

 

 

 

2017/08/26

学年1位@忠節

 

こんにちは、高等部忠節校舎の佳山です。

 

 

進研模試、

 

 

☆岐阜高1で数学 学年1位 2名☆

 

 

100点満点が2名でました☆ パチパチ

 

 

模試を受け終わったときに、「結構できました!」的なことを言っていましたが、ここまでとは。。 よく頑張りました☆

 

 

結局、学年1桁に3人ランクインしました☆

 

 

次は実力テストでいい点数とりましょう!!

 

 

 

まずはお気軽にお問い合わせください