HOME > 講師ブログ

講師ブログ

リードからのお知らせ

幼小学部

中学部

高等部

ブログTOP

2017/11/21

後期中間試験対策/質問対応/先週の推薦入試@忠節

 

こんにちは、高等部忠節校舎の佳山です。

 

 

後期中間試験前で生徒の皆さんの自習室利用が増えています。

 

 

通常のキャパでは収まりませんので、本日は教室をかりまして自習スペースを増やします☆ 皆さん、どんどん勉強しにきましょう!

 

 

 

 

この廊下に配置している机なんですが、他の席が空いていてもここを使う生徒がいるんですが。。 あまり集中できない気がするんですが、ここに座って勉強している生徒はかなり集中してやっています。

 

 

////////////////////

 

サポートスタッフが試験前に質問対応してくれています。

 

 

あるスタッフは、手作りで

 

 

 

 

「質問受付中」数学、英語、生物、化学 と宣伝しましたら、

 

 

30分で取り下げることになりました。笑

 

 

この時期は、高3の質問がかなり難問なので、1つの問題を解くのに20分から30分ほどかかったそうです。 めげずに頑張ってください☆

 

 

////////////////////////////

 

さてさて、先週末の推薦入試

 

 

愛知医科、早稲田、横浜市立、信州大学でした。

 

 

出来が良かった、微妙な生徒もいますが、推薦入試を受けて合格可能性を上げるために挑戦したので、今は結果が気になりますが、センター・二次に向けて頑張りましょう。

 

 

早稲田の二人は、終始和やかな感じで、なんというか、もっと突っ込んで聞いてほしかったと不完全燃焼な感じでした。 かなり面接練習したので物足りなかったのかな。

 

 

愛知医科、横市、信州の生徒も実力は出し切ったと思います☆

 

 

結果どきどきしますね☆ 結果でたらすぐ電話してください☆

 

 

 

 

2017/11/17

今週末も推薦入試@忠節

 

こんばんは、高等部忠節校舎の佳山です。

 

 

忠節校舎の生徒で、明日は愛知医科大医学部医学科の推薦入試で、明後日は早稲田大学、信州大学の推薦入試です。

 

 

できる限りの志望理由書添削、面接練習、小論文添削は行いました。

 

 

学科試験を課せられるところもあるので、試験の出来にもよりますが、面接は大丈夫でしょう☆  がんばって合格勝ち取ってきてください。

 

 

医学部医学科の推薦受ける生徒の最後の面接練習をしていたんですが、

 

 

学校の課外活動について生徒が話していたとき

 

 

生徒:「・・・(中略)・・・自分が京都大学の総長を学校に招いて講演してもらったり・・・・」

 

 

佳山:「うん!? ちょいちょいちょい、ストップ!」

 

 

佳山:「〇〇君が京都大学の総長を招いたってどういうこと?」

 

 

生徒:「岐阜市で総長の講演会があったとき、講演が終わったときに話をしにいって、手紙渡して高校で講演会してほしいってことを伝えました。 後日、総長から学校に電話があって講演してもらえることになりました。」

 

 

佳山:「(確かそんなことを聞いた気がするけど、手紙渡して招いたとは。。。) それ結構すごいよね。学校もびっくりやった?」

 

 

生徒:「学校の先生もびっくりしてました。笑」

 

 

面接で盛り込むように微調整をしておきました。

 

 

OND君もKONKONさんも、「〇〇なら絶対受かる!」って言っていました。 みんなの期待もしているので、本年度岐阜高3の合格第一号として合格勝ち取ってきてください!!!!!!!!!!!!!!!!

 

 

 

2017/11/15

新高1問い合わせ/定期考査前の風景@忠節

 

こんにちは、高等部忠節校舎の佳山です。

 

 

昨日、新高1の問い合わせがありました☆ 岐阜高を受験予定で、合格後はリード予備校忠節校舎に入塾を検討しているそうです☆

 

 

外部生でした☆ 昨年は年明けの1月ぐらいから外部生の問い合わせがあったんですが、記録更新しました☆

 

 

まだ、検討段階の方ですが、こんなに早く問い合わせをいただけるとは。 うれしい限りです☆ ありがとうございます☆

 

 

あと、冬期講習の問い合わせもありました。

 

 

現在、満席で入塾の案内はできていません。予約はできますので、何人か待っていただいております。 高3の推薦入試の結果次第で、何名かは募集できると思いますので、順次ご案内させていただきます。

 

 

この後期中間試験が終われば、結構落ち着くと思うんですが。。

 

 

試験前の風物詩?的な風景です

 

 

 

 

自習室の席は9割ほど埋まる感じです。 ただ、できる限り席数を多くして、ちょこちょこ席が空いている状態を維持しないと、生徒にストレスたまりますので、試験前には廊下にも席をつくります。 ここで勉強しろーって感じではないんですが、ここに席が配置されたら試験前だなぁってなります。

 

 

不思議なことに自習室の席空いているのに、わざわざここで勉強しようとする生徒もいるので、いつも??な感じがするんですが。 意外と落ち着くんでしょうか。。

 

 

今週末からかなり冷えますので、みなさん風邪ひかないように気をつけましょう!

 

 

私は、シューズカバー、ネックウォーマー、イヤーマフ、上下ともに防風の服をそろえましたので、氷点下でも自転車でいきたいと思います☆

 

 

 

寒くなりますと、すずちゃんのこの姿も見れなくなります。。

 

 

2017/11/14

抜群なプレゼン/推薦入試第1弾@忠節

 

こんにちは、高等部忠節校舎の佳山です。

 

 

本日は横浜市立のAOを受ける生徒のプレゼン練習をしました☆

 

 

7

 

 

内容が抜群すぎます。 プレゼン終わったときに、拍手しました☆ いやぁ 素晴らしい☆

 

 

推薦終わってないので、内容は書けませんが。。

 

 

この生徒のプレゼン聞いてますと、この生徒の夢を応援したくなりますし、羨ましくさえ思います☆

 

 

また、私が指導している生徒たちは、将来、社会で活躍していく人材になるんだなぁと気が引き締まりました。

 

 

かなり、ご家庭の文化資本が介入しているような気がしますが。笑

 

 

もっと洗練させて、合格勝ち取りましょう☆

 

 

この生徒は、忠節校舎にきてめきめきと数学の学力伸ばしまして、第2回全統記述で岐阜北数学 学年1位とってくれました。190点オーバーだったので、岐阜高でも一桁にはいってます☆ 二次試験受けても受かる生徒ではありますし、もっと上の大学受けてもいいんですが、この生徒にとっては、この学部に入りたいという思いがあるので、私も納得です! がんばれ~

 

 

/////////////////////////////////

 

先週末に推薦を受けにいった生徒は3人でした。

 

 

3人中2人は、完全に想定内の質問でした。 私が試験官なら、ここは必ず聞くと思うから調べといてねといったことがばっちりでてました☆

 

 

1人は、かなり難しいことを聞かれていました。それを聞くかという内容ですが。 合否が出たあと、生徒の了解が得られれば紹介したいと思います。

 

 

3人の中で、太陽光発電の研究をしたいという生徒が推薦を受けにいきました。

 

 

筆記試験はほぼ満点で奨学金もとれそうとのこと。 面接は本人がにやにやするほどのできだそうです。 よく調べていて褒められたほどだそうです。

 

 

「入学後、どのように学びたいか」という質問が来たときに、生徒が用意していた内容が微妙だったので、私と高橋と生徒で、議論しながら内容を変えました。

 

 

基本的な方針は、つくり話がいれないこと。ささいなことでも、生徒が思うことや生徒が見聞きしたことから内容を掘り下げていくんですが

 

 

生徒が推薦入試のために調べ物をしていたとき、スイスに〇〇があることを見つけていたので、入学後はそのスイスに存在する〇〇プロジェクトに関連したことでやりたいことを決めていきました。

 

 

面接本番、試験官から「入学後、勉強以外で学びたいことはありますか」的な質問がきたそうです。

 

 

生徒は内心「きたーーーー」と思ったらしく、スイスの〇〇プロジェクトの話をしますと

 

 

試験官達が、おぉぉ~ 「よく調べてるね」と言われたそうです。

 

 

私が聞いていたときも、私もそれやってみたいと思ったので、納得の反応です☆

 

 

この生徒は、入学後、ほんとにスイスに行くんだと思います! お土産よろしく☆笑

 

 

 

2017/11/13

♪小学生イベント&橋本マジック第2弾!! in京町♪

こんにちは、京町の藤原です(^o^) いや~、日に日に寒さが身に沁みますね~(;O;)

さて、先週京町校舎では「小学生学力アップイベント」がありました!! 今日はその様子と橋本先生による橋本マジック第2弾を紹介しますネ!!

まずはイベント!! いつもとは違う雰囲気に、何だかみんなワクワクしていました!!

国語は「絵心対決」ということで、物語を表す絵を描いて、その絵が何かを当てるというイベントです。絵を描いて…、推理して…、正解したら大喜び!! でしたネ!!

続いて算数は「数字を見破れ、2カラー」で、こちらも、推理しながら相手のカードを当てていくイベントでしたが、これがまた、面白い!! ルールを覚えたらこのゲーム、すっごく楽しいんです。数学が苦手な藤原でも楽しむことができました♪

今回のイベントも、みんなの楽しそうな顔が見ることができて、とっても嬉しかったです!! みんな、良い笑顔ですネ↓

 

さあ、イベントが終わったら、次はいよいよ「冬期講習」が始まります!! 冬期講習の掲示が1階に貼ってあるのですが、これがまた、すっごいことになっていまして…↓↓

何という事でしょう…!! 掲示1つ1つに吹き出しが付いているではありませんか…!! この掲示を作ったのは全て橋本先生です!! 橋本マジック第2弾です!! 魔法です!! …本当に橋本先生は魔法使いなんじゃないかと思うぐらいの仕上がりです!! 笑  完璧かつ美しい掲示です!!

あと1ヶ月で冬期講習が始まります!! 中3生はリードで受ける最後の講習です。 中12生も次学年につなげる大切な講習です。2017年、リードで熱い冬を過ごしましょう!! 自信をつけ、来年笑顔でいるための準備を今から少しずつしていきましょう♪

2017/11/11

ご兄弟 冬期講習@忠節

 

こんにちは、高等部忠節校舎の佳山です。

 

 

昨日から、忠節校舎の生徒で小学生・中学生のご兄弟がいる方に、冬期講習の案内を配布させてもらっています。リード進学塾の卒塾生には毎月通信などを送らせていますので、今回は案内を渡しておりません。

 

 

岐高・北高に合格して、他塾から忠節校舎に来ていただいた生徒を対象に配布させていただきました。現在、忠節校舎の生徒は、内部生よりも外部生の方が多くいます。 今後は、リード進学塾の岐高・北高の合格実績が多くなるので、内部生の比率が高くなっていきますが。

 

 

リード進学塾小中部の冬期講習のご案内をいれておりまして、昨日渡して早速今日申し込みがありました。 定期考査の点数が430点以上とのことで、切磋琢磨できる環境を求めているそうです。

 

 

私は小中部で指導はしていませんので、私の印象ですが、リード進学塾の卒塾生はかなり優秀な生徒がたくさんいます。 岐阜高と岐阜北高の生徒を相手にしているので、もちろん全員優秀なんですが、

 

 

夏までの模試とか定期考査(高1と高2)でいいますと

 

 

岐阜高1 数学学年1位 2名ともにリード進学塾の生徒で、長良校舎と岐阜東校舎の生徒

岐阜北高1 総合学年2位 岐阜本校の生徒

岐阜北高2 総合学年2位 岐阜西校の生徒  文系総合1位 芥見校舎の生徒

前期中間総合学年1位とか、岐阜高2の理系学年1桁とか、数学の学年1桁とかあげますともっといます☆

 

 

もちろん外部生も同程度の結果をだしてくれています☆ 忠節校舎で指導する立場としては、内部生だろうが外部生だろうが、私的にはどうちらでもいいですが、個人的な好みとしては、全員内部生よりはいろんな塾出身者が集まってくるほうが、多様性があっていい環境になるのかなと思います。 小中部のときに通っていた塾の影響をもろに受けている生徒もいますので、指導する側としては驚くこともありますが、それはそれで面白みも感じます☆  塾名は書けませんが、ある塾出身者は、なんというか右斜め上いっているなぁと思える生徒が各学年でいまして、今年はどんな生徒がくるのか楽しみにしているところもあります。

 

 

外部生を推奨しているみたい内容になっていますが。笑

 

 

リード進学塾の宣伝をさせていただきます☆

 

 

第2回岐阜新聞テスト

 

 

☆県1位☆

 

 

中学1年生から指導してきた生徒が県1位をとったそうです☆ 県1位はすごい。 是非、忠節校舎に来ていただきたい。

 

 

岐阜地区1位、東農地区1位、加茂地区1位 地区1位をかっさらっているそうです☆

 

 

 

やっている内容を見聞きするんですが、確かにすごい量をやっていなるなぁと感心もしますし、小中部の先生方の模擬授業をたまに見るんですが、教務力も抜群だなと思います。テキストの作りこみも並々ならむ情熱をもって作成しています。

 

 

長良校舎に時々いくことがあるんですが、熱気はすごいですね。

 

 

冬場は窓ガラス曇るんじゃないのってぐらい熱気があります。 ある先生の授業聞きますと、窓ガラス割れそう。。。ってくらい迫力のある声をだす先生もいたり。

 

 

冬期講習、機会ありましたら、ぜひ一度体験ください☆

 

 

入塾申し込み書の情報から資料を渡しておりますので、漏れがある場合がございます。資料見てみたい方は、ストックありますので、申しつけください☆

 

 

 

 

2017/11/11

推薦入試/後期中間試験@忠節

 

こんにちは、高等部忠節校舎の佳山です。

 

 

本日は、岐阜大学の公募推薦入試です☆ 看護学科志望する生徒が受験しています☆

 

 

一人は、全統記述で文系数学学年1位とった生徒です。 学力的にも十分すぎる生徒です☆ 志望理由書、面接内容ともに抜群なので、大丈夫かな☆

 

 

もう一人も、学力的にも余裕で合格する生徒です。 面接練習を何回もしたので、自信もって話せると思います☆ がんばれ~☆

 

 

さて来週は、横浜市立大学、信州大学、早稲田大学の推薦入試と続きます。 最後まで面接練習して臨みましょう☆

 

 

///////////////////////////

 

忠節校舎は来週から、後期中間試験対策日程となります。 試験範囲が広くて大変ですが、がんばりましょう。

 

 

高1は部活がなかれば、土日は10時間以上、12時間を目標に勉強してください。 それっくらい勉強し続ける体力は必要です。 本日はもう自習室あけていますので、早く勉強しにきてください☆現在、9時36分☆

 

 

高2の理系は、北高、岐高ともに数学Ⅲの極限と微分が試験範囲です。 数学Ⅱと同じ調子で勉強すると全然点数とれませんので、早めに問題演習しましょう☆

 

 

2017/11/06

♪勉強する意味 in京町♪

こんにちは、京町の藤原です。11月に入りましたね。あと2か月で今年が終わります。後悔のないように日々を過ごしていきましょう。

さて。今、中学生は「中間テスト」に向けて全学年頑張っています!! 今日はみんなの目標の紹介と、少し真面目な事を伝えたいと思います。

色々な目標がありますネ!! 勉強でもスポーツでも何でも、目標を立てて努力することは大切だと思います。

みんなが書いてくれた目標を見ていて、ふと思ったことがありました。それは、「何のために勉強するのか??」ということです。…なんか永遠のテーマみたいですが…笑

でも、これって1度は考えたことがある疑問じゃないですか??

良い点を取って褒めてもらうため、ライバルに勝つため、勉強しないと怒られるから、勉強は必要なものだから…。将来の夢が決まっている人は、その目標を達成するために勉強するけど、決まっていない人は、一体何のために勉強するのでしょうか??

 

答えは1つではないと思いますが、「将来の自分を作るため」じゃないかと思います。社会に出たら「教えてもらう」という機会が少なくなります。自分で考えて行動していくことが不可欠です。その時に中学校や高校、大学で勉強したことや今までの経験を使って問題を解決していくことが求められると思います。

例えば、世界を飛び回る仕事に就くなら「英語」や「地理・歴史」が必要だし、建築関係の仕事に就きたいなら「数学」や「物理」の知識が必要です。今、みんながしている勉強って、実は大人になってからも使う可能性があるんです!!

将来どんな職業に就くか、まだ決まっていない人も、将来就きたい仕事が決まった時、夢が見つかった時、目標が決まった時、今までやってきた勉強が役に立つはずです。

だから今、みんなが勉強している理由は「将来の自分を作るため」なのではないかと思います。自分が進む道は、ほかの誰でもない自分が作るしかないんです!! その中で、家族や学校の先生、友達が「みんなの道を作っている姿」を応援するために全力でサポートしたり、手伝ったりしてくれているんだと思います。

今年もあと2か月を切りました。この機会に少しでも「勉強する意味、自分の作っていきたい道」について考えるのも良いかもしれませんネ!!

何だか今回は、珍しく思いっきり真面目なこと書いてしまいました…(^_^;)

 

さあ、中間テストが迫った今、やるべきことは決まっていますね!! 早い学校は今週、遅い学校でも来週の水曜日にはテストがあります。まずは目の前のことをしっかりと取り組んでいきましょう。

 

 

 

 

タグ: ,
2017/11/03

親子で推薦の面接練習@忠節

 

こんばんは、高等部忠節校舎の佳山です。

 

 

早稲田の推薦を受ける生徒の面接練習をしていまして、宿題を出しました。 ほぼ受かる生徒なので、そこまで練習する必要もないんですが、面接練習は生徒が成長できるので精力的にやっています。

 

 

この生徒は将来就きたいと思っている業種が明確にあります。

 

 

ただ、ITの時代、その業種の存在意義が薄れているのではないかと思いまして、存在意義そのものを宿題にして、その業種を活性化するアイデアも宿題としました。

 

 

本日宿題の確認をしました。詳しくはあえて書きませんが、3つの調整機能と、科学が完全に自然を制御できるようになるまではその商品を扱うこの業種の存在意義は納得でした。 アイデアも、机上の空論の域ではなく、確かにそれがあれば便利で実現すれば面白いとも思いました。

 

 

客観的に見ても、この生徒なら何か面白いことや、その業種・業界の改革を担う人材になってくれるんではないかと期待してしまいます。

 

 

この生徒のお父様はその業種で活躍されているので、親子で議論したり、将来の課題について語ったりしていたそうです。

 

 

別の生徒になりますが、その生徒も親子で毎晩推薦の面接の練習をしているそうです。

 

 

この生徒のお父様も、生徒が目指す職種で活躍されているので、いいアドバイスをもらっているみたいです。

 

 

お父様の影響をかなり受けているとは思いますが、ずっと小さいころから受けているので、もうその生徒本人の考えになりつつあって、面接練習をしていても、一本の軸が通っていると思います。

 

 

人はだれかしらから影響を受けます。将来を決定する大学選びで、しかも第一線で活躍している父が相談にのってくれる環境は、羨ましい限りです。 少なくとも私が大学受験のときはそんな環境ではなかった環境です。 両生徒とも、この時期に親と議論して将来のことを考えるということは、いい思い出と人生の糧になると思います☆

 

 

自分の子供が父親の職業に興味をもち、志望し、アドバイスを求められることは、かなりうれしいことなのかなと思います。私には子供いませんので、それは実現しませんが。

 

 

おおいに議論して盛り上がってください☆

 

 

//////////////////////////////////////////

 

上記の生徒以外にも、今までひっくるめてですが、

 

 

文化的資本という言葉があります。 親が、例えば学者や医者や経営者などである場合、親が最適だと思える教育・環境を与え、子供が小さいころから親の影響を大いに受けることで、蓄積されている教養みたいなものです。 親でなくとも身近な人の場合も含みます。

 

 

やはり第一線で活躍している人からの影響を受けますと、それを受けていないものとに明らかな差がうまれることがあります。

 

 

筆記試験ベースでない大学入試システムの国では、受験の合否がおもにこの文化的資本に寄るといわれています。 欧米では文化的資本の差を考慮した入試制度まであります。

 

 

日本の場合は、まだ筆記試験ベースなところがありますが、生徒を指導していますと、文化的資本が入り込んできているという感覚はあります。

 

 

生徒が志望する業種や職種で活躍する人が身近にいるかどうか。いないなら、アクティブに活動してもらって情報入手をしてもらいますし、将来的には紹介するみたいなこともしたいですし、最低限本はよんでもらったりします。

 

 

個人的には、教育機会は均等であるべきで、文化的資本が入り込んでくるなら、自分の経験と知識でその差を埋めようとすると思います。 ある分野で活躍している方に比べて、本や見聞きした知識でどう太刀打ちできるのか、現状ではなんともできないこともありますが、あと10年、20年、知識を更新し続けたらそこそこなものにはなるのかなとも思います。

 

 

目指すは、まずは忠節校舎のそしてリード予備校の文化的資本みたいなものを作れたらと思います。 他とは違うみたいな。 仮にできたとしたら、どこが教育機会の均等になるのか。。 不均等ですね。

 

 

まぁ、それでも、いいような気がしてきました☆

 

 

 

タグ: ,
2017/11/02

全問正解!@忠節

 

こんにちは、高等部忠節校舎の佳山です。

 

 

本日は、岐阜高で講演会があったそうです。大和証券の会長さんが、岐阜高出身だそうで、大変興味深い話をきけたそうです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

最後にクイズがあって、それに全問正解したのでこのクッキーをもらえたそうです☆

 

 

全校生徒で約20名しかいなかったそうですが、ちゃんとO君が全問正解!えらい!

 

 

 

 

 

 

 

 

事前にこの本ももらってたらしく、生徒は読んだそうなので、私も読ませていただきます☆

 

 

//////////////////////////////

 

最近は家でGRdigitalを使って写真撮る練習しています☆

 

 

 

まだまだな撮影技術です。。 最後の写真は勢いでアップしてしまいました。いつも大変お世話になっています西〇先生です☆

 

 

ほんと凛々しいお姿で、こうなんか先を見ているというか、かっこいい写真がとれたと思います☆

 

 

食べているのは、高級ジェラートで、私には手がでないくらいでした。笑

 

タグ: ,

まずはお気軽にお問い合わせください