HOME > 講師ブログ

講師ブログ

リードからのお知らせ

幼小学部

中学部

高等部

ブログTOP

2009/12/18

冬期講習が楽しみです!

 恵那・中津川校舎の林です。

 僕の趣味は車ですが、もう本当に生まれたときから好きです。
おふくろの話によると、僕の歩き始めは車の広告を持った瞬間らしいです。

 もう五歳のころから日本車についてはすべての車名が言えていました。一人で車屋に行って生意気にもカタログをもらっていました。

 今でも昭和40年代の車から車名が言えます。

 今年の冬もたくさんの生徒さんが冬期講習に参加してくださいます。年々記憶力が悪くなっていますが対策として道行く車の名前を頭の中で反芻してます。

 特に中津川校舎の生徒さんは双子の方も多いので、間違えないようがんばります。

 小中学生の皆さんも、各教科覚えることだらけだと思いますが、僕に負けないようがんばってください。

2009/12/16

土岐ブロ連載11日目

みなさん、こんばんは。

今日はOECでクリスマスレッスン、中学生は月例テストがありました。

 

DSC01462.jpg

クリスマスレッスンの様子です。

先生と一緒にクリスマスカードを作っていたので見せてもらったら、

 

I love mummyicon

 

と書いてありました。微笑ましいですねicon

 

中学生のみなさんは月例テストお疲れ様でした。

金曜日には結果が返ってきますが、この結果(今の自分)は

冬期前の1週間+冬期講習でいくらでも変えることができます。

是非自分を高めたい、いい点数が取りたい!!といった純粋な思いをもって過ごしていってください。

今日できなかった問題は次にできるようにすればそれは大きな成長です。

これからも一緒にがんばっていきましょう!!

2009/12/16

冬将軍到来?

こんにちは、恵那・中津川校舎の水科です。

 

本日、恵那校舎の前に雪のかたまりが落ちていました。

今週土曜には雪が降る予報が出ていましたし、いよいよ本格的に冬が始まった気がします。

 

雪が降るのを見るのは好きですが、車に乗るのがこわいですね・・・

 

皆さんもお体には気をつけてくださいね。

2009/12/15

土岐ブロ連載10日目

みなさん、こんにちは。

今日は前々回の続き、土岐駅前校舎の教室紹介をしていきます。

 

 こちら第3教室。

DSC01457.jpg

ここでは小6・中2・中3の生徒の授業があります。

続いて、第5教室

DSC01458.jpg

ここでは小5・中1の生徒の授業があります。

ガラスに変な影が映っていますが気になさらず。

最後、第6教室

DSC01456.jpg

ここでは小4・中3の生徒の授業があります。

以前コメントにもありましたが、リードではどこの校舎にも

第4教室というものがありません。

それはなぜでしょう?

そういった些細なことも考えてみると意外とおもしろいですよicon

2009/12/14

土岐ブログ9日目

今日は小学生の月例テストでした。

みんな必死になって問題を解いています。

 

みんな頑張れよー!

 

うっかりミスするなよー!

 

いつもそんな気持ちで見ています。

 

DSC01460.jpg

2009/12/14

12月14日

こんにちは!高等部の松井です!
今日もよろしくおねがいします。
 
 昨晩、たまたま『エチカの鏡』という番組を見たのですが、そこでよいネタを見つけたのでそれ
について書きたいと思います。「理科」の大切さに続いて今回は「国語」の大切さについてです。

 昨晩はその番組の中で、学習塾ではないのですが、東京のあるひとつの教室を取り上げていまし
た。『国語専科教室』といって国語のみを専門として生徒に本を読ませたり、文章を書かせたり、
それを添削したりすることで「知性を育む基礎となる言語」としての国語力をつけさせることを目
的とした教室でした。
 その教室の生徒は小学1年生~高校3年生のようで、インタビューされていた生徒たちは国語を
勉強しているだけなのに数学や社会などの他の教科の成績も上がったと言っていました。

 僕もその教室のやっていることにとても納得できました。とにかく学力の源は『読むことと書く
こと』であって、小学生の低学年のうちから多くの読書をすればものを考える力は自然とついてく
るものだと言うことを実践していました。

 江戸時代から昭和の時代まで日本の知的水準は間違いなく世界で一位でした。この事実を当の日
本人の多くが知らないことはとても悲しいことですが、ひと昔前までは上は高級武士から下は一般
の農民までが「読み、書き、そろばん」に励むことで、みんなが賢い国民になっていったのです。
しかし、平成の時代になって教育の大切さを蔑ろにする官僚が国の中央でゆとり教育などという間
違ったことを始めて日本の教育水準は下がる一方です。

 ちなみに僕は英語を担当させてもらっていますが、英語の勉強などというものは国語で考えた文章
をただアルファベットの記号に変換させているだけなので国語力をつけていないのに英語の勉強をし
ても伸びる訳がないと思っています。だから生徒たちにはもっと国語をして欲しいとよく言います。

 みなさんにも国語の勉強、いやただ単純に本をたくさん読んでいろいろなものごとに知的好奇心を
持つことがどれほど大切なのか分かってもらいたいと思います。

 最後に番組で紹介されていた小学6年生~中学生におすすめの本を記したいと思います。
『ニングルの森』 倉本總  集英社
僕も読んだことがないのですぐに買って読みたいと思いますがみなさんも是非読んでみてください。

 ではまた次回 さようなら~

2009/12/13

くりーます?

 

最近、いろんなコトバを話すようになった息子が

とつぜん『くりーます!!』と言うようになりました。

 

我が家では特別クリスマスについて話したことはないので「なぜ!?」と

ビックリしましたが、どうやら保育園で教えてもらったようです。

 

「サンタは本当にいる…いや本当は…」なんて話はある程度おおきくなるとしますが

サンタクロースの存在自体を知るきっかけって、一体何でしょうね??

 

そう考えると大人が子どもに伝える・教えることって奥深いなあ…と感じます。

 

何を伝えるのか。どう伝えるのか。

 

多くの子どもたちに「教える」ことを生業とする大人として、

また、子育てに奮闘するひとりの親として、

ちょっと考えさせられたヒトコトでした。       吉村                    

 

↓↓ 二歳の息子。『アンパンマン大辞典』を愛読中。

F1000449.jpg

2009/12/12

土岐ブロ連載8日目

みなさん、こんばんは。

中3生の人はリード模試お疲れ様でしたicon

今日できなかった問題は是非明日の時間など使ってやり直しをしてほしいと思います。

リード模試は入試の形式にあったものなので、

今できなかったものは早いうちにできるようにしておくと今後の対策にも、もちろん本番にも大きな力となってくれます。

受験もあと3ヶ月したらみんな終わっているので悔いのないよう過ごしていきましょう!!

 

さて、今日は土岐駅前校舎の教室を公開します。

土岐駅前校舎には前回のNEXUS教室を入れて全部で6教室あります。

まずは、第1教室

DSC01454.jpg

こちらは現在中1・3の生徒が使っています。

次は第2教室

DSC01455.jpg

こちらはOEC生や自習室にも使用されています。

続いて・・・といきたいところですが、長くなるので今日はここまで。

ではまた明日のブログでicon

2009/12/12

可児校舎の自習風景

可児校舎の自習の風景です。

みんな、次のテストに向けてがんばって勉強しています。

 

N君から一言「自習サイコー!!」

 

Y君からの一言「リード最高!!」

 

D君からの一言「先生の教え方最高!!」

 

 

DSC02408.JPG

2009/12/11

土岐ブロ連載7日目

みなさん、こんばんは。

気がつけば再来週はクリスマス。

その次の週はもう来年ですな。

今日は今さら!?と言う感じですが土岐駅前校舎の講師について紹介を少し。

 

国語科担当・・・波多野先生(実は格闘技が大好き)

理科科担当・・・川守先生(声の大きさは校舎1)

英語科担当・・・加藤(冬生まれなのに大の寒がり)

数学科担当・・・水谷先生(生徒が選ぶダンディ先生No.1)

社会科担当・・・横山先生(ミンティアの所持数は数知れず)

 

以上の個性溢れる講師陣が皆様をお出迎えしてます。

更なる詳細はぜひ直接いろいろ私たちに聞いて探ってみてくださいicon

 

追伸

中3生は明日リード模試です!

ファイト!!

まずはお気軽にお問い合わせください