HOME > 講師ブログ

講師ブログ

リードからのお知らせ

幼小学部

中学部

高等部

ブログTOP

2017/08/10

サイエンスプラス 第4回!!

 

みなさん、こんにちは!

 

Dr.Aです☆彡   今回は、第4回!

ということで みんなのがんばりをお伝えできえばと思います☆

【JL マジカルスライム】

こんかいは、なつということで ひんやり、つめたいスライムをつくったね!

やくひんをまぜて、色をつけて じぶんだけのスライムをつくりました。

こんかいは、みんながじっけんになれてきたので

ステップアップしてみました!

水をぴったり50mlはかるとき、

ほんとうのじっけんをするときのように

ぼうをつかいました!

これは、きけんなやくひんをつかうときに

水がはねないようにするためだったね!

 

どうだったかな?

むずかしかったかな?

でも、とてもだいじなことだから

おぼえて、つかえるようにしようね☆

 

スライムは、ドクターたちとつくったものと

じぶんだけのオリジナルのスライムをつくりましたが

おうちでも、スライムであそんでみたかな?

かんそうをおしえてね!

 

さぁ、変わってマスターラボ!

【ML てこの性質】

今回はてこの性質を勉強していきました。

この実験は、小6で習う単元!

ぜひ、このラボをもう一度家で見直して

理科の勉強に生かしてほしいなって思っています。

実はこのてこの性質は中学生では、あまり勉強しない単元。

次に出てくのは、高校生の物理という教科で出てきます。

ぜひぜひ、高校生になるまで この実験道具を大切に

プリントを大切に持っていてほしいと 心から思っています。

内容はどうだったかな?

てこの実験器具を自分で作って

フックをかけて、

どうやったら水平につりあうかを調べていきました。

 

支点・力点・作用点の3つの言葉と

おもりの重さ×支点からの距離

の計算をしっかり覚えておいて

テストで満点が取れるように

勉強しておくのもいいかもしれないね!

 

次回は、お盆が明けてからになります。

9月に入ってから、ラボがある校舎もあるけれど

残りの夏休みを楽しんでね!

 

9月に入ったらサイエンスツアーもあります!

お楽しみに!

 

 

 

 

 

2017/08/08

【特別講座】プログラミングプラス! 第2・3回

 

みなさんこんにちは!

 

Dr.Aです☆

 

 

夏期講習特別講座!

プログラミングプラス!

ということで、第3回まできました!

 

 

第3回は台風の中きてくれて

本当にありがとう!

 

ドクターたちはとってもうれしいです♪

 

 

さてさて、

第2回のみんなのがんばりと

第3回のみんなのがんばりをまとめて

かいていきます!

 

【第2回】

第2回はジャンプという命令をだしていきました!

ジャンプというと・・・オゾボットが飛ぶ?!

と思ったかもしれませんが

実はこれは、線のないところを通るという命令でしたね!

この新しい命令を使って問題を解いていきました。

 

この3つを行っていきました。

今知っているコマンドを使って

みんな一生懸命考えてくれました。

その考えるってことが、

とてもプログラミングという勉強をするためには

大事になってきます。

間違えてもいいんだよ!

間違えて考えてやり直して試して・・・

これを根気よくやってみてほしいなって思います。

 

あとは、かくしコマンドをDr.Kから教えてもらって

スピンとトルネードをためしてみたね!

実際に自分でカラーコードをかくというのは

難しいかったかもしれないけれど

何度も練習して

コツを見つけてみてね!

 

 

【第3回】

第3回はジグザグとバックウォークを

 

教えてもらったね!

オゾボットは、色の組み合わせで

いろんな動きができるんだ!

自分でいろんなかくしコマンドを

見つけてみても

おもしろいかもしれないね♪

 

かくしコマンドを教えてもらったあとは

なんと!

自分でテーマを決めて

オゾボットを走らせる道を作ってみたね!

 

例えば、こんな子がいました!

今は作成段階ですが

オゾボットを2個使っておにごっこができるようにするとのことで

これから、どんな風にオゾボットを動かすんでしょうね?

こちらの子は、電車をイメージして

路線図を書いていました。

路線図を書いた子は、

たくさんいましたが、

名古屋国際空港から岐阜までの

駅の順番を覚えていて

立体交差まで再現しようと

がんばっていたつわものもいました。

 

さずがに、立体交差は、

オゾボットが上ってくれなかったようで

断念していましたが・・・笑

 

次回も、はじめの時間は

今回の続きで、道を作ってみたり

本当にオゾボットが通れるのか・・・

きちんと動いてくれるのか・・・

確かめる時間もありますが

おうちでもぜひ、考えてきてくださいね!

 

次回は、発表会もありますので

お楽しみに!

みんなどんな作品が出来上がるのか

とても楽しみです!

 

次回も、待っています♥

 

【保護者さまへ】

先日は、台風という悪天候の中

ご送迎していただき誠にありがとうございます。

この場をお借りし、感謝申し上げます。

毎回、お子様が楽しそうに

講座にきていただいておりますのも

保護者の方々のご理解とご協力があってのことだと

思っております。

お忙しい中ではありますが、

後2回講座がございますので

どうぞよろしくお願い申し上げます。

 

 

2017/08/08

夏休み推薦図書5/進研模試結果@忠節

 

こんにちは、高等部忠節校舎の佳山です。

 

 

最後の推薦図書です。読書感想文がまだな高1生は是非読んでみましょう。今回お薦めする本は、500ページほどあるので、興味のある章だけ読んでもいいかなと思います。文系の人もぜひ★

 

 

 

 

☆夏休み推薦図書☆
対象:理系 文系も是非
書籍:「2100年の科学ライフ」 NHK出版
読みやすさ:★★★★☆(文系の人でも大丈夫)
お薦め内容:
皆さんは、2100年まで生きているでしょうか? 人の平均寿命はまだまだ確実に伸びます。平均寿命が100歳というのも遠い未来ではなく、70歳80歳であっても元気な時代がくるかもしれません。 科学テクノロジーが限界に達しつつあるという人もいますが、科学の進歩は誰にも予測できず、歴史を見ると科学進歩はいつも過小評価されてきました。 「未来についての予言は、わずかな例外を除けば、つねにテクノロジーの進歩のペースを過小評価している。何度もいわれるように、歴史を残すのは楽観論者であって、悲観論者ではない。」(本書引用) 技術楽観論者になるべきとはいいませんが、SF作家でも想像できないほど、科学の技術は進歩してきます。 あと50年で核融合システムが実用化できると、人類のエネルギー問題はほぼ解決し、無限大のエネルギーを使い、星間旅行も可能となります。 また、あと100年後には、ウェラブルコンピューターがありとあらゆるところに搭載され、心で念じるだけで物が動かす(PK:サイコキネシス)世界もやってくるといわれています。 この本はSF本の類ではなく、現在第一線で活躍する多くの研究者と技術者から得られた知見をもとに書かれた本です。
この本を読んで未来に希望をもつのもいいですし、この本に書かれている技術が将来使われるなら、おそらく君たちがその技術の実用化に向け研究開発することを期待されているので、それに携わりたいと思ってもいいです。

文系の人へ
文系の学部は大きく分けて、社会科学(経済学、商学、経営学など)と人文科学(文学、芸術学、心理学、教育学)に分かれます。理系の自然科学・応用科学は自然現象や技術を研究対象としますが、文系の社会科学・人文学は人そのものまたは人の所産を研究対象とします。 なぜ、理系と文系に分かれたかといいますと、極論になりますが、近現代の科学力では人の行動や人そのものを科学的に研究できなかったからです。 そもそも、人がなぜそような行動をとるのか、今の科学でもシュミレーションすることは不可能です。人の心理を数学で解析することも不可能ということも分かりますよね。 自然現象の解明なら、予測して実験して実証して検証するといった科学的なアプローチがとれるんですが、人の行動は不確定要素が多すぎて科学的なアプローチはとれません。 個人的には、人の行為や心理を検証することは、どれほど難解な科学理論よりも高度で難しいことなんだと思っています。 文系の人に求められているのは、膨大な文献を読み今までの傾向を把握し、歴史を研究することで人がとってきた行動と結果を鑑み、総合的に判断することが求められると思います。
そして、現代と近未来において、今まで出来なかった人の心理と行動の解析が、ウェラブルコンピューターによるビッグデータや統計学でできつつあります。文系の学問分野であった経済学や心理学において、科学的なアプローチが試されつつあります。 1年生のときに物理基礎で理系が嫌になった、数学で嫌になったなどで文系を選択した生徒もいると思いますが、一時の苦手意識で今後もずっと避けるのは機会損失につながります。 大学を文系に進みその後の就職で、医薬品や先端技術を提供する会社で働くかもしれません。 その医薬品や技術を開発できなくとも、科学のリテラシーは必要です。 文系学部だから科学テクノロジーの知識はいらないではなく、今後の将来必要になってきて、その知識があれば強みになると思ってください。

 

 

/////////////////////////////////////

 

進研模試の結果がネットで見れるようになっています。 岐阜高1はまだIDとかもらってないので見れないかな。

 

 

結果をみた生徒に聞き取りすると

 

 

岐阜北高2は3教科総合 2位 / 3位 / 3位 が現段階でいました☆ パチパチ

 

 

3位の生徒は文系で、文系で学年1位だったそうです★ 2位の生徒はいつも10位で1桁になかなか入れなかったんですが、躍進してくれました! 3位二人の生徒も成績伸ばしてランクインです☆  あともう一人ランクインしそうかな。

 

 

 

2017/08/07

8月7日台風のため休校/マーク模試@忠節

 

こんにちは、高等部忠節校舎の佳山です。

 

 

岐阜エリア高等部、忠節校舎、加納校舎、関校舎、長良校舎、各務原校舎

 

 

本日は、台風のため安全措置をとりまして、19時以降休校となります。 現在、高3生の授業をしておりますが、遅くとも19時前に全員帰宅していただきます。 高等部東濃エリアの校舎も休校となりますが、若干時間が違う可能性があるので、校舎まで問い合わせてください。 高3生のかたは、通塾が困難である場合、危険を伴うと判断した場合は、無理せず欠席連絡を校舎までしてください。

 

 

入塾の手引きにありますように、自然災害等による休講の場合、補講は原則おこないませんのご了承お願いいたします。 ただ、休みだったぶんの内容に関して次回の授業で宿題がでるなど、講師から指示があると思いますので、生徒の皆さんはしっかり確認しておきましょう。

 

 

//////////////////////////////////

 

高3生の皆さま、

 

 

昨日の全統マーク模試お疲れさまでした。 クタクタになって本日体調不良の生徒が何人もいます。。。

 

 

ある程度のマーク演習をして臨んでもらいました。 自己採点の結果は納得のいくものだったでしょうか?

 

 

東大・京大・医学部志望の一部の生徒は、ボーダーまであと少しというところまで取れている生徒もいます。ほんとに少しだけの演習でとれる生徒もいますが、それは少数派で、名大合格者も今から点数の伸ばして合格を勝ち取ります。 この夏の点数から10%以上伸ばすことは可能なので、前向きに勉強しましょう。 もうダメだぁと大学受験からドロップアウトする人もいますが、早々なリタイヤをしてしまうと尾をひきまして色んなことから逃げる癖がつくかもしれません。 多くの人が諦めそうなときに、逆張りの発想で諦めずにコツコツ勉強しましょう☆

 

2017/08/07

♪藤原の熱い熱い休日in京町♪

こんにちは、京町の藤原です(^O^) 昨日も、とても暑かったですね!! アイスだと間違いなく溶けていますよ、絶対…。笑

さて、昨日は休日でしたが、藤原はある場所に行ってきました!! さて、それはどこでしょうか?? 正解は…ココで~す↓↓

実は昨日、藤原は多治見にある「笠原体育館」に行ってきました!! 運動音痴の藤原が体育館に行って何をしたかというと…??

目的はただ1つ!!

 

「応援」です!! 笑

中京高校 VS 美濃加茂高校 の男子バスケットボールの試合の応援に行ってきました!! リード生と一緒に観戦しました!! 楽しかったネ、Mさん♪ 笑

藤原はバスケの経験なんて学校の体育の授業でしかなかったので、ルールも何も全く知らなかったので、見ても分かるかな~??と不安Maxだったのですが…。

もう、もう、本当に…すごい迫力でルールなんて知らなくても十分すぎるぐらい楽しむことができました!!ボールのスピードが速すぎて、右見て、左見て…。一瞬たりとも目が離せないような熱戦でした!!

 

そのあとは、多治見市を拠点に活動する「岐阜清流ヒーローズ」というチームのバスケの試合も引き続き観戦しました!!

これもまた、すごいスピードと迫力に圧倒されまくりで、シュートが決まるたびに喜んだり、点数が入らなかったら全力で悔しがったり、と藤原の人生史上、初めてこんなにもスポーツの試合を本気で、まるで自分のことのように必死で応援しました!! もう顔は汗と涙でぐちゃぐちゃでした…(・_・;)

 

今日の試合の中で、1点決まるたびに喜んだり、悔しがったりする姿をたくさん見たのですが、それって何だか、勉強と似ているな~と少し思いました!!

シュートが決まって点を取ればチームみんなで喜んで、シュートを外してしまってもチームみんなでフォローし合って、みんなで勝利というゴールに向かって決まった時間ともに戦う…。

実は受験もそうなのかもしれない!! 勉強は個人戦と思いがちですが、「受験」というゴールに向かうまでの時間、共に同じ方向に向かって戦い続ける団体戦だと思います!! 勉強していると、「どうして自分だけこんなに辛いんだろう??」と弱い気持ちになってきますよね…。でも「みんなで戦っている!!」と思うと少しは気持ちも軽くなりませんか??

スポーツも受験もチームで戦う!! 半年後に笑えるように、今という時間を全力で駆け抜けよう!! また今日から夏期講習が始まります。気持ち新たに頑張りましょう♪

 

 

2017/08/06

夏期講習2週目

おはようございます!

 

音羽校・京町校で理科を担当しています。木戸ですo(_ _)oペコッ

 

夏期講習開始から2週間が過ぎました。台風5号迷走していますね…。

 

 

ソレハサテオキマシテ…今週も色々なことがありました。

 

京町校のようすは藤原先生がとってもたくさん紹介していますので

 

音羽校での出来事を紹介したいと思います!(^^)!

 

 

//////////////////////////////////////////

 

がんばりカードくじ 1等賞 おめでとう!!

 

 

 

わくわく文庫&パズル道場でがんばってくれているHくんが

 

がんばりカードのくじ引きで1等賞をGetしました!

 

 

お家でお父さんと一緒に天体観観測する!!  とのこと

 

来週8/13は,ペルセウス座流星群。流れ星たくさん見つけてね(^-^)♪

 

 

他の1等賞景品や先生賞など,まだまだステキな景品がたくさんあります!

 

リードの授業に参加して,どんどん景品をGetしよう (*^-゚)v♪

 

 

//////////////////////////////////////////

 

プログラミングプラス 開講!!

 

 

8/1にプログラミングプラスの初回授業がありました。

 

(岐阜本校でのようすは7/28にDr.AがブログにUpしています☆)

 

音羽校でも大盛り上がり!! 『夏休みだけじゃなく,ずっと続けてほしい!』なんて声も!

 

 

そして,写真を撮り忘れるという大ポカ … orz

 

なので,写真は7月に開催したサイエンスプラス マスターラボの様子です。

 

小4・5・6生対象マスターラボ。 小1・2・3年生対象のジュニアラボもあります。

 

Dr.K。 理科を“楽しく” “分かりやすく” 伝えます!!

 

 

プログラミングプラスは(いまのところ…?)夏期講習だけの特別講座ですが

 

サイエンスプラスは年間で全10回あります。

 

「理科に興味をもって欲しい」「楽しく学んで欲しい」という方は

 

是非一度校舎にお問い合わせ下さい。

 

音羽校は今現在,若干ではありますがラボに空きがあります。

 

(校舎によっては空きがない場合がございます。ご了承お願いいたします。)

 

 

//////////////////////////////////////////

 

東部珠算競技大会で優勝!!

 

 

8/2に行われた,東部珠算競技大会

 

初等の部 優勝  小5 Kくん

 

2位 Rさん,Mくん,Kくん

 

 

などなど,とても立派な成績でした! (*゚▽゚ノノ゙☆パチパチ

 

 

/////////////////////////////////////////

 

小6 オープン全国学力テスト 結果!!

 

 

先週の中3リード模試,中1・2学力診断テストに引き続いて

 

小6 オープン全国学力テストの結果を掲示しました。

 

 

2科総合

 

1位 Hさん(小泉)

 

3位 Mさん(精華)

 

 

算数

 

3位 Sくん(精華) Mさん(精華) Hさん(小泉)

 

 

国語

1位 Hさん(小泉)

 

8位 Mさん(精華)

 

 

みんな頑張ってくれています(゚∇^d) グッ!

 

 

//////////////////////////////////////////

 

今週は小学生を中心に紹介しました。来週は中学生を中心にいろいろ紹介したいと思います。

 

クラブでどうしても来れない曜日があるからと

 

その日の学習範囲を必ず全部,事前に終わらせる中1のOくんや

 

土曜日も塾にきて自習。疑問点をノートにまとめてから質問にきてくれる中2のTさんなどなど

 

がんばっている生徒は,とても沢山います。!!

 

 

///////////////////////////////////

 

 

前期期末テストが8月末に迫っています。

 

あるように見えて実はあまり日数に余裕がないです。

 

宿題を計画的にすすめて行こう!

 

 

2017/08/06

♪夏のsmile弾けました!!&見ぃつけた~!!in京町♪

こんにちは、京町の藤原です(^O^) ブログ更新頑張っています!! ぜひコメントお願いしますネ、Mさん!! 笑

さて、昨日は中3生は実力テスト対策を夜の授業で行いました!! 昼はいつも通り授業があって6時から10時まで実力テスト対策を実施しました。10時間近くリードに来て、もはや合宿状態…笑

でも、生徒たちは元気です!! 笑顔も見ることができて少し安心しました!! 下の写真はお昼ご飯を食べているときの様子です★

何だかみんな楽しそうですね!!

この夏休みが終わると、すぐに期末テスト、実力テスト、岐阜新聞テスト、統一テストなど、盛りだくさん!! どれも大事で、どれも落とせない重要なテストばかりです!!

昼は授業で夜は対策で、「きっと疲れてるんだろうな~(>_<)」と思っていたら、帰りの時に生徒たちが「英語のあの問題を間違えて、すごく悔しかった!!」や「めっちゃ簡単やった!!」とか「分かってたのに、ミスった!!(;O;)」という声があちらこちらから聞こえてきました。

それを聞いて藤原は、すごくすごく嬉しかったです!! 夏期講習が始まる2週間前までは、1問に対する「こだわり」が薄かったけど、少なくとも今は、悔しいとか嬉しいとか、そんな感情を持つことができているんだから、2週間前と比べてみんなはきっと成長しているはず!! まだ実感は湧かないし、目に見える結果が出ていないから不安や心配も多いと思いますが、大丈夫。きっと力はついています。

 

だって、「1問に対するこだわり」を持つことができるようになったんだから!!

 

さあ、各学年、あと1週間したらお盆休みです!! 夏休みが始まる前に掲げた自分の目標を思い出してください!!

上の写真は、「あ! お姉ちゃんの目標!! あ!! お兄ちゃんの目標!!」と兄弟の目標を厳しくチェックしている小学生達です…笑

 

休みまであと1週間!! 全力で暑い夏を駆け抜けよう!! Do your best!!

 

2017/08/05

♪夏の贈り物&夏期講習頑張っていますPart②in京町♪

こんにちは、京町の藤原です(^O^) いや~、暑い!! 本当に熱い(^_^;)

さて今日で8月の第1週が終わりますね!! リードでは毎日毎日、夏期講習の授業があり、生徒たちは、さぞかし、もうクタクタ(>_<)…になっているかと思いきや!!

こんな感じです↓↓

結構、いや、かなり元気ですネ…笑  ちなみに、男の子もこんな感じ↓↓

うん、顔が見えないですが…笑

ほとんどの生徒が、夜まで自習室を利用しています!! 中には、お弁当持参で夜の10時までやっている生徒もいます!! 夏期講習は、授業が毎日あって小テストも宿題もかなり多く出ています…。体力的にもキツイ夏期講習ですが、1番のキツイ理由は「自分自身と向き合う毎日が続くから」ではないでしょうか??

簡単そうで難しい「自分と向き合う」という事…。苦手な事や嫌な事から逃げずに立ち向かう「勇気」と、何が何でも!!という「強い気持ち」がないと途中で心が折れてしまいそうになりますよね…(>_<)

でも大丈夫!! 何度となく心が折れそうになったとしても、みんなには支えてくれる、味方になってくれる家族や友達、リードの仲間、そしてリードの先生たちがついています!! 自分と向き合うことに疲れたな…、しんどいな…と思ったら、周りを見渡してください!! リードに来れば1人じゃない、目標は違うかもしれないけど同じ方向を向いて走っている仲間がいる。 きっと大丈夫。 自分とリードを信じて、お盆休み前のラスト1週間、全力で一緒に駆け抜けよう!

 

 

最後に…。

昨日、保護者様から「トマト」の差し入れを頂きました!! ありがとうございました!! 講師一同美味しくいただきました♪ 木戸先生も大喜び(^O^)

さぁ、あと1週間で、ひとまず夏期講習の前半が終わります!! やるべきことも多く大変ですが、大きく変われるチャンスです!! リードで、みんなと一緒に頑張っていきましょう!!

2017/08/04

吹奏楽部@忠節

 

こんばんは、高等部忠節校舎の佳山です。

 

 

忠節校舎の前にあるラーメン屋さんは、毎日行列ができていまして、なかなか繁盛しています。 生徒もよく食べにいきます。 ただ、ほんとに混んでいるので、混んでいるときにいくとけっこう時間がかかります。 高3は最近いかなくなったくらいです。

 

 

岐阜高1の吹奏楽部は6名もいまして、本日は、みんなで食べにいこうみたいな感じになったらしく、授業30分前の20時にラーメン屋さんに集合、ラーメンがだされたのが8時25分

 

 

授業開始が8時25分だったので、「ほんとに急いで食べました!」っていいわけしていましたが、大盛りで食べているところがイラッとしました。

 

 

20時前くらいにラーメン屋の前に吹奏楽部の連中がいるなぁと気づいていまして、授業になっても来ず。。。 これはブチぎれてやろうかと思いまして

 

 

遅れてきた生徒達に

 

 

「授業終わったらちょっと来い!何かわかってるやろな」的なことを関西弁で

 

 

明らかにテンションがダウンして授業を受けていて、6名のうち女子が5名で男子が1名

 

 

うーん、ちょっと怒りにくい。

 

 

忙しい部活でも頑張って授業休まずきているので、取りあえず諸注意をして、

 

 

「混んでいるラーメン屋にギリギリの時間で行くな」ということを言い渡して解散

 

 

最後は明るく締めくくりました☆

 

 

 

 

私はまだいったことがないんですが、近々いこうかな。

 

 

 

2017/08/03

夏休み推薦図書4/休み対応@忠節

 

こんばんは、高等部忠節校舎の佳山です。

 

 

さて、8月上旬で、岐阜高・岐阜北高ともに夏休みあと20日しかありません。 大学見学も終わりまして、部活はまだあるにしても、勉強しましょう! ちょっと余裕がある生徒は、是非推薦図書の中からチョイスして読んでみてください。 秋は忙しくて読めないので、今のうちに。

 

 

 

 

推薦図書の情報はLINE@でも配信しています。

 

☆夏休み推薦図書☆
対象:理系・文系
書籍:「成長の限界」 ダイヤモンド社
読みやすさ:★★☆☆☆(やや難解)
お薦め内容:
1972年に発刊された「人類危機」に関しての本です。ローマクラブがMITに依頼して作成したレポートです。人類危機とローマクラブから宗教的な印象を受けますが、ローマクラブはシンクタンクで宗教的な絡みはありません。

皆さんは、人類が繁栄していくことに関して楽観的な立場ですか?それとも悲観的な立場ですか?

本書は人類の成長に悲観的な内容になっています。 楽観主義がいいのか悲観主義がいいのか、個人的には中庸であるのが望ましいとは思いますが。ただ、本書を読んで、この世の中が数多くの問題を抱え、永続的な成長は無条件でおこることはなく、問題解決に向けて当事者意識を持つことが必要であると感じてほしいと思います。 産業革命後停滞する時期はあったにせよずっと続いてきた成長を信じ、他者が発信した情報のみを鵜呑みにするのではなく、自ら文献を読み調べ考えるということを実践しましょう。 学んで新しいことを知り理解する訓練をすることで、出来るようになります。

さて、本書の1972年に書かれた内容ですが、現在でも本書に書かれている問題は解決できていません。まだ見通しのたっていないものばかりです。 これらの問題を一挙に解決できる技術と手段があるならば、人類の繁栄はかなりの長い期間続くことはできそうなんですが、技術的な革新が散発的にあったとしても、成長がストップし世界の総人口が減っていくという結末は変わらないと結論づけています。 全ての要因からシュミレーションすることは1970年代にはできませんので、理論的に要因を関連付けてシュミレーションしています。 食料の生産量が増加するという仮定のもと源枯渇が発生した場合の成長予測など、色々なケースでシュミレーションしています。 少し難解ではあるんですが、図と表の意味を読み取り書かれていることを理解することはできると思います。

本書を読んで、危機感をもち、将来は世界の維持・工場に貢献するようなことしたいと思った生徒がいたなら、理系だろうと文系だろうと様々な職があります。文系の代表例でいうなら、前回紹介した国際協力に従事することであり、理系なら食料問題、新たな資源の探索、様々な新規技術の確立などあります。 起業したい、安定な公務員になりたい、パイロットになりたい、人それぞれやりたいことは違いますので、何がいいのかいうつもりはありませんが、やりたいことが決まっていない人は、視野を大きくして(たとえ壮大な夢であったとしても)自分のやりたいことを見つけてもいいのかなと思います。

本書だけ読むと、やや悲観的な感じになるので、次回紹介するのは、技術楽観主義的な本を紹介しますので☆

 

/////////////////////////////////////////

 

授業を休んだ生徒は、できるだけダイジェストの補講みたいなことをします。

 

 

 

一人一人やってると、すごい効率が悪いんですが、1対1で個別に対応していると、今何を悩んでるとか、部活の状況がどうなのか、志望校、文理選択など、色々なことが分かって、生徒への印象がだいぶ変わることもあります。 どんなに忙しくなっても、出来る限りの範囲でこうゆう時間は持ちたいなと。 時間がないときは、添削のみで終わるときもありますが。。。

 

 

//////////////////////

 

以前保護者様からいただいた、猫の撮り方DVDを見まして、カメラで写真を撮ることが多くなってきました。 継続してやらないと何事もうまくならないですね。

 

 

 

ダブルレンズのスマホで撮りました☆

 

まずはお気軽にお問い合わせください