HOME > 講師ブログ > 岐阜薬科大学 薬学部/名城大学 薬学部 合格@忠節

講師ブログ

2018/12/07

岐阜薬科大学 薬学部/名城大学 薬学部 合格@忠節

 

こんばんは、高等部忠節校舎の佳山です。

 

 

岐阜北高校から、2名推薦入試を利用して合格いたしました☆

 

 

☆岐阜薬科大学 薬学部 合格☆

 

 

おめでとう!!評定平均は4.9での受験で、学科試験の英語と化学はぼちぼちできたそうです。

 

 

薬剤師養成の薬学部薬学科を志望でしたが、将来やりたいことは、創薬研究に従事することでした。 創薬研究者を養成する薬科学科ではなく薬学科を志望するとこで、かなり志望理由を練りました。 創薬研究の各段階(探索、評価、動物実験、合成、臨床試験)で薬剤師の資格がどこで活かされるのか、そもそも創薬研究するのに薬剤師に資格がいかされるのかなどなど。 この生徒はほんとに賢いので、最後にはこちらが感動するくらいの志望理由になっていました。

 

 

おめでとう☆ 思う存分、絵を描いてください☆ 私の絵を描いてもらうように頼んでいますので、出来上がったら紹介します。 シュッと見える感じにかいてください。

 

 

///////////////////////

 

岐阜北高の生徒で

 

 

☆名城大学 薬学部 薬学科 合格☆

 

 

はじめは指定校推薦狙いでしたが、評定少したりずにダメでした。でも諦めることなく、公募推薦出して、見事合格☆ パチパチ

 

 

リード忠節校舎に来てくれてから、上記の生徒と同じくらい毎日自習室来てコツコツ勉強していました。 評定も2年生から上げて最終的に4.3とれていました。

 

 

推薦入試合格者は、志望理由をちゃんと考え抜いて合格していくので、入学後もしっかり学んでくれると思います☆

 

 

お二人とも、お疲れさまでした☆

 

 

 

 

コメントは受け付けていません。

まずはお気軽にお問い合わせください