HOME > 講師ブログ > センター前の緊張感/読書/ローラー台@忠節

講師ブログ

2017/12/29

センター前の緊張感/読書/ローラー台@忠節

 

こんにちは、高等部忠節校舎の佳山です。

 

 

センター試験まであと2週間になりました。受験生の緊張感は最高潮に高まっております。ピリピリという感じではありませんが、雰囲気が緊張しているといいますか、いい感じだと思います。

 

 

この時期になると、普段では気にしなかったことを気にするようになります。数学なんかで、よく考えて解こうとして、その解法でいいのか、今まで何気なく使っていた公式や解法に疑心暗鬼になることがあります。 周りからも「よく考えて解け」「解きながら誘導の流れを把握しろ」とかさんざん言われると、問題の流れを把握できないとき、典型的な問題であっても深読みして、手がとまるときもあります。

 

 

そんな感じになっているなぁと思う生徒がいまして、明らかに慎重になりすぎていました。かなり神経質になる時期ですが、正直に指摘をしますと、生徒も思うところありいろいろと話をしてくれます。 出来たら8割、最低でも7割とれたらいいので、誘導の流れなんかわからなくてもいいんだよと話しをして割り切ってもらいます。 完全に解決はできませんが、残りの時間を考えるとその方法がいいんだと思います。

 

 

大学入試が人生を決めるとは思いませんが、受験生にとっては今まで一番大きなイベントで、今までの人生の集大成になるものかもしれません。 だから生徒にとっては人生かかっているといっても過言ではないと思っています。

 

 

生徒の人生に多少とも影響することに、我々がどこまでかかわっていくのか、多くの生徒を指導していきますと、そのかかわりがプレッシャーで、重大決定に関して情報を与えるだけでも億劫になることがあります。  かかわりや決定を避けるようになったら、いい授業しても講師失格だと個人的な思いがあります。

 

 

あと2週間でセンター、センター後は生徒の進路に関して、面談や相談が多くなると思いますが、しっかり向き合っていきたいと思います!!

 

 

///////////////////////////////////////

 

推薦入試で合格した生徒も何人かは、そのまま勉強している生徒がいます。合否に影響はしませんが、TOEICやセンターの試験の結果を提示することを求められています。

 

 

本を読む課題を与えられているわけではないですが、ある生徒はかなり本を読んでいるみたいです。

 

 

早稲田に合格した生徒ですが

 

 

 

 

「無の本」「君たちはどう生きるか」 自然科学から哲学できな本までいろいろと読んでいます。

 

 

おすすめの本を2冊紹介したので、感想を聞くのが楽しみです☆

 

 

/////////////////////////////////

 

帰りは道路が凍結している箇所があるので、最近はロードバイクのれていません。

 

 

 

自宅の2階に、固定ローラー台を設置! 帰ってきたら、30分、インターバルトレーニングしています。 外で走るよりも、全力でこげるので、10分もしないうちに汗だくです☆

 

 

来年は、山崎先生に体を鍛えることを約束しましたので、ここにウエイトトレーニングできる器具を置こうかと。 まずは、ベンチプレスできるものを。中3のときにベンチプレス80kgあげたことがあります☆

 

 

 

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

タグ: ,

まずはお気軽にお問い合わせください