HOME > 講師ブログ

講師ブログ

リードからのお知らせ

幼小学部

中学部

高等部

ブログTOP

月別アーカイブ: 10月 2018

2018/10/14

FMPiPi 第2回目の放送が間もなく始まります。

リード予備校講師 ラジオパーソナリティの長瀬です。 この後17:00~FM PiPiにて「長瀬正志の予備校オヤジの話でも。」第2回目がOAです。   今週のトークテーマは・・・   ・昨日の災難 ・フラれた場合の心の保ち方 ・長瀬のプロポーズ ・趣味と勉強の両立は可能か ・単語の覚え方 理論編 ・伝説の生徒K ・来週は美女が来るぞ!気をつけろ! でお送りします。 是非聴いてくださいね~!   ※ラジオの聴き方(全国で聴けます) FMPiPiのホームページへ → FMサイマル放送をクリック    

2018/10/12

「人類の印象は?」@忠節

  こんばんは、高等部忠節校舎の佳山です。     高3生の面談をすすめていまして、本日は文系の生徒と理系の生徒を一人ずつ面談しました。     文系の生徒は、歴史科目がめっぽう強くて(岐高で世界史と日本史W1位をとったことがあります)、高1生の時から世界史を一通り学習して、高2でほぼ仕上げた感じです。     佳山:「第二次世界大戦までの範囲を終えて、聞きたいんやけど、世界史を習ったうえで、人類の印象は?と聞かれたらどうこたえる?」   生徒:「そうですね、人類の印象は、どうしようもない存在って感じです。 不安も覚えますし、そうですね、ニヒルな感じになります。」     ニヒル     今どきの高校生から「ニヒル」と聞くとは。     ニヒル:虚無的な感じ 全てのものに価値がないと考え、虚しいという感じ     将来には前向きなので、受験にニヒルにはなってませんが。     あとは数学と国語、頑張って鍛えますので、気合で乗り切りましょう!!!     この生徒とは、話していると面白くて、意外と気があうんじゃないかと思っています。    

2018/10/11

『単純な脳、複雑な「私」』@忠節

  こんばんは、高等部忠節校舎の佳山です。     おすすめな本を見つけました☆     『単純な脳、複雑な「私」』 著者:池谷裕二       脳研究をやってみたいと思う高校生、そして中学生も是非! 最高に面白いですね☆     勉強になりつつも、楽しめる本です。     脳研究の知見や研究内容に関してかなりわかりやすく書かれています。     脳の機能や構造はまだまだ未知なところがありますが、世界中の科学者が知恵を振り絞って、面白い研究をしています。脳神経細胞に関して分子生物学的な手法でやる方法も確立されていますが、中学生でもわかる方法でブラックボックスな脳の機能を解き明かしている実験の方法は感動しますね。     一つだけ紹介しますと     【「ひらめき」は寝て待て】     「ひらめき」と「直観」の違いを簡単に説明しておきます。「ひらめき」は思いついたあとに理由が説明できて、直観はできない。 脳部位は、ひらめきが大脳皮質、直観が基底核の部位にかかわっているようです。     その「ひらめき」について、     下の写真の数列の?に入る部分の数字を答えてもらう問題(かなり難問)   解答時間が8時間という超難問です。     … 続きを読む

2018/10/10

動画見てます

こんにちは。   柳津校舎の山崎です。   秋休みということもあり、自習室を利用する生徒が多いです。   彼女のお気に入りの席のようです☆   明日休むので、明日の分をやりに来ました☆   いろいろありましたが、まずはきちんと来ていることは偉いです。 自分で決め、約束したことです。これを続けてください。   こちらは小学生の自習の様子です。 授業後に残って、宿題を終わらせてから帰るという生徒が多いです☆   欠席した時の授業動画を見に来る生徒もいます。 欠席したら彼らのように授業動画を見て、 次回の授業に備えましょう☆  

2018/10/09

特等席/高3秋面談/高1トップ数@忠節

こんばんは、高等部忠節校舎の佳山です。 久々にこの特等席を設置しました☆ この生徒は最近なぜかよく寝てしまいます。やる気はあるとは思うんですが、秋になってきまして、生理的に睡眠時間は夏場よりも必要となりますので、寝にくい場所で勉強してもらいます☆     水槽も、水草増やしてそろそろレイアウトを変更しようかな。     ////////////////////////////////////   高3生の秋面談をしています。     高3生のある生徒は、最近情緒不安定になってたらしく、自習中や質問対応中に、号泣したり、漠然と不安になったり。     生徒:「高校受験の時、勉強しなくても余裕で受かると思っていて、1週間前までまったく勉強してなかったんです。 でも本番、自己ベスト(480点以上)とれて、なんか受験余裕って思ってました。 大学受験はそんなに甘くないって思ってたけど、最近になってほんとにつらくなって。。。」     この生徒、高1と高2でちょっと本気だすといい成績とっていたので、今のつらさは人生初経験なのかもしれません。 大多数の生徒は、この経験をしているんですが。     吹っ切れている様子でしたので、さらに成長してくると思っています☆バックアップするので、乗り越えてくださいね!     別の生徒は、ほぼセンター試験の出来で合否が決まるのに、全然センターに特化した勉強していないし。。。。     英語と数学と理科と社会と国語、すべての現在の勉強を中止してもらいました。 夏前からさんざん言っていたのに。。。  1対1でしっかり聞き取りと確認しないと、高3生といえどもダメですね。   //////////////////   岐阜高と岐阜北高の実力テスト対策も兼ねまして、     本日の選抜高1トップレベル数学では、     東京理科大と早稲田と広島大の整数問題を解きました。 東京理科大の整数問題、高3生でも解けない生徒多いのに   … 続きを読む

2018/10/01

★第1回岐阜新聞テスト 可茂地区1位★

県1位生の記事はこちら 東濃1位生の記事こちら 第1回岐阜新聞テスト 可茂地区1位獲得! @希望ヶ丘校舎 可茂地区1位おめでとう!!! 見事1位を獲得した彼(写真左)にインタビューをしました!   ★岐阜新聞テスト地区1位インタビュー★ 1.部活動(クラブ)は何をしていましたか? -テニスをしていました。 2.今も続けている習い事はありますか? -塾(リード)です。テニスは小6から中3の8月まで続けていました。 3.好きな音楽・本・TV番組などは何ですか? -漫画はスポーツ漫画が好きです。たくさんありますが、特に「ベイビーステップ」が好きです。 ―「浜村渚の計算ノート/青柳碧人」に昔はまっていました。 4.1日の睡眠時間はどれくらいですか? -6~7時間くらいです。 5.好きな教科は何ですか? -数学と理科が好きです。特に数学は「規則性の問題」、理科は物理分野が好きです。 6.今回のテストにむけて、どのようなことに心がけて学習に取り組みましたか? -緊張感を保つためにテスト形式で取り組みました。 7.リードのテキスト・授業内容で、特にこれは役に立ったと思うものは何ですか? -全部役に立ちましたが、特に役立ったのは理科と社会の授業内容の小テストです。 8.勉強に疲れた時の気分転換方法は何ですか? -寝ます。 ―社会で疲れたときは、得意な教科の理科や数学をやって気分転換します。 9.将来の夢は何ですか? -scientist(科学者)です。「水」か「遺伝子」の研究をしてみたいです。 10.最後に今後の意気込みを聞かせてください。 -1回も490点を超えたことがないので、ケアレスミスをなくし、満点に近い点数をとりたいです。   第2回岐阜新聞テストは台風接近のため、中止となりました。 10月11月もしっかり対策をして、夏休み~11月までに鍛えた実力を 第3回で存分に出し切ろう★ <リード生の伸びの秘訣> ①通常授業での5教科完全指導 ②岐阜新聞テストや実力テスト対策の充実 ③定期テスト前の再復習 ④講習会での既習内容の徹底復習・演習

まずはお気軽にお問い合わせください