HOME > 講師ブログ

講師ブログ

リードからのお知らせ

幼小学部

中学部

高等部

ブログTOP

月別アーカイブ: 4月 2018

2018/04/29

♪クリーンday&ハッピーday in京町♪

こんにちは、京町の藤原です(^o^) これまた久々のブログ更新です(;一_一) 今日は前回に引き続き、きれいになった京町校舎を紹介していきたいと思います!! 一気にいきます!! まずは!! 掃除庫の中!! ビシッとホウキがそろっていますね★ 上の棚もこんな感じ↓ うーん、きれいです!! これで掃除も楽しくなりますね!! そして、お次は、カザス横パソコン!! 数学のチャレンジ問題です!! リードでは月ごとに様々な問題を用意しています! ぜひチャレンジしてください。 お次は!! これは一体…?? 何か分かりますか?? 実は校舎の前にある旗です!! ひとまとめにしておくと、見やすいですよね!! ということで、こんな感じにしてみました!! うん、まとまっていて分かりやすい!! そして最後は!! こ、これは…??? そう! カウンターの横に会った古いラックです!! 分解したらこんな感じになるんです!! ビックリですね(^○^) 3月下旬から校舎を掃除して、今京町校舎は、どんどんきれいになっています!! モノがなくなっていっております。今流行りの断捨離ですね!! こんな感じで、きれいになった京町校舎を、「誰か見に来ないかな~」と思っていたら!!! ななな、なんと!!!! きました!! 卒塾生が!!!(藤原が前の校舎で教えていた生徒たちですが) 何という事でしょう!! かなり大人っぽくなっているではありませんか!! 藤原は月日の流れを感じました…(>_<) 初めて出会ったときは小学6年生で、ずっとリードに通ってくれて、そんな2人が今はもう大学生…。 なんてこったいっつ!!!(;O;) たくさん話をしましたが、2人とも、大学生活を満喫しているようです!! 藤原は、何だか「オカン」みたいな感覚で、2人も大きくなったな~と、嬉しさいっぱいの土曜日の昼下がりでした。笑   さて、今日からGWですが、リードでは先週月例テストがありました!! みんな一生懸命このテストのために頑張ってきてくれました!! 下の写真は勉強会の時の写真です↓ 中1生は初めての月例テストでした!! 何もかも初めての1ヶ月がようやく終わりました!! 休みも少なく、頑張ってくれました★ …表彰状を貰えるくらい頑張りましたね…↓ …久々の登場ですね…笑 さあ、まずはGW、リフレッシュして5月から新たな気持ちで頑張っていきましょう!! 中3生は修学旅行もありますね!! ほとんどが、東京・広島なんですね…。藤原の故郷の「大阪」に行く中学が少なくて残念です(;O;) 「大阪、楽しんどいでや~!!」という思いを込めて大阪に行く学校の、行ってらっしゃい掲示には、大阪弁でフレーズを入れてみましたが、まだ気づいた生徒はいない模様です…(;O;) ちょこちょこ大阪感を出していくので、見つけてくださいね♪ きれいになった京町校舎で、新しい気持ちで、一緒に頑張っていきましょう!!      

タグ: ,
2018/04/28

保護者会と月例テスト

こんにちは 西可児校舎の佐藤です。 本日の保護者会は多くの方にご参加いただき、多くの情報を伝えることができ、貴重なコミュニケーションの場となりました。 月例テストでは、多くの生徒さんが早い時間から自習室を利用するなど、テストに対しての意識の高さが感じられました。1年生も2年生も自習室に多く集まり、質問に来るなど、良い環境づくりができていたと思います、 また、テスト中は普段の授業とは違い、真剣にテストに取り組む姿がありました。特に中学1年生は、小学生の時とは違った顔つきで問題に集中して取り組んでいました。2年生も集中した空気でオーラのようなものを感じました。 テストの返却はGW後になるので楽しみにしててね。   1週間後、みんなの笑顔に会えるのを楽しみにしています。    

タグ: ,
2018/04/28

卒業生からの連絡/喫茶店@忠節

こんにちは、高等部忠節校舎の佳山です。   早稲田大学 商学部に進学した生徒から、連絡がありました。   「お久しぶりです! 今日、大学で世界的な大企業である「アリババ」の創設者であり会長のジャック・マー氏の講演会があり、聞きにいきました。(時価総額世界ランキング7位の会社) ・・・ オールイングリッシュの講演会だったんですが、ほんとに胸に突き刺さるような言葉の連続でした!(ここでは書ききれないくらい・・・)  勉強とは違った、様々な経験ができる大学にこれてよかったなと改めて思った1日でした!」   アリババの創設者ってすごいですね。 その方を講演会に呼ぶ早稲田すごい。   この生徒は、岐高から指定校推薦で早稲田に入学しました。   指定校推薦なので、評定はかなり良かったのはもちろん、この生徒は受験するなら数学と決めていて、高3の時に全統記述模試で195点(たぶん)、進研記述模試で満点、とっていまして、岐阜高3文系で学年1位を2回もとった生徒です。   指定校推薦で決定してから、大学からだされた課題をこなしつつ、たくさんの本を読んで入学に備えていました。   この生徒は、入学前から学ぶ準備が整っていたというか、学ぶ動機が明確になっていました。推薦の対策で、大学で何を学んで、何をしたいのか、具体的すぎるくらい具体的になっていました。 入学前に考えたとおりに学べることはなく、もっと興味をそそられることがでてくると思います。 個人的には、岐阜に帰ってきてもらって、やりたいと思っていることをぜひ実践してほしいと思いますが。   ゆっくり話を聞きたいので、おいしいものでも食べながら話しましょう☆ /////////////////////////// 岐阜北高2の理系男子   毎日毎日、ドリップ珈琲を淹れて飲んでいます。 ここは喫茶店ではないので、珈琲休憩は1日1回、10分まで!!  

タグ: ,
2018/04/27

H30初ブログ@美濃加茂東校舎

こんにちは! 今年から美濃加茂東校舎に来ました犬飼です(*^^*) 今年度、初めてのブログを上げさせていただきたいと思います^^ 春期講習が終わり、生徒たちは学校に通いながら楽しい毎日を過ごしているようです。 学校ではこうだったよ! 今日部活でこんなことがあったよ! 部活の体験に行ってリードに通っている先輩に会ったよ! 毎日楽しそうに学校のことを報告してくれるので、私たちも元気をたくさんもらえます。 学校で疲れていても、部活で頑張った後も、リードに来てくれるみんな。 行きたい高校目指して、一生懸命頑張る姿はとても格好いいです。 そんなみんなが頑張り続けられるように、去年の先輩の頑張りが一目でわかる ポスターを一番大きな窓に貼りました! 1年後、2年後、3年後、4年後・・・ 何年後かに必ず来る高校受験でみんなも第一志望校合格を手に入れるために、 最後に笑うために、一生懸命になれる環境を作っているので、みんなも勉強も部活も 一生懸命に取り組んでください^^! また、GW明けから一緒に頑張りたい!最初のテストを万全の状態で受けたい! 勉強に一生懸命なリード生の一員になりたい! そんな熱い気持ちを持ってくれる方がいたら、 ぜひお電話ください。 5・6月入塾生募集中です^^! さて、GWが近づいてきました。 長い休み、旅行に行ったり遊びに行ったり、予定がたくさんある人も多いのではないでしょうか。 休みはしっかり休み、しっかり楽しんでほしいです^^ でも、勉強を全くしなくていいというわけではありません。 今日明日でGW専用のやることリストを配布します。 6月の定期テストに向けて、コツコツと取り組んでください^^ GWが終わったら5月! ということで、校舎には小さなこいのぼりが・・・! ぜひ、小さな5月を感じて癒されてください^^ これからもどんどんブログを書いていこうと思いますので、楽しみにしてください^^

タグ: ,
2018/04/26

補講/古典の質問/リードカラー@忠節

こんにちは、高等部忠節校舎の佳山です。     授業休んだ生徒がいますと、ダイジェストで補講をします。     時間がないときは、かなり大変なんですが、個別対応していますと、特に新高1は、     学校での様子や家での勉強時間、困っている科目など、色々聞けるので、この生徒こんな一面あったんだぁとか、印象と違うなぁとか、時間かけた分だけの価値があります☆         これができるかどうかは、生徒来るまでにその日の準備と業務が終わるかにかかっているので頑張ります☆     ////////////////////////////////     古典や現代文の質問や勉強方法についての質問がかなり増えてきました☆     生徒:「この現代文、何いっているかほんと分からないんですけど。」 生徒:「この古文、主語が誰かわからないし、内容も分からないんですけど。」     こんなアバウトな質問や相談にも、ちゃんと丁寧に答えて、そうなるにいたった原因がどこかまで探って、語彙力強化と文法の復習まで具体的に指示をしてくれています。     東大卒業した講師ですが、生徒目線で答えているところが素晴らしい☆       この記事を書いている最中、ずっと古典の質問対応していますが、木戸先生が知っている内容(枕草子)だったので、ちょいちょい木戸先生が田辺先生と生徒の間に割って入っきています。 博学なのはわかりますが、クッキング木戸先生、そこは田辺先生に任せてあげましょう。 ちょいちょい割って入られるたびに、田辺先生の声のトーンが大きくなってるし。笑     ////////////////////////////////////     … 続きを読む

タグ: ,
2018/04/25

高2物理 大盛況@忠節

  こんにちは、高等部忠節校舎の佳山です。     昨日は、M先生の高2物理の体験授業会でした☆         授業後、生徒に感想聞くと     「すごいタメになった。基本の確認から、応用まであって、受けて良かった!」とのことでした。     複数の生徒も「良かった☆」と言ってくれました☆     M先生も授業後はなにか楽しそうな感じでしたので、うまくできたんだなと思いました。     生徒は、物理と化学どちらを受講するか、かなり迷っているようでした。2つとると大変なので、どちらか迷いますね。     化学は私が担当しますが、開始は6月からなので、5月に体験会します☆     M先生に負けないように気合いれます!!    

タグ: ,
2018/04/24

高2物理/講師紹介/新しいスタッフ@忠節

  こんにちは、高等部忠節校舎の佳山です。     本日は、高2物理の体験会です☆ 20:30~     扱う内容は、岐阜高2の物理実テ対策なので難しいですが、岐阜北高2の生徒も受けましょう☆     物理専任のM先生が担当します☆ 今年から物理が私の手から離れまして、武藤先生におまかせします☆ かなりの実力者なので、皆さんお楽しみに☆     一番好きな物理の科目を譲ることになりましたが、その分、高2化学に専念できます☆     化学は5月中に体験会します☆         M先生が来てくれて物理の質問対応強化になりましたし、数学もできるので、すごい頼りになる先生です☆ 皆さん、進路相談もしてみてくださいね。     ////////////////////////////////   土屋先生:「講師紹介みんな、面白いじゃないですか!」   佳山:「そうやろ、ハードル上がってるけど、土屋先生は何でいく?」   土屋先生:「僕は、南海キャンディーズの山里で!」   佳山:「笑。それでいいの? 確かに似てる。。笑」   土屋先生:「佳山先生、僕はどちらかというと、面白いことには体張るタイプです」     今年の岐阜エリアスタッフは、なかなか見込みのある講師がたくさんです☆     … 続きを読む

タグ: ,
2018/04/23

加納校舎 校舎長 木戸先生のご紹介です! 

皆さん、こんにちは! リード予備校 県立加納高校の専門館 加納校舎です!(^^)! 今日はこの春、新しく加納校舎の校舎長になった木戸高明先生のご紹介です!     上の写真でもお分かりの通り、優しそうな先生です(#^.^#) 本日は木戸先生に担当科目のことや、高校時代のことなど、色々伺いました! ―まずは出身地と、担当科目を教えてください。   木戸「出身地は愛知県犬山市です。担当科目は数学です。」 ―犬山市ご出身なんですね。出身高校は愛知県の公立高校ですか?   木戸「いえ、中高一貫校の私立滝中学校、滝高校出身です。一貫校だったので、高校受験はしていないんですよ…」 ―滝中・滝高ご卒業なんですね!名門校じゃないですか!ではさぞかし勉強ができたのではないでしょうか?   木戸「いえいえ、そんな…確かに中学受験の時は『オレに解けない問題はない!』なんて思っていましたが(苦笑)学年が上がるにつれて、勉強が難しくなってきて…『ああ、もうセンスだけではダメなんだな』って思うようになりました。どうしても苦手な科目もありましたしね…」 ―そうなんですね。ちなみに苦手な科目って文系科目ですか?   木戸「実は数学だったんです(笑)数ⅠAまではまだ何とかなっていたんですが、数ⅡBに入り、積分のあたりで途方に暮れたのを覚えています(笑)」 ―そうだったですね。意外です(+o+) ではその苦手な数学をどのように克服されたのでしょうか?   木戸「自分のセンスだけに頼らず、難しい問題やわからない問題に出会ったら、友達や先生に聞いたり、参考書で調べたりしました。また、難しい問題やわからない問題を何回も紙に解き直して、覚えてしまう位までやり直していました。出題パターンが全部頭に入っていると、そのパターンの組み合わせで初見の応用問題も何とかなるんですね。それからは数学が逆に楽しくなりましたね。」 ―それは凄い(*_*) でも今現在数学が伸び悩んでいる生徒の皆さんにも使えそうな勉強法ですね。   木戸「そう思いますよ!この勉強法で必要なことは、解法を教えてもらったり、調べたりする段階で『なるほどぉ』って思うことです。私もリード加納校で教えるときはその点を意識するように教えています。」 ―そうなんですね!それでは最後に生徒の皆さんやリード加納校に入塾を検討されている方に一言お願いします。   木戸「このたびリード加納校の校舎長となりました木戸です。リード加納校では集団授業で学校内容が完全に理解できるようにペースメイキングをしながら、一人ひとりの個別フォローを大切にしています。見ての通り優しい者ですので(笑)数学でわからないことや進路ことなどで相談があればいつでも声をかけてくださいね!」 ―木戸先生、今日はありがとうございました!   木戸「こちらこそ、ありがとうございました。」

タグ: ,
2018/04/21

集団指導?個別指導?それとも映像指導?

こんにちは! 岐阜高・岐阜北高の専門館、リード予備校忠節校です!   リード忠節校校舎長の佳山先生がたびたび紹介されているH講師とは私、深谷です!(^^)! これからリード忠節校の日々の取り組み、気づいたこと、講師について、その他勉強方法や入試制度について発信して参りますので、宜しくお願いしますm(_ _)m 突然ですが、こちらの写真をご覧ください… 写真はリード予備校を代表する英語講師、高橋先生の授業風景です(なんと高橋先生はTOEIC990点!)。   いつも通りの熱血指導ですが、生徒がわずか2人です… 実はこの授業、春期講習に部活で参加できなかった生徒の補習授業なんです。 しかも、この授業は高橋先生から生徒に声掛けをして実施されました。 「〇〇君と△△君は前回の授業でられなかったよね?今時間あるなら、授業聞いていかないかい?」そんな声掛けから始まった授業です。     沢山の塾・予備校が乱立する昨今、集団指導がいいか個別指導がいいか、それとも映像指導がいいか、というポイントから塾選びをされる方も多いかと思います。   「集団指導でカリスマ講師の指導を受けたいけど、こちらの都合に合わせて指導日が選べる個別指導がいい」 「映像授業だと質問ができないから、随時質問できるよう、講師が常駐がしているほうがいい」   など、日頃お問い合わせを頂いた際に、そのようなニーズをよく伺います。 確かに、それぞれの指導方法にはメリット、デメリットがあり最終的には生徒・保護者様のニーズのマッチングで選んで頂くのが一番いいかと思います。 ただ、我々教育業界にいる人間の観点では、指導方法もさることながら、   「どれだけ生徒のことを見て、どれだけ生徒のために行動しているか」 これが地域の皆様に支持していただく塾として一番大切なポイントだと考えています。 写真で見ていただいた補講はリード忠節校では決して珍しい風景ではありません。 私も尊敬する高橋先生を見習って、日々生徒のために行動していきます( ー`дー´)キリッ これかもリード忠節校の風景をアップしていきますので、ぜひご覧ください!          

タグ: ,
2018/04/20

「君たちはどう生きるか」/これでお願いします!@忠節

  こんにちは、高等部忠節校舎の佳山です。     昨日は、会議がありまして、期待のルーキーT先生と一緒に車で移動していました。     T先生の趣味は、ゴルフと読書と将棋です。 読書と聞いていたので     佳山:「T先生ベスト3の本教えて」   T先生:「ベスト3ですか。。。 うーん、一番面白いと思ったのは、『自我の起源』という本ですね。 あまり小説とか読まなくて、社会科学系とか自然科学系の本を読みます。」   佳山:「その本は哲学的、自然科学的のどっち?」   T先生:「自然科学よりで、リチャード・ドーキンスの利己的な遺伝子の説明から入って、自我をどう定義していたか詳細は忘れましたが、動物の中でのヒト特有の「自我」がどう生まれたのか考察していて、かなり面白いと感じました。」     利他的な行動をとっていたとしても、結局は利己的な結果につながっているというのが、利己的な遺伝子という意味になります。 面白そうなので、読んでみます☆ T先生とは今後も面白い会話ができそうで楽しみです☆     という話をしながら会議にいきますと、月に1回の全体会議で、よく本を紹介されるんですが、今回紹介された本は         「君たちはどう生きるか」 吉野源三郎著 岩波現代文庫     『人生いかに生くべきかと問うとき、常にその問いが社会科学的認識とは何かという問題と切り離すことなく問わねばならなぬ』     なんのこっちゃいという感じですが。私もまだ全部読んでいませんのでわかりません。。。     会議で紹介されたいたのは、「学問を学ぶとは何か」という部分でして、その部分が良い内容だったので紹介します。     『人間は、どんな人だって、一人の人間として経験することに限りがある。しかし、人間は言葉というものをもっている。だから、自分の経験を人に伝えることも出来るし、人の経験を聞いて知ることもできる。その上、文字というもを発明したから、書物を通じて、お互いの経験を伝えあうことも出来る。そこで、いろいろな人の、いろいろな場合の経験をくらべあわすようになり、それを各方面からまとめあげてゆくようになった。こうして、出来るだけ広い経験を、それぞれの方面から、矛盾のないようにまとめてあげていったものが、学問というものなんだ。だから、いろいろな学問は、人類の今までの経験を一まとめにしたものといってもいい。そして、そういう経験を前の時代から受けついで、その上で、また新しい経験を積んで来たから、人類は、野獣同様の状態から今日の状態まで、進歩してくることが出来たのだ。一人一人の人間が、みんな一々、猿同然のところから出直したんでは、人類はいつまでたっても猿同然で、決して今日の文明には達しなかったろう。』(引用P94~P95) … 続きを読む

タグ: ,

まずはお気軽にお問い合わせください