HOME > 講師ブログ

講師ブログ

リードからのお知らせ

幼小学部

中学部

高等部

ブログTOP

月別アーカイブ: 7月 2017

2017/07/31

夏休み推薦図書3/缶詰クラブ/本日は東京へ@忠節

  こんにちは、高等部忠節校舎の佳山です。     夏休み推薦図書、第3弾です☆ 本の貸し出しはOKですので、気になる人は忠節校舎までお電話ください☆ 他校舎の生徒でもOKです!     ☆夏休み推薦図書☆ 対象:文系・理系 高1~高3 書籍:「国際協力師になるために」 白水社 読みやすさ:★★★★☆ お薦め内容: 国際協力師とは、「国際協力を行うための専門知識をもち、生活するのに十分な給料を組織からもらい、持続的にプロとして国際協力を行う職業人」のことを指します。国際協力にはボランティアや少しの報酬が与えられる仕事内容が多いんですが、筆者は持続的に国際協力に従事することが必要と考え、医師として国際協力に従事しながら、プロの国際協力師を育てることにも注力している人です。 国際協力で有名なのは、国際公務員(国連職員など)やJICA、青年海外協力隊などがありますね。 進路相談していますと、国連で働きたいから国際公務員になりたいという生徒も少数ながらいます。JICAで働きたいっていう生徒もたまにいます。 国際協力の仕事がどんなものか、どれだけ困難な仕事なのか、またその仕事に求められる能力がいかほどのものなのか、本書にかなり詳しく書かれています。 目指す生徒は是非一読してください。 貧しい人を援助するだけが国際協力ではなく、筆者が思う国際協力とは「持続可能な世界の実現」です。それを可能にするため、①戦争を減らし、②貧富の差を縮め、③初等教育を普及し、④最低限の医療を保証し、⑤環境問題にも配慮する。もちろん一人ではできないので、国際協力に従事できるプロを養成する志は個人的に感動します。  国際協力に興味がある生徒の皆さん、文系・理系問わず国際協力師になります。 文系なら法学や社会学がちょっと有利かな、理系ならダントツで医療系(医師・看護師)が求められます。 では、将来(大学卒業後)、この仕事に従事するために必要最低限なことを書いておきます。 ① 英語力 CBTで210点以上 ② 大学院修士号 文系の人も必須です。理系はだいたい修士までいくのであまり気にしなくてもいいかな。 ③ 2年間の社会人経験 できれば海外での経験 文系の人は②がネックになりますね。日本では、学士・修士・博士などの学位ではなく、どのランクの大学を卒業したのか(学校歴)を重んじる傾向があるので、文系の人は修士号と言われると尻込みしてしまいますが。 国際協力はグローバルなお仕事なので、基準は世界常識で、学位を重んじられます。 上記の3つをクリアーしても、有給の国際協力系のお仕事は倍率が高くなかなかなれないのが現状です。 情報収集をして何回も申し込んで1年2年は我慢する期間があるとか。 JICAなら世間一般的にみても給料は高いほうです。モデル給与として、35歳で年収680万、45歳で年収1000万、ある程度の役職がついてのモデル給与ですが。 これが高いのか高くないのか、JICAで国際協力をするような人は、コミュニケーション能力にたけ、英語力も抜群、修士号以上、パワーワークができるなど、ハイスペックであることが求められます。 大手企業ならもっともらえる可能性があるなかで、国際協力を選ぶ動機と熱意も必要だと思います。 興味がある人は本を貸出しますので(リードの生徒に限ります)、講師に伝えてください☆     ///////////////////////////////         この夏の缶詰クラブは、LINE@を使ってやっています。皆さんコツコツとポイントを貯めているみたいです☆ 多い人で15ポイント、4~5人くらいいるかな。 2ポイントデーと3ポイントデーがあるんですが、忠節校舎と長良校舎は早々と使いましたのでポイント高めの生徒が多いと思います。 各校舎で使える回数は決まっていますので、まだ出ていない校舎はそのうち、3ポイントデーがあると思います☆     1日でも1時間でも勉強する時間が多くなれば、やっている価値があると思います。 皆さん頑張ってください☆     //////////////////////////////////   高3生との3者面談もだいたい終わりまして、医学部推薦、国公立AO、国公立推薦、指定校推薦、私大推薦を受ける生徒がけっこう出てきました。     9月10月あたりで、志望理由書作成、面接練習、プレゼンテーション資料作成の補助などなど、忙しすぎて目が回りそうな気がするんですが。。。。     … 続きを読む

2017/07/30

♪藤原の夏休みPart②&「当たり前じゃない」in京町♪

こんにちは、京町の藤原です!! ブログ更新頑張ります!!(^O^) さて、昨日に引き続き…今日のブログでは藤原の夏休み第2弾を紹介したいと思います!!夏期講習の様子をお伝えしたいのですが、写真を撮り忘れること1週間…(>_<) なんてこった!! 明日からの夏期講習の様子を次回のブログで改めてお伝えしますね…(^_^;) さてさて。この休み中に藤原は京都以外にも「ある場所」に行ってきました!! それは… 何か分かりますか?? 実はここは藤原の出身地である「池田市」にある「チキンラーメン博物館」なのです!! 京町校舎でも、修学旅行や家族旅行で行ったことがある生徒もいたみたいで、知っている人が多かったです★ 中に入ってみるとこんな感じです↓↓ 今までに発売されたカップ麺が天井にズラリ…(^o^) こんなにも種類があるんですね!! カップヌードルの歴史や製造工程が学べるコーナーもあります。 そして!! 藤原は3年ぶりに「世界に1つだけのカップ麺」を作ることに決めました!! 3年前にもここで、カップ麺を作ったのですが、はりきって作りました!! まずはカップの表面にメッセージを書いて、中にカップめんを入れます!! 実際の商品も、こんな感じで作られているんだと思うと、何だかすごいと思いませんか??そして、お次は!! トッピングを考えて、ふたをして↓↓ フィルムを貼り、熱のトンネルを通って↓↓ 出てきたら、袋に入れて膨らまして、完成~!!(^O^) レッツ生に渡すと、大喜び!! おいしく食べてネ♥ 普通に売られているカップ麺も、こうやって作られているんだな~と思うと、手間暇かかっていることがよく分かりますネ!! たったカップ麺1つでも、それを作る人の思いや苦労、大変さ…などがぎっしり詰まっています。 何事も「当たり前に存在している」ことはなくて、必ず「誰かの思い」があるんだな~、ということに気が付きました!!   リードに来てくれているみんなも、同じだと思います!! リードに行くのが当たり前じゃなくて、通わせてくれている家族の協力が、そこにはあります。送迎をしてくれたり、夜まで自習をしていくみんなのためにお弁当を作ってくれたり、お弁当を届けに来てくれたり、色々な部分でみんなは、支えられています。 そのどれもが「当たり前」じゃない!! と気が付くことができたら、この夏の取り組みも変わってくると思います!!   さあ、明日からまた1週間が始まります!! もう8月。中3生にとってはココからが本番!! 辛くて苦しくてしんどい時だって、みんなの周りには支えてくれる家族や仲間、そしてリードの先生たちがいます。 だから大丈夫。自分とリードを信じて、あと1ヶ月、「人生変える夏」にできるように一緒に頑張っていきましょう♪    

2017/07/30

夏期講習 1週目

こんにちは!   音羽校・京町校で理科を担当しています。木戸ですo(_ _)oペコッ     夏期講習がはじまって,はや一週間。7月ももう終わりですね。   塾の授業&課題,部活・クラブに学校の宿題などなど色々ありますが頑張っていきましょう!     ////////////////////////////////////////   サイエンスツアー 一般・講習生募集はじまりました!   サイエンスツアー:『ドクターKとめぐる 2017年 宇宙の旅。』     サイエンスプラス生のみんなは7/3からの先行申込み受付だったのですが,   7/25からは一般生の申込み受付が開始されました!!     日本を代表する科学ミュージアム「大阪市立科学館」にて   最新型映像機器による超本格的プラネタリウムや3D宇宙映像体験,   学芸員さんによる宇宙のお話しなどなど。   リード生の為に立案・制作されたスペシャルプログラムが組み込まれた特別企画です。     夏期講習生の方もご参加できます。 先着順ですので,お申込みはお早めに!!     ////////////////////////////////////////   … 続きを読む

2017/07/29

♪ちょっと遅めの七夕&藤原の夏休みPart①in京町♪

こんばんは、京町の藤原です(^O^) 久々のブログ更新です!! 気づけば7月に入って1度も更新していませんでした(^_^;) えらいこっちゃ!! 笑  ということで今日はこの7月にあったことを順番にお伝えしますね!! まずは…、7月と言えば七夕! ということで、京町校舎では短冊にお願いを書き、飾りました!! ジャーン↓ かわいい写真♥♥ 右の写真は森先生の願い事です…笑 ちなみに、今、京町校舎のカウンターはこんな感じです↓↓ みんなの七夕の願いを掲示したり、イベント写真を更新したりと、にぎやかになっております!!   さて、お次は…!! 京町校舎恒例、「王様ジャンケン」です!! 夏期講習が始まる前に少しお休みがありましたね。上の写真は、お休みに入る前の最後の授業で「王様ジャンケン お菓子争奪戦大会??」の様子です!! 何だかみんな楽しそう…笑   夏期講習が始まる前のお休みは、みんな、部活やクラブ、試合や大会など、それぞれ忙しくも充実したお休みを過ごせたのではないでしょうか?? 夏期講習が始まって1週間が経ちましたが、暑い中みんな元気よくリードに来てくれています!! みんなの頑張っている様子は、次回のブログで紹介しますネ!!     さて、実は、藤原もこのお休み期間中は故郷である大阪に帰っていました!!(^O^) と、ここで、問題です!! この休み中に藤原はある場所に行ってきました。それはどこでしょう?? ①景色最高!! 沖縄  ②歴史の都 京都  ③大都会 東京  ④自由の国 アメリカ 答えは…   ジャーン!! ここです↓↓ んんっ…?? エレベーターの周りに漢字がいっぱい…?? ここは一体どこでしょう?? 実はここ、②京都です!! もしかしたら行ったことがある人もいるかもしれませんが、ここは京都にある「漢検ミユージアム」というところです!! この中では、漢字の成り立ちや歴史、四字熟語、漢字を使ったゲームなど色々な事を体験できる&学べる施設なのです!! 中の様子はこんな感じです↓ 普段から使っている漢字ですが、意外に知らない漢字や、忘れていた四字熟語など、改めて勉強することができました!! まるで中学生に戻った気分…笑 漢字や四字熟語などの、成り立ちや言葉の意味、歴史などを改めて知ると、「やっぱり知らないことを勉強することは楽しいな~、面白いな~」と思います!! 学ぶことや勉強することは、実はとっても楽しいこと、面白いことなんだ! と休み中に再確認することができました!! さあ、リード生!! 夏期講習が始まって、もう1週間が過ぎました!! この夏はたくさん遊んで、たくさん勉強して、部活にクラブに、全力投球しよう!! その中で「勉強って楽しい、面白い!!」って感じることができたら、それがこの夏1番の成長です!! にいかない事も多いけれど、「今年の夏は1番楽しかった!!」って言えるように毎日を充実させれるように過ごしていきましょう♪  

2017/07/28

プログラミングプラス始動!!

  皆さんこんにちは!   Dr.Aです!!   今年から始まりました! プログラミングプラス!! Dr.KとわたくしDr.Aが行っていきます!!   気になる中身は、ダイジェストとして このブログに書いていこうと思います! プログラミングプラスは、ozobot(オゾボット)という こんな写真のようなロボットと紙とペン・タブレットなどを使って プログラミングの勉強をしていきます。   機械やロボットを使うなんて難しそう・・・ と思うかもしれませんがとっても簡単にできちゃうんです。   まずは、プログラミングって何?というところから始まって ozobotの使い方、動かし方を学びます。   ただ動かすのはとっても簡単。 じゃあ、ozobotを思い通りに動かすには・・・?   ここからが、プログラミングの始まり! 線の上を動いているozobot、 人間の言葉で左に行け!って言ったってわかりません。 ozobotがわかる言葉で命令してあげます。   ozobotに命令をするためには「色」を使います。   色の組み合わせによってさまざまな命令を出すことができます。   一通り学んだら・・・ Dr.Kからのmission!!   「一筆書きで道をすすめ!」   さぁ、みんなどんな命令をozobotに出して、 ミッションに挑んだのでしょうか? … 続きを読む

2017/07/26

代ゼミ人気講師特別講演会

こんばんは!高等部の牧田です。 先日の為近先生の講演会に続き、今回は関市文化会館にて現代文の船口明先生に講演をしていただきました!   船口先生は高校生はもちろん、国語講師の皆さんへの講義も行っている国語のスペシャリストです。そんな船口先生の話を聴こうと、今回もたくさんの生徒が参加してくれました!!!   今回の講義ではセンター国語(評論文)をどのように解いていくのか、その方法をわかりやすく、そして熱く説明してくださいました。   これまでに船口先生が指導されてきた生徒たちの模試結果を分析し導き出された、一番点数が取れるようになる指導とあって、今回参加してくれた生徒の皆さんも90分以上の講義を集中して真剣に取り組んでくれていました。   また、自分で学習する際にどのように学習をしていけばよいのかなど、参加者の質問にも個別に丁寧に答えてくださいました。船口先生、本当にありがとうございました!!!   船口先生もお話されていましたが、最難関大学を目指していくのであれば高校1・2年生のうちから受験勉強を始めていかなければいけません。   「でもどうやって勉強したらよいのかわからない・・・」   そんな皆さんはぜひ一度代ゼミサテライン授業を体験してみてください!船口先生の授業はもちろん、他の代ゼミサテライン授業も体験することができます。気になる講座があればいつでも校舎スタッフに声をかけてくださいね。  

2017/07/26

夏期講習,開始です!

こんばんは!   音羽校・京町校で理科を担当しています。木戸ですo(_ _)oペコッ     7/25から夏期講習が始まりました!   中学3年生は,これから毎日 昼から夕方までの長丁場。     数学の古里先生。     夏期最初の授業では,成績の上がるノートの取り方,丸付け・やり直しの方法を伝授!     英語の伊藤先生。     生きた英語&受験で得点をとる英語について。     社会の横山先生。写真は勘弁 ミヽ(_ _o) とのことでしたので,教室のようすを。     受験に向けての心構え,取り組み方について。     などなど,合格に向けての夏期講習がスタートです ( •̀ᄇ• ́)ﻭ✧グッ     //////////////////////////////////////// … 続きを読む

2017/07/24

マーク演習/定期考査/スマホ/香り@忠節

  こんにちは、高等部忠節校舎の佳山です。     昨日、高3のマーク演習を行いました☆ 駿台マーク模試を受けにいっていた生徒もいるので、6割ぐらいの参加でしたが、     トップは88%の得点率でした。 夏以降は90%超えてきそうな生徒が何人かいそうですし、80%越えもそこそこな人数になるのではないかと思います☆         駿台マークを受けにいった生徒は、自己採点結果を提出してください!     8月6日の全統マークに向けて、マーク演習量をあげていきましょう!     /////////////////////////////   岐阜高1 定期考査学年トップ10にランクイン☆ パチパチ     今年の岐阜高1は、10番台、20番台もいるので、結構上位が多い気がします。     岐阜北高1は、定期考査で学年1桁は3人ぐらいかな。 進研模試の結果も楽しみにしています☆     ちなみに、岐阜北高2は、定期考査学年1位と2位がでました☆ 二人とも成績が安定してますが、もっと上目指してぶっちぎってください☆     ////////////////////////////////   高3の3者懇談で、スマホを校舎に置いて帰ることになった生徒がいます。       佳山:「今までさんざんスマホをいじってた生活から、夜スマホがない生活はどう?」   … 続きを読む

2017/07/20

☆祝!500名突破☆/保護者様から頂き物@忠節

  こんばんは、高等部忠節校舎の佳山です。     LINE@岐阜エリアアカウント、登録者500名突破! 生徒全員まではまだまだなので、皆さん出来るだけ登録お願いします☆       この写真では見えませんが、先ほど503名となりました☆ パチパチ     //////////////////////////////////   現在、高3生で3者懇談をさせていただいてます。     とある保護者様からの頂き物       題はモザイク処理していますが、猫の写真の撮り方DVDを頂きました☆ ありがとうございます!!!!!     これで勉強させていただき、もっとうまくなりたいと思います。 最近、RICOH GRですずちゃんの写真を撮ることがめっきり減り、もっぱらスマホになってしまってます。 今使っているスマホはダブルレンズなので、面白い写真を撮れるんですが、やはりいいレンズ搭載のカメラで撮ったほうがいいですね。 これを機会に、カメラに熱をいれようかな。。     最近のすずちゃんの写真です☆ すべてスマホです。 ちなみに、画像処理していません!!      

2017/07/20

夏休み推薦図書/前期中間学年1位/缶詰クラブ@忠節

  こんにちは、高等部忠節校舎の佳山です。     文系の生徒も読める本です☆ 医学部や薬学部、創薬研究に興味がある生徒はかなりお薦めな本です☆     夏休み推薦図書2     ☆夏休み推薦図書☆ 対象:理系・文系 高1~高3 書籍:「世界史を変えた薬」 講談社現代新書 読みやすさ:★★★★☆(読みやすい) お薦め内容 医学部や薬学部、創薬研究をしたいと思う生徒は是非読んでほしい。そして、文系の人にも。 創薬・製薬企業で働く人は理系ばかりではなく、文系出身者も多くかかわってきます。 医薬情報担当者(medical representative)いわゆるMRは理系出身者もいますが、文系出身が多いです。 「薬」とは? 薬の概念から歴史の鍵となった薬の紹介をしています。 紀元前平均寿命が15歳だったものがいまは80歳近くまでなっています。 食生活の改善も大きな要因ですが、平均寿命を押し上げたのは薬の効能が大きいのは本書を読んで理解できます。 紀元前から「薬」なるものは存在していまして、例えば、動物の糞、腐った肉や脂肪、焼いた羊毛などなど、おわゆる「汚物薬」といわれるものです。 病気は体内に悪魔が入ったためでその悪魔を追い出すために汚物を用いるという発想だったみたいです。 今から思うと、効かないものを薬としていたんだぁと思いますが、意外に薬が効く・効かないの判断は現代でも難しい問題です。効かない汚物薬を何の疑いもなく何百年・何千年も用いてきたんですが、18世紀にはいると、臨床試験の基礎ができ、比較対照実験(中学校でならった対照実験のことです)をすることでその薬が効くか・効かないかの判定ができるようになってきました。また統計学の発達で、死因が病気なのか用いた薬なのかを判定できるようになったことも近代医薬の発展につながったといわれています。 現在では、ある病気に対して薬効があるにも関わらず副作用の影響が大きい薬や、ある病気で使われていた薬が別の病気に対して薬効が示されたりなど、現在でもその薬が効く・効かないかの判定は難しいといえる状況です。 本書では、ビタミンC(薬?って思うかもしれませんが、立派な医薬品です)から人類最古の医薬品、世界でもっともありふれた薬ペニシリン、医薬の王者といわれるアスピリン、日本人が初めて創った抗HIV薬(エイズ治療薬)など、歴史のカギたる医薬品の誕生と重要性などが説明されています。 文系・理系問わず、医薬品に対する興味や好奇心がわいてくる1冊だと思います☆ 是非読んでみてください☆     /////////////////////////////////////   岐阜高と岐阜北高ともに高校で3者懇談が行われています。     前期中間考査の学年順位が返却されてきていまして、     ☆岐阜北高2 学年1位☆ パチパチ この生徒は前も学年1位をとったことがあります。素晴らしい。     岐阜高3でも学年1桁や、岐阜北高1も学年1桁が数人いるそうです☆     最近行われた進研模試は、岐阜高1の出来が素晴らしく、数学100点は複数人いるのかな。 結果が楽しみです☆     皆さん、成績表を提出してください!     ////////////////////////////////////// … 続きを読む

まずはお気軽にお問い合わせください