HOME > 講師ブログ

講師ブログ

リードからのお知らせ

幼小学部

中学部

高等部

ブログTOP

日別アーカイブ: 2016年11月2日

2016/11/02

明日は10時オープン/扉@忠節

  こんばんは、高等部忠節校舎の佳山です。     明日は10時から自習室開けてますので、ぜひ勉強しにきてください☆     岐阜北高3は第3回全統マーク模試、頑張ってね☆ 試験終わったら、自己採点しにきてください!     ////////////////////////////////////////     扉がやっと完成。扉といいましても、本棚の扉ですが。     ノミを使いまして、兆番と取っ手のスペースを作りました。 ノミというかほぼ彫刻刀ですが。 20年以上ぶりに使いました。       ブルックリンスタイルって勝手に思ってやってるんですが、だんだんとミリタリースタイルになってきているかもしれません。。。     ステンシルで文字入れ       この文字の型を作るのに大変時間がかかります。     色が本棚と微妙に違うので、ワックス塗りなおそうと思いましたが、そこまで時間はかけられないので、 一応こんな感じです。       いい感じになったのではないかと。 あと3つ扉をつけたら、別のものの作成に入ります☆    

2016/11/02

ボブ・ディランは変人か?

こんばんは   各務原校舎 高等部の岩田です。     今日は校舎とは関係ない話題ですが・・・。   先日、「ノーベル文学賞」を受賞したにもかかわらず、長い間沈黙を続け、   話題になったボブ・ディランですが、世間から変人扱いされていますが、   本当に変人なのでしょうか・・・?       中・高生にはたぶん、あまり馴染みのない人でしょう。   私自身もビートルズや他のミュージシャンに傾倒していたので、ボブ・ディランは   あまり聴いていませんでしたが、多くのミュージシャンに影響を与えた偉大なミュージシャン   であることは間違いありません。   彼は確かに「マスコミ嫌いで、変わった人物」という話はよく耳にしました。   しかし、ミュージシャンやアーティストにはよくある話です。   変わった人物=変人ではなく、それだけ個性的ということではないでしょうか?   モーツァルトやベートーベンも今では偉大な作曲家として認知されていますが、   その時代はかなり個性的な人物だったと思います。   時代が変われば、評価も変わってくる・・・   今の時代、いい悪いは別として、個性的な人が減っている気がします。   我々凡人はそのほうがいいのかもしれませんが、アーティストとかはもっと個性のある人   がいたほうがいいような気がするのは私だけでしょうか・・・? … 続きを読む

2016/11/02

可児校舎の日常~【ちょっと遅めのHappy Halloween!!】~

こんばんは、可児の藤原です 毎日寒いですね・・       さて、久々のブログ更新です!! 今日は、少し遅れましたが先週行われた「ハロウイン」の様子をお伝えします!!   たくさんの子が来てくれて大盛り上がり★  チャド先生も、かっこいい仮装です↓↓ カードゲームをしたり、ビンゴをしたり、楽しみながら英語を学べましたね!! 次はクリスマス会です!! たくさんの参加、待っていますね!!         さて。 中学生は、いよいよ期末テスト!!   授業が終わっても質問したい!! や残ってワークをやっていく!!  と頑張っている生徒がたくさんいる中で・・・     カウンターの上にこんなもの? いや、こんな人?が・・・ 勉強していました・・・笑 ↓   んんっ???? これは一体・・・???         実はこれ、卓球のピンポン玉?らしいです!! 練習をしていると、割れてしまったそうで、それをかわいくアレンジしたそうです・・・笑   うん・・、かわいいような、かわいくないような・・・。 まあ、このおかげで、笑顔が見ることができて良かった!!    今月は、みんなにとって勝負の月!! 振り返った時に、今までで1番、勉強に取り組んだ、と言えるように頑張っていこう!! … 続きを読む

まずはお気軽にお問い合わせください