HOME > 講師ブログ

講師ブログ

リードからのお知らせ

幼小学部

中学部

高等部

ブログTOP

月別アーカイブ: 4月 2015

2015/04/29

私のGW

美濃加茂ブロックの高野です。 高野と言えば、毎年ゴールデンウィークに円周率を暗記することを10年続けてきて 昨年500桁達成で節目を迎えました。 今年は550桁かーと思っていましたが、今年は   ルービックキューブ   に挑戦したいと思います。 目標は3分以内に全面揃える!!   きっかけは、パズル道場の3段でルービックキューブが出てきて、保護者の方から教えてほしい と言われたことなのですが、いろいろ調べてみても、 うーん、難しい・・・・・   最近、校舎ではちょっとしたプチブームになっており、何人かの小学生も挑戦しています。 中には、父親に取り寄せてもらった生徒も! パズル道場3段の生徒2人と共に頑張ります!   高野

2015/04/29

「宇宙と生命の起源」@忠節

  こんにちは、高等部忠節校舎の佳山です。     GWに入るので、中高生向けにオススメの本を紹介しておきます☆     『宇宙と生命の起源~ビッグバンから人類誕生まで~』 岩波ジュニア新書        物理学、化学、生物学とバランスが良い本です。中高生向けに書かれていますが、中1・中2あたりは難しいかな。 中3生は、理科の後半でやる天体をやってからなら多少興味をもてるかもしれません。 岩波ジュニア新書は、中高生向けに書かれている本なので、他の新書を違いいわゆる「書き下ろし」的なやっつけ感はないしっかりした内容になっていると感じます。 大学生1年2年生が読んでも、十分な内容に仕上がっています。     科学は理論を検証できる学問です。理論を打ち立て検証をされた事実が書かれています。 内容がすべて分からないにしても、宇宙がビッグバンから誕生(宇宙背景放射を調べることでビッグバンの存在がほぼ確実な事実になりました)から、恒星の誕生、その恒星が最後に燃え尽きるとき超新星爆発を起こし、水素・ヘリウムから様々な元素を産み出している事実、そしてその元素が集まり惑星を形成し、生命が誕生したという、宇宙の歴史約137億年の歴史が綴られています。 純粋に、本書に書かれている事実が、物理学・化学・生物学の知識により分かったということに感銘を受けます。 本の内容が理解できる・できないではなく、科学という学問の積み重ねられてきた知識によって、こんなことが分かるんだ!と思ってもらえたら、読んだ価値はあるかな。     ////////////////////     さて、この本には、地球外知的生命体の存在の可能性については書かれていません。でも、人類といっても過言ではないと思いますが、人類にとって、地球外知的生命がいるかどうかはとても興味があることですよね。 地球外生命体はそのうち、火星か木星の衛星エウロパなどで発見されると思いますが、地球外知的生命体はなかなか見つかりそうにありません。     太陽系から脱出して恒星間探査はおそらく100年200年たっても難しい。純粋に遠いからです。 そうなると直接地球に似た惑星に宇宙船を飛ばすことは難しいため、地球外知的生命体の探査は、主に電波を拾うことに焦点があてられています。     仮に地球外知的生命体がいるならば、地球人と同じように知的生命体を探しているだろうから、宇宙空間にそれと分かる電波を出しているのではないか。こんな予測から、SETI計画がスタートしました。SETI(Search for ExtraTerrestrial Intelligence)     1960年にスタートして、太陽系近傍の恒星に向けて、大きな電波望遠鏡を向けて地球外知的生命体が出している電波を拾う。 はじめは、楽観的なムードでおそらく電波を拾えるんではないかと。しかしながら、今まで地球外知的生命体の痕跡はいっさい見つかっていません。     この宇宙で、生命体の存在がめずらしく、知性があり社会を発展させてきた人類の存在そのものが稀有な可能性はあります。が、どうも今の科学では、宇宙において生命体はそれほど稀有な存在ではないという感じを受けます。  では、なぜ見つかれないのか。 単純に宇宙が広いことと、タイムスパンの問題でしょうか。 ある生命体が、惑星の外に電波を飛ばせる文明を築き、その文明を維持しているスパンと、我々地球人が文明を維持していく時期がぴったり重ならないと、交信は無理です。 150億年という宇宙の歴史の中で、まったく違う生命体が同時期に文明を発展するということもかなり稀なことかもしれません。     SF小説には、地球外知的生命体はよく登場しますね。 より科学的により現実的なSF小説も、子供たちに科学という学問への憧れ刺激することはできると思います。 … 続きを読む

2015/04/28

空を飛んでみたい!!

こんにちは。 関山王通校舎の石田です。     きのうは、今年度最初のサイエンスプラスがありました。     今回の内容は「空飛ぶグライダー」     紙飛行機は、誰もが作ったことがあるとは思います。 今回の「空飛ぶグライダー」では、より本格的な紙飛行機を作ることができました!   こんな感じです。       実際に作ってみて、飛ばすことで 紙飛行機が飛ぶ原理を楽しく学ぶことができました!         見ているこちらも楽しかったです。       また、先生の話にも興味津々な様子が伺えたのも非常にすばらしいことだと思いました。           次ののサイエンスプラスは ジュニアラボコース(小1~3)が6月1日で「てこの原理」 マスターラボコース(小4~6)が5月11日で「光の性質」 です。   また子ども達の興味津々な姿が見られるのを楽しみにしています! ・。*待ってます*。・ 

2015/04/28

PINK PANTHER@忠節

  こんにちは、高等部忠節校舎の佳山です。     忠節校舎の女子生徒は、どこか遠出をすると、結構お土産を買ってきてくれます。  北海道(大学見学)、東京ディズニーランド、USJ     なぜか、高2の女子が、二人とも、PINK PANTHER のお土産を買ってきてくれました。         下の写真のピンkパンサーは、なんか癒されるので、講師デスクの上に常時置いています。     岐阜高2の男子:女子生徒数は、222:182 合計404名と男子生徒の方が多いですが、忠節校舎はなぜか女子の方が多い。 偶然なのか分かりませんが、校舎の雰囲気とか内装とかが女子ウケするのかな。     この春から、高1生がどっと増えましたが、綺麗さはしっかり保っていきたいと思います☆        

2015/04/27

高1課題テスト結果@忠節

  こんにちは、高等部忠節校舎の佳山です。     高1の課題テストの結果が出揃いました。     岐阜高     今回は学年順位ではなく、クラス内順位しか出ていませんが、     クラス1位がいました。点数と他の組の1位の点数を聞く限り、学年1桁に入ってるのは確実かな。もう一人、学年1桁に入ってそうな生徒がいますが。     クラス1桁順位は、7名☆ 半分近くの生徒がクラス1桁です。  全部で10クラスあるので、単純計算、学年2桁台が半分近くとは頼もしい。     岐阜北高     学年1桁に2、3名入るかなと思っていましたが、残念。最高で学年10番台でした。 ただ、岐阜北も学年2桁が8名。 約半分が学年2桁に入ってくれました。 そこそこレベル高いんじゃないかと思います☆     上位4名は学年1桁狙えそうなので、次回はランクインさせたいものです。     中3の岐阜新聞テストの順位ともうすでに結構違ってきています。     岐阜高、岐阜北高ともに、春休みからコツコツ勉強している生徒が多いですね。 自習室で勉強している時間と成績の相関は結構高そうです。     今回は、春休みにどれだけ真面目に勉強したかがかなりの要因になります。 ただそれだけですが、これを数か月同じ状態で差をつけられると、もう、勝負できない差になります。     必要なことは、真面目にコツコツ、時間をかけて問題を解くです。 解けない初見の問題の解法を見て、思いつく思いつかないではなく、その解法を使えるように意識してください。     … 続きを読む

2015/04/27

岐阜本校に新たなものが…

こんにちは。 雨もあがり、最近は晴れ続きで足取りも軽いですね(*´▽`*) そんな纐纈のブログを書く手は、なかなか進まないですね…   そういえば先日こんなものを作りました! ★お友達紹介カード★(作ったのはカード入れですが…)       …これでも不器用なりに頑張ったんです(笑) このカードはお友達を紹介するだけで、さまざまな特典が!! 詳しくは裏面をみてください(^^)/       そういえばもうすぐゴールデンウィークですね(*´▽`*) 皆はどこかでかけたりするのかな? それとも勉学に勤しむのかな|д゚) どちらにしても有意義なゴールデンウィークを送ってほしいですね★     そしてゴールデンウィーク明けには、テストが待っている学年もあります♡ 明けには気を引き締めて、また一緒に頑張っていきましょう(*´▽`*)

2015/04/26

第3回チャレンジ勉強回&卒塾生が来てくれました!!

こんにちは、、可児の藤原です。   可児校舎では昨日、「第3回チャレンジ勉強会(月例対策勉強会)」を行いました。 中1生対象に行ったのですが、なんと、全員出席してくれました!! 素晴らしいですね★ その様子がこちら↓   真剣に取り組んでいますね! 可児校舎では1学期間、毎週土曜日に勉強会を実施しています。 学校の宿題やリードの宿題を時間を決めて取り組むことができます。もちろん質問もできます。 5月以降も行う予定なので、ぜひ参加してください。   中1、2生は明日が月例テスト本番です。この努力が結果に結びつくように最後まで頑張ろう。     そして、最近可児校舎では「卒塾生ラッシュ」という現象が起きています。 1週間に1回から2回のペースで、卒塾生が顔を出してくれます。 先週は、2人、元気な姿を見せてくれました!!     2人とも、高校生活は大変ながらも、楽しんでいるようです。 久々に会うことができて、藤原はとてもうれしかったです★ また、遊びに来てくださいね。     さあ、来週はGWです! やるべきことをしっかりとやって、充実した休みが過ごせるようにしましょう!!    

2015/04/25

ありがとう

こんばんは、芥見・長良校舎の高瀬です。   本日は、リード進学塾長良校舎一期生が卒塾時に書いてくれた一言コメントを紹介します。     「リードのおかげで合格できました。今まで勉強する習慣がなかった自分が成長できたのは、先生のおかげです。ありがとうございました。」   「リードに来てから、勉強に対する気持ちが変わりました。自分は自信をもってテストが出来ました。ありがとうございました。」   「毎日、熱心に教えてくださり、いつも応援してくれて、力になりました。リードにこなかったら自分の行きたい高校に行けなかったと思います。リードに来れてよかったです。」   「1年間ありがとうございました。学習する楽しさを知りました。高校でも学習をがんばり努力します。」   「この塾のおかげで点数がものすごく上がりました。ありがとうございました。」   「一生懸命分からない問題を教えて下さってありがとうございました。」   「勉強に対する意識が変わってよかった。」   「もし入っていなかったら、一つ下の高校に行っていたと思います。」   「私が今まで行っていた塾の中で一番好きでした。厳しい雰囲気も、明るい先生方も、けじめがある所がとても好きでした。 先生の生徒への熱さは、ひたすらあつかったです。一年間という短い間でしたが、本当にありがとうございました。」   「質問したときなど、親身になって教えて下さってありがとうございました。」   「3ヶ月で伸ばしていただいてありがとうございました!!リードのおかげで合格できました。」   これらはほんの一部です。   合格してくれたこともうれしいですが、こうやって他者に「感謝」できる素晴らしいみんなだったからこそ栄冠を勝ち取れたと思っています。   非常に多くの塾の中からリードを選び、通ってくれたみんなへ心からありがとう!!        

2015/04/23

「言葉にできない」 / 2往復!? / M君@忠節

  こんばんは、高等部忠節校舎の佳山です。     この春休みから、自習室缶詰状態の高3Sさん、そこそこ二次試験の難問数学を解けるようになってきました。 数学の点数をもう無理やりでも伸ばさないといけないので、結構難問ですが、添削問題をだしています。       「分かりません。ヒントをください」というので、(1)はヒントだしました。二項定理で99の係数がつくことを示して11の倍数になることを証明できると。     二次数学特有ですが、(2)は(1)で示したことを使う問題です。(1)で証明した内容を使わないと基本とけません。そして(2)はそこそこ難しい。     「気合で解いておいで、これ記述出来たら、そこそこ成長した証になるね」 20分後     Sさん:「先生、言葉にできません」と。 分からんやろなと思いながら「小田和正みたいなこと言うなー」と言うと、案の定分かってもらえませんでした。 ちょっとミラクル的な解答でしたが、出来ていました☆すこし記述不足で横で説明してもらわないと理解できませんでした。少し「言葉にできていない」状態でしたが、意外性があってよろしい! よく出来ました☆ /////////////////////////////// 高1の生徒Kさん、忠節校舎からけっこう遠いところから通っています。 最初は、お母さんから送り迎えができるか心配と相談を受けるほどの遠さです。 夕方なら車で1時間以上はかかるかと。 Kさん、おそらくですが、高1でダントツの自習室利用率です。ほぼ毎日というか、平日は完全に皆勤。 課題テストもクラスで1桁にはいったので、学年2桁には入ったかな。 最近、あることに気づきました。 17時過ぎにふらっと校舎をでて、手作りお弁当を手にすぐ戻ってきました。 お母さんがお弁当届けてたのかぁと思いながら、すごいなぁと。 でもそれが結構な頻度であって、思わずお母さんに「毎日、2回来られてますか?」と聞くと、お弁当を届けたり送り迎えできるように色々と工夫されているようでした。     本日、「毎日自習室に来て勉強してるけど慣れた?」と聞くと、「自習室で毎日勉強するのが楽しいです」という答えが。 横で聞いていた高1のO君がそのコメントにビックリしていました。笑     Kさんのモチベーション、お母さんのご協力、頭が下がります。 しっかり指導することはもちろんですが、それ以上に、この生徒が毎日気持ちよく自習室を使えるように、綺麗にすることや環境面を整えることをやっていこうと決意を新たにしました。 なんか、昔指導していた生徒とダブリます。 経験上から、受験は成功しやすいのかなとも思いますが、油断することなく頑張ります☆     Kさんだけでなく、家が遠いのに毎日送り迎えされている方もたくさんいらっしゃいます。本当にありがとうございます。     岐阜高1、課題テストで学年1桁に入りそうな生徒が☆ 順位聞けたら報告します☆     /////////////////////    … 続きを読む

2015/04/22

もうすぐ月例テスト!!!

    美濃加茂東校舎の村上です。     今週月曜日、火曜日で、美濃加茂東中1年生が関市少年自然の家に「友情研修」に行って来ました。          うちの中1は月水金でガンバってくれているので、月曜日は残りの川辺中と八百津中で授業を行いました。     「友情研修」に行く前の土曜日に美濃加茂東中の生徒さんだけを呼んで、休む分の振替授業を行いました。      1人の欠席に収まり、みんな1:00~6:00まで、がんばってくれました。本当にありがとう           水曜日、誰一人として欠席しませんでした。今週土曜日も月例勉強会1:00~6:00で集まります。     ちなみに、欠席した1人の生徒は昼も夜もがんばりますと言ってくれました。本当に良くガンバってくれる生徒が     多くてありがたいです。絶対に良い結果出そうな              がんばっている生徒に負けないように自分達講師も最初の月例テストに向けて、最後まで戦います。     そして、6月にあるの最初の期末テストに向けて、準備万端で臨みます。    

まずはお気軽にお問い合わせください