HOME > 講師ブログ

講師ブログ

リードからのお知らせ

幼小学部

中学部

高等部

ブログTOP

カテゴリー別アーカイブ: 河合塾マナビス

2019/03/13

校舎外観と内装/生徒対応@マナビス忠節

  こんにちは、高等部マナビス忠節校舎の佳山です。     現忠節校舎から歩いて15秒のマナビス忠節校舎の外観です☆ 3月22日より、私は現忠節校舎とマナビス忠節校舎に半分ずつ入ります☆ 歩いて15秒なので、毎日いったりきたりな感じですが。 次の新高1生が入ってきても、自習室の込み具合は解消されていますので☆         高3生がもう受講を初めていっています。       朝一なので、まだまばらですが、夕方になりますと7割ほどブースが埋まります☆     マナビスは受講1回ごとに、生徒が我々のところにきて、アドバイスタイムを受けます。     ・予習がしっかりできているかどうか ・講義ノートがしっかりとれているかどうか ・予習で間違った問題を理解できているかどうか ・スケジュール通りに受講がすすめているかどうか     を毎回確認していきつつ、受講内容を我々の前で生徒が説明する時間がアドバイスタイムになります。         この生徒はノートの取り方が抜群で、授業のポイントもちゃんと説明できているので、このまま受講をしていくと成績があがるなぁと思える生徒です。     英語の高橋先生もアドバイスタイムを担当してますが     「佳山先生、ノートをちゃんととれてる生徒はちゃんと授業内容理解できてますけど、中にはほんとに理解していない生徒がいますね。。 説明してもらったら、全然違うこと言っているし。。」     やはり、見る・聞くだけでは理解できない生徒は確実にいまして、理解できていないよと気づかせてあげることもアドバイスタイムの役割だと思います。 … 続きを読む

2019/03/03

マナビス忠節校@M忠節

  こんにちは、高等部忠節校舎の佳山です。     忠節校舎2号館が完成☆ 外観などは、またの機会に写真をUPします☆     この2号館では、河合塾マナビスのツールを使い、第一志望に向けオーダーメイドカリキュラムでやっていきます。集団授業をやらない代わりに、生徒対応時間がかなり増えます☆ 私が理想とする指導の形、「生徒の知識形成は教師との会話で醸成される」が実現できると思っています☆     1号館は、岐阜高・岐阜北高専門館として、より集団授業をパワーアップしてやっていきますのでご安心を☆ 今年からは、国語の集団授業と、かなり英語のできる瀬田講師がきてくれますので☆     では、2号館 河合塾マナビス忠節校の内部を紹介☆   <生徒対応スペース>   スタッフが控える場所はちょうど中央にありまして、生徒動線的に、来校時からトイレ、食事、アドバイスタイム、帰宅時、すべてスタッフ待機スペースを通るようになっています☆   <ブース室・自習室>   ブースは62席です☆ この他にも、20席ほどの自習室兼セミナー室があります。そちらは現在、大量のテキストを置いてありますので、後ほど紹介いたします☆     <生徒 食事スペース>   12席あります。電子レンジ、冷蔵庫、コーヒーメーカー、ドリップ用具一式、ポットなどなどすべて完備です☆     内装はほぼ完成していますが、あと5%ほどやることが残っていまして、     私物で自宅に置いてあったものを持ってきました☆   なぜワニ??         これは、 … 続きを読む