HOME > 講師ブログ

講師ブログ

リードからのお知らせ

幼小学部

中学部

高等部

ブログTOP

カテゴリー別アーカイブ: 河合塾マナビス

2019/04/14

メタ認知@マナビス忠節

  こんにちは、高等部マナビス忠節校舎の佳山です。     メタ認知とは     自分自身をことを一段高い視点から客観視することを意味します。 メタが「高次の」という意味になります。     まず、自分自身が何を分かっていないかをはっきりさせることが重要になります。     成績上位層は、このメタ認知が得意とよく言われます。 メタ認知が得意なのかどうかを測定できるものがあれば、生徒にやらせてみたいんですが。     メタ認知を強化することは、集団授業よりも個別でフォローアップするほうが効果的です。     マナビスのアドバイスタイム(個別フォローアップ)は、特にメタ認知を強化するのに適していると思っていまして、     とりあえず、メタ認知系の本を4冊ほど読んでみて、応用していきたいと思います☆     楽しみです☆☆☆    

2019/04/04

東大志望の生徒@マナビス忠節

  こんばんは、マナビス忠節校舎の佳山です。     駿台模試で、東大B判定の生徒が、東大卒業した田辺先生に国語の質問をしていました。       理系の生徒ですが、二次試験で国語あるので、一生懸命質問しています。 この生徒、結構国語が得意でして、駿台模試でも国語の偏差値が異様に良かったです。     マナビスでは、英語と数学と物理と化学を補強しています。 はじめは数学は自分で大学への数学をやるといっていましたが、東大用の数学の講座を体験したら、面白い!やりたいと即決になりました☆     さて、もう一人、東大志望の生徒が国語の質問を田辺先生にしています。         さっきから『下駄』というワードが50回ほどでていまして、この生徒は設問になっとくがいっていないようです。     「先生、この問題おかしくないですか?」     「設問と模範解答がつながっていないような気がするんですけど」     「下駄が」「履物が」と連呼しながら20分     佳山:「田辺先生、〇〇君の設問と解答部分がつながっていないという指摘は、質問として納得できるの? この生徒は、はっきり言ってもへこまないタイプだから言ってみて」   田辺先生:「完全につながってますね。。。」     生徒はなっとくできない様子で、田辺先生は無下に扱わず丁寧に対応しています。     生徒:「あ、あ、分かった!」 おっ、やっと終わりかなと思ったら 「いや、ちょっと待てよ」 … 続きを読む

2019/03/28

月例面談@マナビス忠節

  こんばんは、マナビス忠節校舎の佳山です。     毎月25日~は月例面談期間で、マナビス生全員と面談をします☆ 面談担当者は、佳山と夏目と高橋が担当していますのでご安心を。     今回の面談で話す内容は、講座のレベルがあっているか確認したりや受講のペースを決めたりしていますが、一番は、復習のタイミングと頻度を決めて習慣化することになります。     予習で自分が分かっていないことを明確にして、受講して理解して、復習で解けるようにすることが勉強なんですが、復習をちゃんとできている生徒はなかなか少なくて、岐阜高や岐阜北高生であってもまだまだです。       7月からはセンター演習も入り大量の問題を解いて知識をインプットしますので、それまでに復習の習慣化を目指しましょう。     生徒の皆さん、復習は3段階復習をしましょうね! やるとやらないとでは、結果が全然違ってきますので。     あとは、アドバイスタイムで待ち時間がないか確認していますが、今のところ生徒に不満はないようです。 一人ひとり受講後に対応しますので、混む時間帯は待ち時間が発生しますが、5分~10分程度は許容範囲みたいですね。     面談していますと、アドバイスタイムをする(講義内容を我々に説明する)ので、受講後にまず受講内容を頭で整理してからアドバイスタイムに臨むという生徒が多く、     受講中も説明できるようにと意識しながら講義を聴くようです。     面談してますと、なかなか頼もしいことを言ってくれる生徒が多かったので一安心です☆       /////////////////////////////// 理系のスタッフが、壁紙を更新してくれました☆         「なんか書いて」とチョークを渡すと … 続きを読む

2019/03/24

アドバイスタイム/本@マナビス忠節

  こんにちは、高等部忠節校舎の佳山です。     これから日曜日は、マナビス忠節校舎で生徒指導しています☆ 日曜日は、朝から生徒指導できるので、平日よりも色々とできます☆     さて、マナビスは、受講後にアドバイスタイムなるものがありまして、生徒の予習状況や理解度のチェック、復讐の仕方などいろいろと指導する時間になります。これがあるから、マナビスを選択したんですが、運用していきますと、集団授業ではわからなかった生徒の色々な一面が見えます。 全然、ノートとれてないというか、この子ノートの取り方わかってるの?とか、物理とか化学とかハイレベルまで解けるようになってるとか、意外と国語を解く能力あるなぁとかなどなど     ある生徒がセンター国語を受けたので、受講後のアドバイスタイムを担当しました     佳山:「予習段階でけっこう正解してるね。 じゃあ、この評論の筆者の主張を教えて」   生徒:「主張ですか、えーっと、『鬼になった女性は美しい』ですね」   佳山:「??? 今回の講義は評論? 小説やったの?」   生徒:「いや、評論です」   佳山:「いや、評論で『鬼になった女性は美しい』って。笑 どういこと?? 鬼になった女性は美しいは、主張にならないし、そもそも人は鬼になれないよね。空想上の生物だし。。。。」     本文読んでみますと、     芝居などで、狂気という他ない出来事を経験した女性が鬼になる設定などがあり、男性が鬼になるよりも女性が鬼になるという芸能があります。その鬼になる過程で『怒りと羞恥に思わず鬼へと変貌する刹那には、恐ろしいというよりはむしろ哀しく美しい要素がまじっている』と書いていました。 鬼へと変貌する激しい昇華の一瞬は、現代の女の自我が希薄化していることと比較してなお魅力的になっているということで終わっていたので、あながち不正解ではありませんでしたね。     同じ講義内容を繰り返しアドバイスタイムするときがありますので、生徒間で理解度の差はありますが、その時は、誘導しながら間違いや不足分を気づかせるようにしています。     ///////////////////////////////   最近は、やっと本を読める時間がでてきまして、     『食』John Krebs … 続きを読む

2019/03/22

非常勤スタッフのレベルが高い@忠節・M忠節

  こんばんは、高等部忠節校舎の佳山です。     忠節校舎の非常勤スタッフには、とにかく本を読もうねと言っています。     あるスタッフが勤務前に本を読んでいました         佳山:「何読んでんの?」     Sさん:「以前先生から面白いと聞いていたシュレディンガーの『生命とは何か』です。」         量子力学を創造した方が書いた、生命についての名著です☆ 生物の現象を物理学と化学で説明し、生物におけるその意義を究明しようとした本です☆     このような本を読んで教養を深めて生徒対応をする。私も心掛けていることですが、非常勤スタッフが実践してくれているとは。     ある意味でレベル高いなぁと思います☆                

2019/03/21

POPな感じに@M忠節

  こんにちは、高等部マナビス忠節校舎の佳山です。     マナビス忠節校舎の休憩室をPOPな感じにしてみました☆         休憩中、Audrey Hepburnが皆さんを癒してくれると思います☆     保護者様から差し入れをいただきました☆         グアテマラ産の豆が絶品でした☆ ありがとうございます☆    

2019/03/13

校舎外観と内装/生徒対応@マナビス忠節

  こんにちは、高等部マナビス忠節校舎の佳山です。     現忠節校舎から歩いて15秒のマナビス忠節校舎の外観です☆ 3月22日より、私は現忠節校舎とマナビス忠節校舎に半分ずつ入ります☆ 歩いて15秒なので、毎日いったりきたりな感じですが。 次の新高1生が入ってきても、自習室の込み具合は解消されていますので☆         高3生がもう受講を初めていっています。       朝一なので、まだまばらですが、夕方になりますと7割ほどブースが埋まります☆     マナビスは受講1回ごとに、生徒が我々のところにきて、アドバイスタイムを受けます。     ・予習がしっかりできているかどうか ・講義ノートがしっかりとれているかどうか ・予習で間違った問題を理解できているかどうか ・スケジュール通りに受講がすすめているかどうか     を毎回確認していきつつ、受講内容を我々の前で生徒が説明する時間がアドバイスタイムになります。         この生徒はノートの取り方が抜群で、授業のポイントもちゃんと説明できているので、このまま受講をしていくと成績があがるなぁと思える生徒です。     英語の高橋先生もアドバイスタイムを担当してますが     「佳山先生、ノートをちゃんととれてる生徒はちゃんと授業内容理解できてますけど、中にはほんとに理解していない生徒がいますね。。 説明してもらったら、全然違うこと言っているし。。」     やはり、見る・聞くだけでは理解できない生徒は確実にいまして、理解できていないよと気づかせてあげることもアドバイスタイムの役割だと思います。 … 続きを読む

2019/03/03

マナビス忠節校@M忠節

  こんにちは、高等部忠節校舎の佳山です。     忠節校舎2号館が完成☆ 外観などは、またの機会に写真をUPします☆     この2号館では、河合塾マナビスのツールを使い、第一志望に向けオーダーメイドカリキュラムでやっていきます。集団授業をやらない代わりに、生徒対応時間がかなり増えます☆ 私が理想とする指導の形、「生徒の知識形成は教師との会話で醸成される」が実現できると思っています☆     1号館は、岐阜高・岐阜北高専門館として、より集団授業をパワーアップしてやっていきますのでご安心を☆ 今年からは、国語の集団授業と、かなり英語のできる瀬田講師がきてくれますので☆     では、2号館 河合塾マナビス忠節校の内部を紹介☆   <生徒対応スペース>   スタッフが控える場所はちょうど中央にありまして、生徒動線的に、来校時からトイレ、食事、アドバイスタイム、帰宅時、すべてスタッフ待機スペースを通るようになっています☆   <ブース室・自習室>   ブースは62席です☆ この他にも、20席ほどの自習室兼セミナー室があります。そちらは現在、大量のテキストを置いてありますので、後ほど紹介いたします☆     <生徒 食事スペース>   12席あります。電子レンジ、冷蔵庫、コーヒーメーカー、ドリップ用具一式、ポットなどなどすべて完備です☆     内装はほぼ完成していますが、あと5%ほどやることが残っていまして、     私物で自宅に置いてあったものを持ってきました☆   なぜワニ??         これは、 … 続きを読む