HOME > 講師ブログ

講師ブログ

リードからのお知らせ

幼小学部

中学部

高等部

ブログTOP

カテゴリー別アーカイブ: 未分類

2018/05/15

リード予備校 加納校@スタッフの紹介②

こんにちは(*^。^*) 加納高校専門館 リード予備校 加納校です 先日、大好評だった加納校スタッフ紹介の第2弾です(*^。^*)   本日ご紹介するのは、加納高校ご出身で、なんとリード予備校加納校の生徒でもあった與瑞希先生です(^^)/         ―與さん…いや與先生!お久しぶりです!   與「いやいや、『與さん』でいいですよ(#^.^#)」 ―いえいえ、『與先生』と呼ばせて下さい!それにしても、立派になられましたね(涙)   與「ありがとうございます(笑)でも、私が志望校に合格できたのも、リード予備校のおかげだと思っています(^.^)」   ―嬉しいこといってくれますね(涙)確か通われている大学は名古屋大学ですよね?   與「そうです。名古屋大学文部の人文学科です。専攻は英語学なんですよ♪」   ―そうなんですね!そう言えば與さん…いやいや與先生は塾生の時から英語が得意でしたよね?   與「そうですね、高校時代から英語は好きな科目でしたね。でも、英語が好きになったのはリードの高橋先生のおかげなんですよ(^^)   ―またまた、嬉しいこと言ってくれますね(涙)、そういえばよく高橋先生に質問されていましたよねぇ。   與「はい、そうですね。高橋先生はどんなに複雑な英作文の質問でも、自分の答えのどの部分の訂正が必要で、出題者が求めているポイントを瞬時に教えてくださいました。また、試験の直前期は日付が変わる瞬間まで質問に対応してくました。」   ―そうですか!それは凄い(*_*) でも、高橋先生だったら、そこまでやってくれますよね。だから、與先生も生徒のために一生懸命なんですね!」   與「…いやいや私なんかまだまだですよ(^_^.) でも、将来は高橋先生のような英語教員になりたいので、今はいい勉強させてもらってます!」   ―一緒に生徒のために頑張りましょう!では、頑張っている生徒のために一言お願いします!   與「勉強って大変な時もあるけど、頑張っていると、自然に周りの皆さんに支えてもらっていることに気づかされます。加納高校ではセンター試験直前に後輩が中庭に集まって私たち受験生を激励してくれるのですが、すごく嬉しかったのを覚えています。私が周りの皆さんに支えてもらったように、今度は私たちリードのスタッフが皆さんをご支援したいと思ってます。勉強のことや悩んでいることなど、何でも相談してください。」 ―コメントまで立派になられましたね(号泣)今日はありがとうございました!   與「こちらこそありがとうございました(^^)」     … 続きを読む

2018/05/08

リード予備校 加納校@スタッフの紹介①

こんにちは(^_^)/ 加納高校専門館 リード予備校 加納校です!   今回はリード加納校で個別指導を担当されている田口優真先生のご紹介です!(^^) 受験時代のことなど色々聞いてみましたよ(*^。^*)           ―現在、通われている大学を教えてください。   田口「名古屋大学の情報文化学部です。」 ―名古屋大学って優秀ですね(*_*)さぞかし、受験勉強は頑張ったのではないでしょうか?   田口「そうですね…。と言っても実際に合格を決めたのは推薦入試なんですよ。一般入試に向けて受験勉強もしていましたが、毎回の定期考査で万全を尽くしたって感じです。」 ―そうなんですね(*^。^*) いつ頃から推薦入試を意識したのですか?   田口「実は高校1年生の時からです(*^_^*) ずっと名古屋大学に進学したくて、受験の機会を増やすために推薦入試も意識していました。」 ―なるほどぉ。でも、その考え方は現在、加納校に通う1、2年生にとっても参考になりますね!推薦入試で大変だった点はありますか?   田口「そうですね…大変だったという訳ではないのですが、1年生の時から進みたい学部の研究内容について調べるようにしていましたね。僕はプログラムに興味があり、情報文化学部に進んだのですが、自分の興味のある分野について研究されている大学教授の講演を東京まで聴講しに行ったこともありました。結果としてそこで学んだ内容が面接試験にも生かされましたね。」 ―そうなんですね。評定を一定水準に保つ努力も大切ですが、大学進学後の研究分野について自分なりに学習することも大切なんですね。   田口「そう思います(^^) 面接対策という意味もありますが、研究したい内容について本を読んだりすることって楽しいことだと思うんですよね。リードで学ぶ高校生の皆さんも学ぶことの楽しさを忘れないでほしいなぁって思います。」 ―確かにそうですね(^o^) 学ぶことって本来楽しいことですものね!では、最後にリードに通う生徒の皆さんに一言お願いします!   田口「僕も受験前には色々悩むこともありましたが、最後は『後悔することがないように日々をしっかり過ごそう』って思うようにしていました。悩んでしまうときにはいつでもお話を聞くので、皆さんも後悔のないように努力してください。」 ―素敵なお言葉をありがとうございます!田口先生、今日はありがとうございました!   田口「こちらこそ、ありがとうございました!」

2018/05/07

加納高校 前期中間考査対策が始まりました!~加納高専門館

こんにちは(^_^)/リード予備校 加納高校専門館 加納校です! 忠節校同様、ここ加納校でも前期中間考査対策が始まりました(^O^)! 5月1日(火)に行われた試験対策授業では、GW中にも関わらず、ほぼ全員の生徒が参加しました!まさしく満員御礼です☆   生徒たちは貴重な時間を使って対策授業を受けに来てくれるのですから、数学担当の木戸校舎長も渾身の試験対策対策プリントを作成して、対策授業に臨みました!   これがその対策プリントです!         リード予備校には赤本等大学受験の過去問の他に、各高校で実施された定期考査の過去問も豊富にそろえています!ここ加納校には加納高校で実施された定期考査の過去問5年分がストックされています!その中から木戸校舎長が吟味した問題によって作成されました!   この対策プリントも豊富な過去問の蓄積と木戸校舎長の生徒への思いの賜物なんですね~(^O^)   リード予備校加納校では定期考査の他、実力テスト、進研模試など生徒の思いに応える熱い対策授業を行って参ります! 生徒のみなさん、これからも頑張りましょうね♪  

2018/04/28

保護者会と月例テスト

こんにちは 西可児校舎の佐藤です。 本日の保護者会は多くの方にご参加いただき、多くの情報を伝えることができ、貴重なコミュニケーションの場となりました。 月例テストでは、多くの生徒さんが早い時間から自習室を利用するなど、テストに対しての意識の高さが感じられました。1年生も2年生も自習室に多く集まり、質問に来るなど、良い環境づくりができていたと思います、 また、テスト中は普段の授業とは違い、真剣にテストに取り組む姿がありました。特に中学1年生は、小学生の時とは違った顔つきで問題に集中して取り組んでいました。2年生も集中した空気でオーラのようなものを感じました。 テストの返却はGW後になるので楽しみにしててね。   1週間後、みんなの笑顔に会えるのを楽しみにしています。    

2018/04/27

H30初ブログ@美濃加茂東校舎

こんにちは! 今年から美濃加茂東校舎に来ました犬飼です(*^^*) 今年度、初めてのブログを上げさせていただきたいと思います^^ 春期講習が終わり、生徒たちは学校に通いながら楽しい毎日を過ごしているようです。 学校ではこうだったよ! 今日部活でこんなことがあったよ! 部活の体験に行ってリードに通っている先輩に会ったよ! 毎日楽しそうに学校のことを報告してくれるので、私たちも元気をたくさんもらえます。 学校で疲れていても、部活で頑張った後も、リードに来てくれるみんな。 行きたい高校目指して、一生懸命頑張る姿はとても格好いいです。 そんなみんなが頑張り続けられるように、去年の先輩の頑張りが一目でわかる ポスターを一番大きな窓に貼りました! 1年後、2年後、3年後、4年後・・・ 何年後かに必ず来る高校受験でみんなも第一志望校合格を手に入れるために、 最後に笑うために、一生懸命になれる環境を作っているので、みんなも勉強も部活も 一生懸命に取り組んでください^^! また、GW明けから一緒に頑張りたい!最初のテストを万全の状態で受けたい! 勉強に一生懸命なリード生の一員になりたい! そんな熱い気持ちを持ってくれる方がいたら、 ぜひお電話ください。 5・6月入塾生募集中です^^! さて、GWが近づいてきました。 長い休み、旅行に行ったり遊びに行ったり、予定がたくさんある人も多いのではないでしょうか。 休みはしっかり休み、しっかり楽しんでほしいです^^ でも、勉強を全くしなくていいというわけではありません。 今日明日でGW専用のやることリストを配布します。 6月の定期テストに向けて、コツコツと取り組んでください^^ GWが終わったら5月! ということで、校舎には小さなこいのぼりが・・・! ぜひ、小さな5月を感じて癒されてください^^ これからもどんどんブログを書いていこうと思いますので、楽しみにしてください^^

2018/04/23

加納校舎 校舎長 木戸先生のご紹介です! 

皆さん、こんにちは! リード予備校 県立加納高校の専門館 加納校舎です!(^^)! 今日はこの春、新しく加納校舎の校舎長になった木戸高明先生のご紹介です!     上の写真でもお分かりの通り、優しそうな先生です(#^.^#) 本日は木戸先生に担当科目のことや、高校時代のことなど、色々伺いました! ―まずは出身地と、担当科目を教えてください。   木戸「出身地は愛知県犬山市です。担当科目は数学です。」 ―犬山市ご出身なんですね。出身高校は愛知県の公立高校ですか?   木戸「いえ、中高一貫校の私立滝中学校、滝高校出身です。一貫校だったので、高校受験はしていないんですよ…」 ―滝中・滝高ご卒業なんですね!名門校じゃないですか!ではさぞかし勉強ができたのではないでしょうか?   木戸「いえいえ、そんな…確かに中学受験の時は『オレに解けない問題はない!』なんて思っていましたが(苦笑)学年が上がるにつれて、勉強が難しくなってきて…『ああ、もうセンスだけではダメなんだな』って思うようになりました。どうしても苦手な科目もありましたしね…」 ―そうなんですね。ちなみに苦手な科目って文系科目ですか?   木戸「実は数学だったんです(笑)数ⅠAまではまだ何とかなっていたんですが、数ⅡBに入り、積分のあたりで途方に暮れたのを覚えています(笑)」 ―そうだったですね。意外です(+o+) ではその苦手な数学をどのように克服されたのでしょうか?   木戸「自分のセンスだけに頼らず、難しい問題やわからない問題に出会ったら、友達や先生に聞いたり、参考書で調べたりしました。また、難しい問題やわからない問題を何回も紙に解き直して、覚えてしまう位までやり直していました。出題パターンが全部頭に入っていると、そのパターンの組み合わせで初見の応用問題も何とかなるんですね。それからは数学が逆に楽しくなりましたね。」 ―それは凄い(*_*) でも今現在数学が伸び悩んでいる生徒の皆さんにも使えそうな勉強法ですね。   木戸「そう思いますよ!この勉強法で必要なことは、解法を教えてもらったり、調べたりする段階で『なるほどぉ』って思うことです。私もリード加納校で教えるときはその点を意識するように教えています。」 ―そうなんですね!それでは最後に生徒の皆さんやリード加納校に入塾を検討されている方に一言お願いします。   木戸「このたびリード加納校の校舎長となりました木戸です。リード加納校では集団授業で学校内容が完全に理解できるようにペースメイキングをしながら、一人ひとりの個別フォローを大切にしています。見ての通り優しい者ですので(笑)数学でわからないことや進路ことなどで相談があればいつでも声をかけてくださいね!」 ―木戸先生、今日はありがとうございました!   木戸「こちらこそ、ありがとうございました。」

2018/04/21

集団指導?個別指導?それとも映像指導?

こんにちは! 岐阜高・岐阜北高の専門館、リード予備校忠節校です!   リード忠節校校舎長の佳山先生がたびたび紹介されているH講師とは私、深谷です!(^^)! これからリード忠節校の日々の取り組み、気づいたこと、講師について、その他勉強方法や入試制度について発信して参りますので、宜しくお願いしますm(_ _)m 突然ですが、こちらの写真をご覧ください… 写真はリード予備校を代表する英語講師、高橋先生の授業風景です(なんと高橋先生はTOEIC990点!)。   いつも通りの熱血指導ですが、生徒がわずか2人です… 実はこの授業、春期講習に部活で参加できなかった生徒の補習授業なんです。 しかも、この授業は高橋先生から生徒に声掛けをして実施されました。 「〇〇君と△△君は前回の授業でられなかったよね?今時間あるなら、授業聞いていかないかい?」そんな声掛けから始まった授業です。     沢山の塾・予備校が乱立する昨今、集団指導がいいか個別指導がいいか、それとも映像指導がいいか、というポイントから塾選びをされる方も多いかと思います。   「集団指導でカリスマ講師の指導を受けたいけど、こちらの都合に合わせて指導日が選べる個別指導がいい」 「映像授業だと質問ができないから、随時質問できるよう、講師が常駐がしているほうがいい」   など、日頃お問い合わせを頂いた際に、そのようなニーズをよく伺います。 確かに、それぞれの指導方法にはメリット、デメリットがあり最終的には生徒・保護者様のニーズのマッチングで選んで頂くのが一番いいかと思います。 ただ、我々教育業界にいる人間の観点では、指導方法もさることながら、   「どれだけ生徒のことを見て、どれだけ生徒のために行動しているか」 これが地域の皆様に支持していただく塾として一番大切なポイントだと考えています。 写真で見ていただいた補講はリード忠節校では決して珍しい風景ではありません。 私も尊敬する高橋先生を見習って、日々生徒のために行動していきます( ー`дー´)キリッ これかもリード忠節校の風景をアップしていきますので、ぜひご覧ください!          

2018/04/09

新しい講師 その3@忠節

  こんにちは、高等部忠節校舎の佳山です。     期待の大型ルーキー     東京大学 経済学部 卒です!!     T先生         ガッツポーズで写真を撮らせてくれました☆ 国語の講師で、現代文はもちろん、古典・漢文もまかせてください☆     いま、国語が苦手な高3医学部志望の生徒を個別でみてもらっているんですが、     初めての個別授業後に感想を聞くと、「かなり、ためになった!」とのこと。 そしてT先生曰く、「〇〇君は、基礎知識あるので、もっと点数とれても良い」とのことでした。〇〇君、がんばってください☆     T先生は、今後、忠節校舎、加納校舎、長良校舎などで、現代文や古典の定期考査・進研模試対策授業、夏期には現代文や古典の授業を担当する予定です。     古典などで分からないところあったら質問してみましょう☆ 丁寧に詳しく教えてくれます。     趣味はゴルフだそうです。  なんとか、釣りも趣味にしていただけるように教育していきたいと思います!!!!!!!!!!!!!!!!!!     佳山:「T先生、ブログに写真付きで紹介するけどいい?」   T先生:「あ、大丈夫です。」   佳山:「かなり不特定多数の人が見るけど、大丈夫?」   T先生:「うーん、そですね。。。」 … 続きを読む

2018/03/15

代ゼミの漆原慎太郎先生、来校!

こんにちは、高等部恵那校舎の夏目です。     昨日は、代ゼミの人気国語講師漆原慎太郎先生を恵那文化センターにお招きして、   受験国語の講演をしていただきました。       1年前にも多治見校で講演を行っていただきましたが、国語の苦手な恵那校生に   ぜひとも国語の大切さ・面白さを伝えて頂きたいと思い、お呼びしました。         漆原先生といえば、これまで何度も入試問題を的中させている神講師。   その先生の講演とあって、たくさんのリード生が参加してくれました。       センター国語のそれぞれの問題へのアプローチの仕方などを懇切丁寧に   教えていただきました。     現代文は論理の飛躍を埋めること。古文は文化を知ること。   また、国語で身につけた力は、社会に出たとき相手にわかりやすく説明するために必要な 能力であることなど、生徒の心に響くお話をたくさんしていただきました。   漆原先生、本当にありがとうございました。     講演を終えた生徒のアンケートに、「一秒一秒が宝物でした」とありました。   もう完全に漆原先生の虜になっていますね(笑)     … 続きを読む

2018/03/08

広島大学 合格@忠節

  こんにちは、高等部忠節校舎の佳山です。     ☆広島大学 生物生産学部 合格☆     日本で一番広いキャンパスといわれている広島大学、キャンパス内も車で移動しないとつらいといわれています。 個人的に、広大出身の優秀な人を何人かしっていまして、いい印象があります☆     広島行く前に、一度顔をだしてください☆     おめでとう☆