HOME > 講師ブログ

講師ブログ

リードからのお知らせ

幼小学部

中学部

高等部

ブログTOP

カテゴリー別アーカイブ: 未分類

2017/10/02

金華橋通信 No.2

こんばんは。金華橋通り校舎です。 10月の授業が始まりました。 小6生は金曜日に初めての月例テスト。ベストを尽くし、上位者掲示を目指して頑張りましょう! 中3生。第2回岐阜新聞テスト、お疲れ様でした。第2回より本格的な対策をしてきたので結果が楽しみです!(^^)! 開講して3か月。校舎を“第2の家”として活用してくれる生徒が学年問わず少しずつ増えてきました。特に3年生は公立入試まで約5ヶ月。自分から合格を勝ち取る為に何が出来るか、まだまだやれることはいっぱいあります。受験のプレッシャーに負けない強い精神力を身につけ、さらに成長できるように頑張っていきましょう。  

2017/09/27

おめでと~う♪

  こんにちは。 土岐校舎の秋山です(^^)   運動会シーズンも終わり、暑さも落ち着いて、 少しずつ秋っぽくなってきましたね。わたしの大好きな季節です(^^)   9月は土岐瑞浪校舎でお誕生日のスタッフが多いので みんなそろってお祝いをしましたぁ~♪   生徒のみなさん松田先生のお耳が黄色じゃなくてごめんなさい~(*´з`)笑   肌寒くなってきたので、みなさん体調には気をつけてくださいね。。。  

2017/09/20

大阪イングリッシュビレッジツアー

こんにちは! 西可児校舎で英語を担当している犬飼です(*^^*)!   今日は、今リードで進行中のイベントについてお伝えします!   今、リードでは、「大阪イングリッシュビレッジツアー」、略して「OEVツアー」 を企画しています(*^^*)!   この企画は昨年からスタートしたのですが、昨年大成功で終わり、今年も行きたい!といってくれる子が 大変多かったため、今年も開催します!   このツアーの行き先は大阪イングリッシュビレッジ! 日本にいながら「アメリカ」を体感できる、素晴らしい施設になります!   今、多くの人が英語を勉強しています。 しかし、その多くの人が思っているのは   「今勉強している英語って役に立つの?」   「自分の英語は通じるの?」   ということだと思います。   その「英語が通じる」という喜びを感じてほしい! 今までよりもっと英語学習を楽しく感じてほしい! 自分がいま学んでいることは将来の役に立つんだ!   そういった喜びを感じてほしい、と思っています!   優しいインストラクターのばかりなので、英語に自信がない子でも安心して参加することができます^^!   ツアーの募集は9月18日から開始しています。 申込用紙は各校舎においてあります。 少しでも興味がある!という方はぜひ各校舎の先生に聞いてみてください^^ 詳しい内容や魅力を教えてくれるはずです(*^^*)!   今回は、全校舎を代表して、西可児校舎の川守先生にOEVアピールをしていただきました。 その様子がこちら・・・!!     … 続きを読む

2017/09/19

秋になったよ岐阜東校舎、です!

積乱雲が前線へと変わり、台風一過の風も心なしか冷たくなってきましたね。 運動会が終わった学校も多い中、いよいよ秋がやってまいりました。 山の紅葉にはちょっとばかり早いですが、校舎も一足先に秋の彩りとなりましたよ。 さて、秋といえばなにか? 読書の秋? スポーツの秋? 芸術の秋? それともやっぱり、食欲の秋? もちろんそれもすてきです! しかして、いえいえ、それだけでありましょうか。否! 生徒さん&受験生さんにとっては、勉強の秋でもあります! 定期テストに岐阜新聞テスト、実力テストに検定と、秋は盛りだくさん。 岐阜東校舎は自習室も全面開放! ん? いつもは開放していないのか、ですって? そんなことはありません。こちらをご覧ください! 小学生、中学生、卒塾生ともに、時間帯は関係ありません。 自習室はいつでもみなさんをお待ちしております。 岐阜東校舎は自習にくる生徒さんを全力で応援しております!

2017/09/15

立体四目大会!!

  みなさんこんにちは! 柳津校舎の伊藤です!   先週の土曜日9/9に、立体四目大会リード杯がありました。   全リード進学塾の校舎から強者が集まった大会です!   柳津校からは、3名出場しましたが・・・   なんとそこで 第3位という結果を残してくれた子がいました! T君です! リード杯の常連で、 毎回上位衣に入ってくれる子でしたが 今年は第3位に入賞してくれました☆   素晴らしい☆ 実は、昨年のリード杯では 1位を出している柳津校舎! 今年は3位を輩出しました!   私は、パズル道場を担当しているので とてもとてもうれしいです!☆彡☆彡☆彡       大会は予選→決勝トーナメント(予選上位2名が出場できるものです。) →3位決定戦→決勝戦 という流れで行いましたがなんと・・・   3名全員が決勝トーナメントに出場! さらに、他の2名 O君、Kさんベスト8!! なんてすばらしいのでしょう! 柳津校強い!! 柳津校大会出場者3名で記念に1枚♥   さらに、さらに・・・ 3名のがんばり、 … 続きを読む

2017/09/12

  こんにちは!可児校の松原です。   9月に入り、テストや行事で学校生活も慌ただしい今日この頃……。3年生のみんなは、第1回岐阜新聞テストの結果が返ってきましたね。   その中で!な、なんと!!当校舎から可茂地区1位が出ました!!\(^o^)/   さらに、同生徒で県3位もあわせて獲得という快挙を成し遂げてくれました。すごい!すごいです!!「努力の賜物」この一言に尽きます。本当におめでとう!   さらに、さらに、夏期講習で頑張った成果が出せた子が多かったことも、嬉しい限りです。   10月1日には第2回岐阜新聞テストが行われます。第1回で納得のいく結果が出せた人も、そうでなかった人も、前へ前へとしっかり取り組んでいこう!!

2017/09/06

「読書は脳をどのように変えるのか?」@忠節

  こんにちは、高等部忠節校舎の佳山です。     読書の秋ですが、高校生はこの秋からテストの連続でなかなか本を読めませんが、面白い本の紹介をしておきます☆ 脳神経科学者の本ですが、脳神経科学に興味がない人でも、人の脳機能の拡張性というか可能性を信じることができる本だと思います☆     『プルーストとイカ』 メリアン・ウルフ著 副題:読書は脳をどのように変えるのか?         人類最もすばらしい発明の一つは、「文字を読むこと」かもしれません。     人は生まれながらにして文字を読むことはできません。文字を読むことを発明したのは、たかだか数千年前ですが、この発明によって、人類の知能の進化を一変させました。私たちの祖先が読み方を発明できた理由はただひとつ、人間の脳が、既存の脳内の構造物間(神経ネットワーク)に新しい接続を生み出すという能力を備えているからです。     著者は、小児発達学と認知神経科学の教授で、言語と読字とディスレクシア(読字障害)の研究をしている人です。ディスレクシアを持つ人は、右脳が活発になる傾向があり、非凡な才能をもつ人が少なくないみたいです。 空間把握能力とパターン認識にとても長けており、エジソンやアインシュタインやレオナルドダヴィンチももとは、ディスレクシアだったそうです。     話がそれますが、ディスレクシアをもつ人がすべて非凡な才能をもつわけではありませんが、特殊な能力があるにも関わらず、それを気づかせてあげられないケースは多々あるそうです。 今の教育システム・入試システムで、忠節校舎でディスレクシアをもつ生徒はほぼいないといえますが、仮にもっていて非凡な才能があったときに、それを気づかせて適切な指導ができるのか、不安になります。 歴史上偉大といわれている人が現にディスレクシアで、幼少期は学業の成績がパッとしない過去をもちながらも、その才能を気づいた人や支えた人たちがいたのは素晴らしいことだと思います。 中には、何十年もあとで才能を評価されている偉人もたくさんいますが。  個々の生徒それぞれの特性や個性を、点数と偏差値で埋もれさせてしまっているかもしれないと認識はもっておかないとダメですね。     話をもとに戻しまして、人が読む能力を手にいれたことで、どう変化していったのか、       「読字を学んだことで、人類はそれまでの数々の記憶の限界から解放された。私たちの祖先は、何度も繰り返して暗記する必要がないため、いくらでも拡大しうる知識を突然手に入れた」(引用:p317)     「脳を自らの進歩に向けて準備させ、人類に発展を目指させたという点で、リテラシーをしのぐ発明はないと言っても過言ではない。リテラシーが文化に広く値を下ろすにつれて、読むという行為は書かれた文章を凌駕する世界へと、一人一人の読み手を静かにいざなった。そうすことで、読み手の知的発達と文化の発達を促した。これこそが、生物的に与えられ、知的に学習した、独自のジェネラティビティ、すなわち、次世代のために価値のあるものを生み出していく能力であり、脳が贈ってくれた時間の計り知れない恩恵である。」(引用:p318) ※リテラシー:書き言葉を正しく読んだり書いたりできる能力     読字を発明したあと、人間は知識を継承していき知能を上げ文明を築いてきましたが、読字を否定していた偉人がいました。正確にいうと、読字リテラシーの必要性は認めていたものの、読字により人の暗記力と思考力の低下を危惧していました。その偉人がみなさん知っているソクラテスです。     ソクラテスが書き言葉の普及を非難した理由は … 続きを読む

2017/08/22

キッズサマーフェスタ

こんにちは^^ そしてお久しぶりです! 西可児校舎の犬飼です(*^^*)! 最近は突然の大雨☔や雷⚡にビックリすることが多くて、生徒と一緒に 騒ぐ日々が続いています(*_*)   今回は、8月19日に行われたキッズサマーフェスタについてお知らせします☆   リード進学塾では19日にキッズサマーフェスタが行われました!     小学3・4年生のみんなは・・・ 立体四目大会! 立体四目をトーナメント形式で戦い、勝利した人はリード杯に出場することができます!   西可児校舎でも、リードの精鋭たちが集まるリード杯に出るべく 熱い戦いが繰り広げられました。 この日のために作戦を立ててきた子、気合で押し切る子、初めての立体四目に 苦戦しつつ勝てた時に目を輝かせる子・・・ 皆が皆、喜び、悔しがりながら戦っていき、最後はみんなが笑顔でした!(^^)!   見事勝ち抜いた勇者さん、リード杯でも立派に勝ち抜いてきてね☆     小学5・6年のみんなは・・・   理科と英語に触れつつ学びながら楽しむイベント!   リードの先生が一生懸命考えた、楽しく勉強できる素晴らしいイベントです! もちろん、西可児校舎のみんなも全力で取り組みました。   理科では、光の屈折を学びながら万華鏡を作成しました。 自分たちで考えながら作った万華鏡をとても大切そうに、そして楽しそうに遊んでいました☆     英語では、単語探しと英語のゲームをしました。 どちらも盛り上がりましたが、特に英語のゲームでは、 「もう1回!」「まだ帰りたくない!」など、もっと英語に触れていたいと思ってくれる子が 多くて犬飼はとても嬉しかったです☻   … 続きを読む

2017/08/21

夏期講習4週目

こんばんは!     早いもので,夏期講習が始まってからもう一月。   ツクツクボウシの鳴く声に,長いと思っていた夏の終わりを感じて   少し寂しい今日この頃…なぁんていってみたり(^-^;)     音羽校・京町校で理科を担当しています。木戸ですo(_ _)oペコッ     //////////////////////////////////////////////////////   立体四目リード杯 予選 【京町校代表決定戦】 開催しました!       9/9(土)に行われる立体四目リード杯。   その予選にあたる,校舎代表決定戦を8/19(土)に開催しました!       リーグ,敗者復活,トーナメントと多くの試合を勝ち抜き,京町校の代表に選ばれたのは   ユウトくん  ユウスケくん  カナタくん  の3名!   京町校のみんなの期待を受けて,リード杯がんばろう (^-^)/     ////////////////////////////////////////////   8/17(木),夏期総合テストを実施しました!     夏期講習第1タームの学習内容の総確認にあたるこのテスト, … 続きを読む

2017/08/18

金華橋通信 No.1

こんばんは。金華橋通り校舎の塩栗です。 校舎が開校して1ヶ月半。 8月に入り定期テスト対策も佳境を迎えています。 今日は「理科Day」 伊藤先生の熱い授業が行われています。 この写真は中3の授業の1コマです。 部活やクラブも落ち着いてそれぞれが目標に向かって毎日猛勉強! この夏で大きく飛躍することを期待しています。   中学生の最大の目標は期末テストです。 5科合計はもちろん、ここで受講している科目の点数UPを目指しています。 今が内申をあげるチャンス! 最後まで諦めずベストを尽くそう!