HOME > 講師ブログ

講師ブログ

リードからのお知らせ

幼小学部

中学部

高等部

ブログTOP

2019/07/14

類推する(Analogy)@マナビス忠節・長良

 

こんにちは、高等部忠節校舎の佳山です。

 

 

忠節校舎は現在「類推する」「メタ認知」という言葉がブームになっています。 ブームで終わると問題なので、ずっと継続させていきますが。

 

 

マナビスの強みは、分かりやすい授業、体系的に作られたテキスト、受験情報、予備校界でも早くて充実している共通テスト対策講座と色々ありますが、

 

 

私個人的には、それらは他競合と比較して「強み」にならないと思っています。 他の映像授業ももちろん分かりやすいですし、いいテキストもありますし、各々共通テスト対策も行っています(でも、共有テストに関しては河合塾が抜きんでていると思いますが)

 

 

強みになるのは、毎回の授業後に10分ほど時間をかけて1対1のフォローアップをする『アドバイスタイム』です☆(はっきりいってこのアドバイスタイムは、狂気の沙汰なんですが、スタッフの配置が非常に大変です。。。)

 

 

このアドバイスタイムは、無限の可能性を秘めておりまして、毎回の授業後に10分時間をとれるなら、この時間を最大限有効に使いたいと思いまして、

 

 

色々と本を読み漁りました結果

 

 

 

「勉強法の科学」市川伸一著 岩波科学ライブラリー

 

みなさん

 

 

「類推」できるようになりたいですよね。

 

 

類推ができるようになると

 

 

『昔解いたという経験的知識をもって他の問題を解くことができるようになる』

 

 

入試問題は基本、初見の問題がでてくるため、類推して問題を解くことになります。

 

 

この「類推」する能力を鍛えることはできないのか。

 

 

認知心理学の世界において、人がどう「類推」しているのか、また、どうやったら類推を起こすことができるのか、昔から数多くの研究がなされています。

 

 

だって、類推する方法を見つけたら、人の認知力・理解力・応用量が一気に拡大できるようになりますので。

 

 

しかし、人(人の脳)は簡単に類推を起こすことはしてくれません。

 

 

人が類推を起こす方法は2つです。

 

 

2つの方法を紹介するために、以下の問題を考えてみましょう★

 

「放射線問題」

おなかの中に悪性の腫瘍ができてしまって、何とか治療しなければいけない。そのためには放射線を当てて治療するという方法がある。 ところが、強い放射線を直接患部に当てようとすると、途中の正常な部分もその放射線でやられてしまう。 ではいったいどうやって治療したらいいだろうか。

 

 

結構難しいので、解けなくて当たり前です。 では答えが出ていないという状態で、以下の問題を考えてみましょう

 

 

「消化問題」

ある部屋の中に発火物があって、そこから周りがぼうぼうと燃えています。その部屋の四方には窓があります。ところが、消火剤を勢いよく一方向から入れると窓枠もろとも壊れてしまいます。部屋が壊れたら元も子もありません。いったいどうしたらこの火を消すことができるでしょうか。

 

 

これは分かる方がいると思います。正解は

 

 

『この四方の窓それぞれから消火剤を少しずついれて、火が燃えているところでちょうど合うようにあうようにする』

 

 

他にも方法がありそうですが、一つの解答として納得してください。

 

 

最後にもう一つ

 

「要塞問題」

ある町に敵の要塞があって、なかなか攻め落とせません。これを攻め落とすためには大部隊を送り込まないといけない。要塞のまわりには道がいっぱいあるけれども、大部隊が通ると地雷が爆発するようになっていて、なかなか大部隊を一方向から通すことができません。どうすればいいでしょうか。

 

 

正解は

 

 

『大部隊をいくつかに分けて、小部隊にして四方八方から送り込んで、真ん中の要塞のところで集結して攻め落とす』

 

 

ではみなさん

 

 

上の消化問題とこの要塞問題をヒントにして、再度、放射線問題にトライしてみてください

 

 

「放射線問題」

おなかの中に悪性の腫瘍ができてしまって、何とか治療しなければいけない。そのためには放射線を当てて治療するという方法がある。 ところが、強い放射線を直接患部に当てようとすると、途中の正常な部分もその放射線でやられてしまう。 ではいったいどうやって治療したらいいだろうか。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

正解は『弱い放射線をいくつかの方向から当てて、ちょうど腫瘍のところで合うようにする』

 

 

ヒントにしたらできましたでしょうか?

 

 

認知心理学者ジックとホリオーク(M.L.Gick & Holyoak,1983)の実験より分かったことですが、

 

 

類推を起こさせる2つの方法は

 

 

① これをヒントにして解きなさいと伝える

 

② 自分なりのまとめを書かせてみる

⇒ あらかじめ「消化問題」「要塞問題」を解かせておき、自分が解いた問題はどんなタイプの問題であったと思うか、自分なりのまとめを作らせる。 うまくまとめられた人の場合、後日、放射線問題をヒントなしで解かせても、類推がうまくおこったそうです。

 

 

入試問題でこれをヒントにして解きなさいという問題はありませんので、入試本番、自力で類推を起こさせるには、地道に以下のことを努力することが求められます。

 

 

上記の本の著者、市川伸一先生(東京大学大学院教育学研究科教育心理学 教授 現在は退官)によれば

 

 

問:類推をトレーニングするには

 

回答:学習するたびに「自分が学んだのはいったいどういうことだったのか」「それを少し一般的な形でいうとどういうことか」と、いつも考える姿勢をもってほしいです。それから、自分がわかったと思っていることを、外に表現してみることも大切です。たとえば、人に説明してみたり、文書として書いたりするということです。

 

 

これは、アドバイスタイムで実施することそのものですね☆

 

 

漫然とアドバイスタイムをするのではなく、ノートに書いたことそのまま説明するのではなく、

 

 

類推する能力を身に着けるため、アドバイスタイム10分で、

 

 

この講義を受けて、得られた教訓は何なのか、その教訓は他のどうのような問題でいかされるのかを意識してアドバイスタイムにのぞんでいきましょう。

 

 

これは、集団授業ではできませんし、他の映像授業でもできません。 これをやるとなると、スタッフの数がかなりいりますので、よほどの覚悟がないと実施できませんし、日々ヘロヘロになります。笑

 

 

類推する能力を鍛えようとする環境が整っていないとできません。 その環境下にあるなら、毎回の授業後、何を得たのか、それをどうまとめて話をするのか、日々考えて実践していってください☆

 

 

////////////////////////////////

 

お昼寝すずちゃんの写真です

 

2019/07/13

リード進学塾 美濃加茂東校舎はこんなところです!

こんにちは!
美濃加茂東校舎の犬飼です。

 

梅雨に入り、ムシムシした日が続きますが、美濃加茂東校舎のメンバーは毎日元気です!

 

 

 

さて、今日は美濃加茂東校舎についてご紹介したいと思います。

リードで1番キャラの濃い高野先生が引っ張っている校舎だけあって、かなり明るく元気でパワフルな雰囲気の校舎です!

今年に入って美濃加茂東校舎はいくつかリニューアルしました。

 

入り口には今までなかった立体四目やルービックキューブがおいてあり、お迎えを待つ間にたくさんの子が対戦をしたり頭を使って楽しんでいる様子が見られます。

 

教室も整理され、勉強しやすくなりました。

 

いろいろ変化した中でも一番大きな変化は…
ラウンジ!


去年までは小さな茶色の机が二つ並んでいるだけでしたが、今はこんなに大きな机に変わりました。

 

質問対応もしやすくなり、授業後や土曜日のお昼は質問に来る生徒でこの大きな机は埋め尽くされます。

 

また、土曜日のお昼に自習にきた子がそのまま夜まで残るときには、この大きな机で食事を取ることもできます。
みんなで頑張ってみんなで食事を楽しむことのできる素敵な環境ですね。

 

自習生が少ない日にはこんなに大きな机を独り占めできます!

 

これからもっとみなさんが集中できる環境を作っていきます。
楽しみにしていてください^^!

2019/07/13

♪夏に向けて!!in京町♪

こんにちは、京町の藤原です!(^^)! お久しぶりのブログ更新ですね! さて、今日は最近変化しまくりの校舎についてお話しますね!

 

まずは!! 昨年に引き続き大好評だった「漢字一文字選手権」を開催しました!! どれどれ…↓↓

 

 

 

 

 

 

おお~(^_^;) 漢字がいっぱい!! でも、何が何だかわからない…(?_?) ので、もう少し近くによってみましょう♪

「いい結果を出して家族の気持ちに応えたい」…なんて良いことを言うんやっっつ!!!!!(;O;)(;O;) 泣いてまうやん!!

「高い意志をもって勉強」…なんて素晴らしいことを言うんやっっつ!!!!!(;O;)(;O;) 感動するやん!!

坂本先生、「守ったら負ける、攻めろ、というセリフがあります」… セリフの紹介かいっ!!!! 笑

藤原先生、「リードで嵐を巻き起こそう」…嵐への愛が強すぎてテイストが1人だけ違います!! (^_^;)

…ということで、生徒一人ひとりに漢字を書いてもらいました。みんなよいことを書いてくれました! 実現できるよう頑張ろう♪

そして、掲示物も一新!

毎月のお知らせを、夏らしく「うちわ」を使ってアピールしてみました! かわいくないですか?? うん!! 藤原、頑張ったな!! 笑(*^_^*) そして下の写真はリードからみんなへ保冷バッグをプレゼントした時の写真です! たくさんんの色がありますね! 嵐のメンバーカラーを思い出しますね! 笑

 

そして、校舎の本棚もリニューアル!!

おお~(^^♪ ビッッとそろっております! キレイキレイ! 中身も楽しそうなものばかり!! カウンターには藤原のおすすめ本も! この本、めっちゃ面白いんです! ぜひ読んでみてくださいね!

 

最後は、授業風景! 中1生対象のネイティブの授業の写真です! みんな楽しそうですね!

みんな、普段の授業よりも、超積極的に授業に参加していましたね!(^_^;) 最後は藤原も混じり、お絵かき対決! 楽しかったですね! これからも楽しく勉強をしていこう♪

 

さあ、もうすぐ夏期講習が始まります! 暑い夏がやって来ますが、暑さに負けずにリードで頑張っていきましょう♪

 

 

 

2019/07/12

3強!/高2決起集会/空気清浄機/すず@マナビス忠節

 

こんにちは、マナビス忠節校舎の佳山です。

 

 

問合せで来ていた岐阜北高の女子生徒を対応していますと

 

 

ある生徒:「岐阜北高生にしたら、予備校の選択肢って、河〇塾と東〇とリードの3つなんですよ」 (この生徒の個人的な感想)

 

 

忠節校舎立ち上げて、6年目、やっと3強に入りました☆

 

 

私的には、それぞれの競合さんにも勝てる要素があると確信しておりますので、仮に合同説明会しても過半数の人が選んくれる自信はあります☆ もちろん、専門館コンセプトとマナビスの両立てになりますが、他にはない優位性があります。

 

 

////////////////////////

 

高2生(マナビス生)の決起集会を行いました!

 

 

できたらハチマキ持参でしたが、だれも持ってきませんでした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

この夏、気合いれて頑張りましょう!!

 

///////////////////////////////////////////

 

空気清浄機、プラズマクラスター25000 3基投入!

 

 

フィルターのメンテナンス次第ですが、やはり全然違います☆

 

 

気持ちよく勉強できますね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ブースがほぼ満席になると、空気清浄機にPM2.5 のマークがつきます。笑 熱気だとおもっていたのはPM2.5 みたいですね。

 

 

////////////////////////////////

 

すずちゃんの下ペロ写真です☆

 

2019/07/11

美濃校舎 紹介!!

こんにちは。美濃校舎の青山です。今日は皆さんに美濃校舎をご紹介いたします。

美濃校舎は開校2年目の新しい校舎です。

<校舎全景>

<玄関>

<教室>

<自習室>

生徒の皆さんが気持ちよく勉強できるよう、綺麗で集中できる校舎を心がけています。

その結果、6月末の定期テストでは、多くの生徒が素晴らしい結果を取ってくれました。

 

上の写真は結果の一部です。すべての結果は校舎案内をご覧下さい↓

http://www.lead.gr.jp/school/detail0029.html

夏期講習、まだ受付中です。

リードで熱い夏を過ごしたい方は、ぜひお問い合わせ下さい!

ホームページからもお問い合わせできます↓

http://www.lead.gr.jp/seminar/detail0028.php


2019/07/06

WINgs(高校受験必勝データBOOK)完成!

ついに完成しました!

WINgs2019

これで高校受験の情報はバッチリ!

内容はこちら!

①高校入試の基礎知識(日程・単願と併願など)

②公立入試の傾向と対策・面接試験の受け方

③学校紹介 62校(公立・私立・高専)  など

 

★昨年からのバージョンアップの内容★

①調査書における内申点の重要性を可視化!

②調査書の中身を大公開!

 

塾生へは、7/15月・16火の夏期講習ガイダンスにて配布します。

リードと一緒に高校受験を乗り切りましょう!

2019/07/05

夏期特別講座のご案内

みなさんこんにちは、リード進学塾です。

 

リード進学塾では、夏期講習とは別に、「夏期特別講座」を行います。

◎ ハイレベル算数講座 対象:小5・6生

⇒私立中学入試にも対応できる能力を養成します。

◎ 読書感想文講座   対象:小3~小6生

⇒感想文の書き方・コツを伝授します。

◎ 理社夏の特訓講座  対象:小6生

⇒小6前期の内容を復習し、理科・社会への興味関心を持たせます。

◎ わくわく文庫ライト 対象:小1~中2生

⇒読書が苦手な方におすすめ。読書ができるようになるきっかけを作ります。

◎ キュレオ無料体験  対象:小2~小6生

⇒今注目のプログラミング。プログラミングの本質を楽しみながら学びます。

 

上記講座は、一部開講していない校舎もございます。

お住まい近隣の校舎までお問い合わせ下さい。

 

2019/07/04

第6次拡張 マナビス忠節校@マナビス忠節

 

こんにちは、高等部忠節校舎の佳山です。

 

 

マナビス忠節校舎が少し手狭になってきたので、向かいにある1号館を少し改造します。 ブースを40席ほど追加する予定です☆ 1号館は自習室十分にあるので、ブースを追加してもご安心ください。 ブースの追加とともに、休憩室なども改造する予定です☆

 

 

7月は少し込んだ状態となりますが、ペース落とさず頑張っていきましょう!!

 

 

 

 

受講が終わるごとに、アドバイスタイムがあります。

 

 

ここで、類推する能力を身に着けることが目標になりまして

 

 

 

 

この時は、この二人のサポートスタッフと、私と高橋先生の4人でやりました☆

2019/07/03

自習室がリニューアルオープン!!!

 

こんにちは!中等部広見校舎、高等部可児校舎です!

最近は雨の多い日が続いていますね

中等部広見校舎、高等部可児校舎の自習室を新しくオープンしました(^○^)

 

きれいな自習室です!

リード生の皆さんがさらに集中して使えるようになっていますよー

生徒から「社長が座るような椅子やー」って言われました笑

ちゃんと電気もつきますよ!!!

目に優しい…笑

リード生はぜひ新しく変わった自習室を利用しに来てくださーい!!

2019/07/01

高2 夏期前セミナー@忠節

 

こんにちは、高等部忠節校舎の佳山です。

 

 

6月30日に高2生向け夏期前セミナーを行いました☆

 

 

内容としては、

やりたいことの情報収集方法

夏休みの勉強量

今後の勉強の質を高める方法

 

 

夏休みの勉強量に、皆さん引いていましたが、それを目標にやっていきましょう!

 

 

1日13時間勉強のエントリーは自主制ですので、やる人は私に宣言をしにきてください。

 

 

 

 

一度に入りきらないので、4回に分けてやりました。上の写真は、一番最後の会です。最後の会は一番人数が少なく22名でしたが、全体通して出席率は9割でした☆ 不参加の生徒もいましたので、夏休み入る前にもう一度できたらと思います☆

 

 

高1の夏期前決起集会もやりますので、お楽しみに~☆

 

まずはお気軽にお問い合わせください