HOME > 講師ブログ

講師ブログ

リードからのお知らせ

幼小学部

中学部

高等部

ブログTOP

2020/01/10

未来を見据えて!

こんにちは、那加校舎です!

本日 中3の授業の中で、だるまの目入れを行いました。
合格がゴールではない、続きがあるんだという意識が
それぞれの中で持てており、「合格したら~」だけでなく、
高校生活に思いをはせてくれているのがうれしいです。

美しい字で、自分の決意を書くこと。そしてそれを周りの人も見ること。

意識をすると行動が変わり、行動が変われば行き着く未来も変わる、という言葉を

改めて考えされられます。

 

反対の目をきちんと黒く塗ることができるか、

受験の日まで、戦い続けましょう!

2020/01/10

中学準備特訓開始

みなさんこんにちは。リード進学塾です。

本年もリード進学塾を宜しくお願いいたします。

今年で創業30周年を迎えます。

今まで以上に、地域の方々に必要とされる塾を目指して参りますので、ぜひご期待下さい。

 

現小6(新中1)生対象の、中学準備特訓を今年も開催します。

4月からの新生活を自信を持って臨めるよう、今までの復習と、中学内容の一部予習を行います。

詳しくは、近隣校舎にお問い合わせ下さい。

 

 

2019/12/29

月例面談@マナビス忠節

 

こんにちは、高等部忠節校舎の佳山です。

 

 

今年もあと少しですが、受験生はセンターまで最後の追い込みです。

 

 

マナビス忠節校舎では、毎月、月例面談を講師スタッフが担当しています。 アドバイスタイムでは、サポートスタッフが担当することもありますが、月例面談に関して忠節校舎は一貫して講師スタッフが担当しています☆

 

 

月例面談時期になると、1日に10件以上面談が入るので、大変ですが、その時々に伝えたいことや、生徒の成績状況や学習内容を把握できるので、有意義な時間だと思っています。

 

 

今はセンター直前なので、センター直前にしかできない勉強方法を一人一人に説明しています。名付けて「ビリビリ勉強法」です。眠たくなったら電気刺激で目を覚ますということではありませんが。 「探す時間の減少」と「常に携帯する」この2つがポイントです。

 

 

ビリビリ勉強法は、センターまでに知識を記憶としてストックする効率が格段に上がる期待をもてます。実際に何人かの生徒は、その気になってやってくれているようです☆

 

 

この勉強法を自習室でやりますと、これを知らない生徒からみると「気がふれた」のかと思われるかもしれませんが。笑

 

 

今回、面談で私にあたっていない生徒は、説明しますので、いつでも声をかけてください☆

 

 

////////////////////////////////////////

この1年は、マナビスの導入や忠節マナビス校舎2号館、生徒面談や説明会などなど

 

 

ブログを書く時間がほんとにないくらい忙しい日々を送りました。 そのおかけで私の指導力はかなりパワーアップしたように思います。 結構忙しかったので、旅行とか本を読むとかできませんでしたが、新しい趣味を見つけることができました☆

 

 

ずばり、料理です☆

 

 

今年マスターした料理は、スモークビーフジャーキー

 

 

 

牛モモ肉を、フレッシュハーブのタイム、ローズマリー、ローリエとともに、赤ワイン、ブラックペッパー、唐辛子、醤油、めんつゆで下味をつけます。24時間以上

 

 

24時間後、塩抜きしてから、お肉の水分を抜くために、脱水シートで24時間脱水します

 

 

 

脱水後、燻製箱(私の自作1号)の中を60度にして2時間熱乾燥、そしてヒッコリーかサクラのスモークウッドで温熱燻製を2時間

 

 

燻製後、風乾燥を24時間ほどさせて出来上がり

 

 

 

 

平日に仕込んで、休みの日に燻製をするスケジュールでやっています。このビーフジャーキー、自分でいうのもなんなんですが、市販のものよりも断然美味しいです☆

 

 

あとは、ローストビーフも下味、ソテー、オーブンの順でいい感じで作れるようになりました。

 

 

 

 

最近は、ロースハムに挑戦しまして、下味つけてから65度のお湯で湯煎して、

 

 

 

 

高級ハムには負けますが、なかなかの味になりまして、今後はハムは手作りになりそうです。 大学院の時に培養細胞を扱っており、生の手で触ってコンタミネーションを防ぐために必ず殺菌してゴム手袋をはめていました。 生肉を扱う料理のときは、ポリエチレン手袋、70%エタノールで調理器具を殺菌は当たり前のようにしています。大学院のときの癖ですね。

 

 

マイブームの料理を、無理やり関連付けるわけではありませんが、

 

 

最近、生徒指導していますと、先をみて「仕込み」をしていくようにと話をします。

 

 

現高2生なら、予習よりも復習に重点を置くようにといっておりまして、3段階復習を提唱しています。 3段階の3段目は長期休みにする復習になるんですが、1段階目と2段階目の復習をすべて3段階目の復習にあてる仕込みだと言っています。 年明けの生徒セミナーで全員に再度徹底させるつもりですが、この3段階復習が定着していきますと、かなり成績向上に期待もてます。

 

 

新たな趣味を持ちますと、思考が変わるのかもしれません。

 

 

この冬の間に、燻製ベーコンをマスターしたいと思います。ただ、7日の工程なので、まだ踏ん切りがついてないような気もしますが。。。

 

////////////////////////////////

 

年末年始、みなさん、温かくして風邪ひかないようにしてください☆

 

 

我が家のすずちゃんは、薪ストーブがほんのり温かくなるのを見計らって、体を温めています。

 

 

2019/12/24

冬休み開始 高1・2向けおススメ本@忠節

 

こんにちは、高等部忠節校舎の佳山です。

 

岐阜高、岐阜北高ともに明日から冬休みとなります。

 

 

高1・高2生には、このような期間に本を読んでほしいので、2冊ほど紹介いたします☆

 

 

「この世界が消えたあとの科学文明のつくりかた」

ルイス・ダートネル

河出書房新社

 

 

『これは文明起動のための青写真だ。しかし、これはまた僕ら自身の文明の基礎に関する入門書でもある』(「序章」より引用)

 

『個々の人間としては、食料や住居、衣服、医薬品、材料となるものあるいは生存に欠かせない物質の生産について、その初歩的なことですら僕らは唖然とするほど知らない。』(「序章」より引用)

 

高校生の皆さんでしたら、今放映されている「Dr.STONE(ドクターストーン)」というアニメをしっていますでしょうか?

 

 

突如、人間が石化して、数万年後に石化した人間の一部(主人公たち)が目覚め、天才的な主人公が人間文明を再構築していく物語です。

 

 

少しみたことがあり、なかなか面白いなぁと思いますが、どんなに天才的な人間でも、様々な分野の文明技術を、自然から再構築することは不可能になります。理論や知識をもっており、設計図がかけたとしても、それを実現する技術がなければ何も生み出すことができません。

 

 

この本を読むことで、科学文明の奥深さをしりつつ、科学文明・技術に対する印象がいい意味で変わると思います。理系の人なら読んでみてください。 お気に入りの本になること間違いなしです。

 

 

///////////////////

 

2冊目  文系の生徒向け(理系も)

 

 

 

「FACT FULNESS(ファクトフルネス)」

ハンス・ロスリング

日経BP社

 

『ここ数十年間、わたしは年全もの人々に、貧困、人口、教育、エネルギーなど政界にまつわる数多くの質問をしてきた。医学生、大学教授、科学者、企業の役員、ジャーナリスト、政治家― ほとんどみんなが間違えた。みんなが同じ勘違いをしている。本書は、事実に基づく世界の見方を教え、とんでもない勘違いを観察し、学んだことをまとめた一冊だ。事実に基づいて世界を見られれば、人生の役に立つし、ストレスが減り、気分も軽くなってくる。』(本文引用)

 

 

では、本書に紹介されている問題です。13題の中から2題紹介します

 

問題1.15歳未満の子供は、現在世界に約20億人います。国連の予測によると、2100年に子供の数は約何人になるでしょうか?

A.40億人  B30億人  C20億人

 

問題2.世界中の1歳児の中で、なんらかの病気に対して予防接種を受けている子供はどのくらいいるでしょう?

A20%  B50%  C80%

 

 

答えは、問題1がCの20億人、問題2がCの80%

 

 

2題ともに正解できた方は少ないのでしょうか? 現在、子供の数は減少傾向にあります。貧困層の割合が少なくなり、子供を労働力として生む必要性がなくなり続けていることが大きな要因だそうです。人口が増えるのは、世界全体で所得が増え、病気による死亡、天災による死亡が減り続けおり、主に大人の数が増えるので人口増となります。2100年以降は全世界で人口は増えず、もしかすると減っていくステージになるかもしれません。

 

人口爆発、自然災害、貧困や難民、多くのニュースを見たり聞いたりしていますので、それと違う印象を持つと思います。

 

 

現実で起きていることと、学校で習ったことやニュースで見聞きしていることとなぜ違うのか。正しい情報を取得するかどうかだけではなく、人の思考の性質まで踏み込んで、世界を正しく見る習慣について言及しています。

 

 

この本を読むことで、正しいデータの見方や取得の仕方だけでなく、現在の世界がどうなっているのかを知るいい機会になります☆ 文系の生徒におススメです☆

 

 

//////////////////////////////////

 

すずちゃんに、クリスマスプレゼントしました☆

 

 

2019/12/22

FM PiPi 76.3「遼と書いてハルカと呼ぶ」

気がつけば今年も間もなく終わり。

 

残された2019を全力で駆け抜けたいものです。

受験生にとっては大変で辛い年末年始でしょう。

 

しかしですね、

不思議なことに僕の卒業生たちは

「何だかんだ、受験生活って楽しかったよね」

そう言ってくれるんですよ。

不思議ですよね。

やってる時は逃げ出したいくらい辛い。

でもいざ終わってみると、

とても素敵な思い出になっている。

 

なんだか、厳しい部活動に似ていますね。

本気で「やる」というのはこういうこと。

やってる時は周りが見えないほど苦しいですが、

後から客観視してみると

本気になった経験というのは掛替えの無いものと気づく。

 

本気なればなるほど、

その経験はあなたの人生そのものになるんです。

きっといつか、級友とお酒を酌み交わす時、

どんな肴よりも最高のアテになりますよ。

 

とはいえ、

そんな経験もいよいよフィナーレに向かっています。

どんなエンディングが待っているか。

それは誰にも分かりません。

 

しかし、全力でやったその先のエンディングは

君にとっての最大経験値となります。

その経験値は、きっと「結果」よりも尊い。

今まさに、君だけの人生を創っているんですよ。

 

先が見えないって、不安ですか?

僕は、楽しいと思います。

例えばサッカーの試合を見るとして、

結果を知っている録画を見るのはできれば避けたい。

結果は分からないけど、

ドキドキ・ハラハラ、緊張しながら

その過程を楽しみたいじゃないですか。

もちろん、ゴールを見たいです。

しかし、万が一負けたとしても

全力でやって収穫のあった試合って清々しいものです。

これは、もはや人生そのもの。

実は今、もの凄く楽しい最中にいるんですよ。

 

先の見える人生なら、僕なら多分放棄します。

僕は来年40歳になりますが、

まだまだ先が見えていません。

そんなわけで、皆さんとそれほど変わらないんですよ。

 

さて、話が逸れましたが、

今週日曜(今日)も羽島校の大橋遼先生が登場します!

続きを読む

2019/12/11

中3リード模試開幕

 

11月8日にリード模試をおこないました。

 

可児福祉センター会場から実際の様子をお伝えします(*^_^*)

 

会場は全員制服着用でとても緊張感があり、

実際の入試のような雰囲気がありました。

 

合格できるか不安もある、けど勉強し続けるしかない中学3年生…。

 

心が押しつぶされそうになるときもあったと思います。

 

それでも今までの成果を発揮する姿勢が模試の会場からにじみ出ていました。

 

 

試験後はこれからに向けてのガイダンスです。

 

志望校を判定するテストは学校では1月までしかありません。

 

リードでは志望校判定模試があり、2月でも進路判断ができるテストが

あるから安心してと伝えました。

 

初めての入学試験を受ける3年生は真剣な顔でガイダンスを聞いていました。

 

2019/12/08

♪パーティーパーティーin京町♪

こんにちは~!(^^)! 京町の藤原です!! めちゃめちゃ久しぶりのブログ更新です!

さて、気づけばもう12月! もう東京2020はすぐそこまで来ている!! 藤原の結婚のリミットも迫ってきている!! 笑

12月といえば、クリスマス! ということでリードではクリスマス会を行いました!

みんな、とても楽しんでくれました!!

そして! 楽しんでくれたといえば…、先月の23日、中学生対象のTGGツアーに行って来た生徒からお土産をもらいました! TGGの様子についてもブログで紹介していますのでぜひ見てくださいね!

ツアーに行く前に生徒から「お土産、東京バナナでいい?」と聞かれたので藤原は「うん、ちょっと変わったヤツ買ってきてな!」笑 と即答しました! すると…

たくさんの東京バナナが届きました! ありがとう❤しかもちょっと変わったヤツ…(^_^;) すべて美味しくいただきました(今回は主に坂本と藤原が…)

さぁ! もう少しで冬期講習が始まります。中3生はリーで受ける最後の講習会。中12生は今年を締めくくる大切な講習会。それぞれ立場や状況は違うけど、全力で勉強を頑張るみんなをサポートします! まずは今週ある学力診断テストに向けてベストを尽くそう!

2019/12/06

推薦入試結果@忠節

 

こんばんは、高等部忠節校舎の佳山です。

 

 

忠節校舎の高3生の推薦入試結果

 

 

☆慶応義塾大学 商学部 合格☆ 指定校推薦

 

☆岐阜薬科大学 薬学部 合格☆ 推薦入試A

 

☆名古屋工業大学 工学部 合格☆ 女子推薦

 

☆東京都立大学 経済経営学部 合格☆ 公募推薦

 

☆岐阜医療科学大学 薬学部 合格☆ 指定校推薦

 

☆岐阜聖徳大学 教育学部 合格☆ 公募推薦

 

☆愛知淑徳大学 健康医療科学部 合格☆ 公募推薦

 

合格おめでとうございます☆

 

 

私立と時期の早い国公立大学の推薦の結果でした。今後は、センター試験を課す国公立大学推薦入試に多くの生徒がチャレンジします☆

 

 

今年から忠節にきてくれている夏目先生が

 

 

「忠節の合格率やばくないですか?ほぼ受かってますよね?毎年こうなんですか?」

 

 

毎年こんな合格率です。なぜかと言われても分かりませんが、高校を限定した専門館なので評定を確保している生徒が多いことと、やはり高橋先生が志望理由書などを添削していることですね!

 

 

高橋先生は、ハーバード大学に3人合格させているので、格がちがいます格が。

 

 

//////////////////////////

 

もうすぐ4歳になるすずちゃん

 

 

 

 

2019/12/02

TGGツアーについて

こんにちは!
今回は、11月23日(土)に行われたTokyo Global Gateway Tourについてお伝えします。

 

集合は朝5時とかなり早かったにもかかわらず、バスの中はずっとテンション高めの生徒達で賑わっていました。

 

TGGに着くと、待ち構えていたのはとても元気のよさそうなネイティブスピーカーの先生方!
すべての先生が、本当に楽しそうに生徒に話しかけているのが見ていて本当にうれしかったです。

 

TGGでは、アトラクションエリアアクティブイマージョンエリアの2つのエリアを体験することができます。

 

アトラクションエリアでは、アメリカの実際の生活をイメージした英語を体験できます。例えば、レストランで注文をするときに、ただメニューを読むだけでなく、付け合せを選んだり、ソースを選んだりと、実際のアメリカのレストランではこういう風にレストランで食事をするんだなあ…というのを感じることができました。
飛行機内での生きた英会話や、お土産を買う体験など、実際にアメリカに行ってもそのまま通用するような英語を学ぶことができました。

 

アクティブイマージョンエリアでは、「ニュース番組を作ってみよう」「自分の未来をカードで伝えよう」の2つを行いました。
ニュース番組を作るエリアでは、自分たちでニュースの記事を作るところから、機械へ指示を出す人、実際にレポートをする人など、すべてを自分たちで作り上げていきました。
デモンストレーションでは、実際のアメリカのニュース番組もこうやっているのだろう、と感じることのできるくらいみんながしっかり自分の仕事をしていました。
自分の未来をカードで伝えるエリアでは、それぞれがしっかり自分の未来を考え、それを発表していきました。どの生徒も楽しそうに、自信を持って発表していました。

 

 

 

帰りのバスでもみんなは高いテンションで最後まで楽しんでくれました。
バスを降りるときに「楽しかったです!」「来年も行きたいです!」など、本当にうれしい声をたくさん聞かせてもらえました。

 

TGGでは、その日1日のフィードバックをしっかりとしてもらうことができます。
後日返却いただいたアンケートでは、本当に多くの生徒が「楽しかった」「また行きたい」と答えてくれていました。
ふたつほど、ブログで紹介させていただこうと思います。
「本当に外国にいるような体験ができて、もっと英語を知れたし、これからも英語を多くの人と話したいと思いました。特に、ニュースを作って、練習したのは、8人で協力して出来たし、英語は楽しいと身をもって実感できました。」
「エージェントの先生方が親切に教えてくれたので、分からない事も時間をかけて理解することができました。面白くてめったにできない体験ができて良かった。」

嬉しい声がたくさん届いて、本当に良かったです。

 

たくさんの生徒が楽しんでくれて、素晴らしいツアーになったと思います。
何より、先生が本当に教えていて楽しそうで、だから生徒も本当に楽しめるんだなあ、と心から感じました。
この体験を機に、英語がもっと好きで英語に自信を持てるようになった生徒が増えたら本当に嬉しいです。
参加してくださった生徒のみなさん、ありがとうございました!

2019/11/29

長良校舎リニューアルオープン

みなさんこんにちは。リード進学塾長良校です。

先日の休校期間を利用して、大規模なリノベーションを行いました!

 

①教務室&ロビー

②1F 第一教室

③自習室→→大幅拡張しました!

 

また、先日長良校で来年度から導入をするOLECO(オンライン英会話)の体験会を行いました。

普段おとなしい塾生も画面上の外国人と楽しくやり取りをしていました。

その様子はこちら……

さらにパワーアップ+機能的になった長良校にご期待下さい!!

まずはお気軽にお問い合わせください